Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

タグ:MA


今日は!

FXの調べ、さとりです。


今回は、RSIMA押し抜けくんの初期設定を変更したので、お知らせいたします。


USDJPY1時間足を使い、RSIと移動平均で特に2017年に相性が良かった組み合わせを初期設定に変更しました。



初期設定は、トレンドを4時間足125EMAの傾きで見て、

買いの場合レートが1時間足85EMAを越えている状態でRSIが40を切ってから50を越えたら買い、

売りの場合レートが1時間足85EMAを割っている状態でRSIが60を越えてから50を切ったら売り、

となっております。

RSIと移動平均を使ったシナリオ管理インジケーターとEAです。

EA,インジケーターの設定画面から読み込める初期設定の参考Presetファイルを同梱しておりますが、設定はご自由に変更して頂き、MT4の「ファイル→データーフォルダを開く→MQL4→Presets」に保存しておき、適宜読み込むと便利です。

通貨フリー、時間足フリーですが、ドル円の1時間足では以下のようなシグナル例となります。

下図は買いシグナル例です。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/wp-content/uploads/2015/06/buy.gif

下図は売りシグナル例です。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/wp-content/uploads/2015/06/sell.gif


下図は5年間の残高曲線です。
特に2017年に成績が良い設定を初期設定としました。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/wp-content/uploads/2015/06/StrategyTester_USDJPY_H1-1.gif


report
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/4/e/4efdfea1.gif


MT4の5年間のレポートより

売買単位0.1ロット

純益 12651円

プロフィットファクター 1.91

総取り引数 90

勝率 73.3%(66勝24敗)

最大ドローダウン 40400円 

TP140pips

SL120pips

20pipsの評価益で買いの場合、ストップを5pipsに引き上げ



2017年は以下の通りです。

売買単位0.1ロット

純益 80570円

プロフィットファクター 7.41

総取り引数 22

勝率 86.36%(19勝3敗)

最大ドローダウン 16010円 

TP140pips

SL120pips

20pipsの評価益で買いの場合、ストップを5pipsに引き上げ

 

チャート上に表示したインジケーターは、トレンドフォロー押し目買いインジケーター MT4 RSIMA押し抜けくんです。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=9

テストで使用したEAは、トレードルール作成支援ツール MT4 RSIMA押し抜けくん EAです。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=122


本日もここまでお読み頂き、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごし下さい。   

テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////      

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。   
http://abproducts.biz/melmaga/       

こんにちは。

FXの調べ、さとりです。


今日は、MT4 RSIMA押し抜けくんのシグナル表示条件に付いてチャート画像をつけてご案内いたします。

MT4 RSIMA押し抜けくんは、トレンド方向に押し目抜けを狙っていただくために作成したインジケーターです。

下降トレンドの場合は、戻りからの反転抜けですね。


http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=9


下図はドル円15分足の買いシグナルの例です。
BUY


デフォルト設定では、足の終値の段階で以下の①②③④
の条件を満たした時に上向きの中塗矢印を表示します。

青いTrendMA50が上向きである。=①(トレンドMAの傾き条件)
かつ
赤いCrossMA20が青いTrendMA50よりも上にある。=②(2つのMAのクロス条件)
かつ
終値が赤いCrossMA20よりも上にある。=③(ローソク足終値とクロスMAのクロス条件)
かつ
RSIが51以下を付けてから55を超えた。=④(RSIの条件)

※デフォルトではリアルタイムモードオンなので、
RSIがリアルタイムで条件を満たした時に
上向きの中抜き矢印をリアルタイムで表示します。


下図はドル円15分足の売りシグナルの例です。
SELL


デフォルト設定では、足の終値の段階で以下の①②③④
の条件を満たした時に下向きの中塗矢印を表示します。

青いTrendMA50が下向きである。=①(トレンドMAの傾き条件)
かつ
赤いCrossMA20が青いTrendMA50よりも下にある。=②(2つのMAのクロス条件)
かつ
終値が赤いCrossMA20よりも下にある。=③(ローソク足終値とクロスMAのクロス条件)
かつ
RSIが49以上を付けてから45を割れた。=④(RSIの条件)

※デフォルトではリアルタイムモードオンなので、
RSIがリアルタイムで条件を満たした時に
下向きの中抜き矢印をリアルタイムで表示します。


RSIMA押し抜けくんは、複雑な条件設定が可能であるため、条件が揃わないとシグナルを出さないデフォルト設定になっておりますので、このように時々説明が必要です。



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。  


それではお元気でお過ごしください。


テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログ:N字エントリーアクション FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
///////////////////////////////////    

こんにちは!


FXの調べ、さとりです。


前回の記事ではRSIを使った逆張りを調査しましたが、

今回は、順張りにおけるRSIとMAの相性を調査してみました。


このような調査結果については、モデルケースとして参考にして頂くと良いかと思います。


長期のデータですと平均化されてしまい、特徴が掴みにくいので、

1週間、1ヶ月、3ヶ月くらいの単位で調査することにしています。

いくつかのパターンを状況に応じて使い分けるイメージです。

今回は2016年5月1ヶ月間の調査です。



【調査期間2016年5月1日~31日】

通貨 USDJPY

足 15分足

売買ロット 10000通貨

買い建て条件
ポジションがないときに、
直前足終値時の20MAが上向きかつレートが5MAより上回っている状態で
RSIが51以下(RSI<=51)を付けてからRSIが55を越えたら(RSI>55)買い建て

売り建て条件
ポジションがないときに、
直前足終値時の20MAが下向きかつレートが5MAより下回っている状態で
RSIが49以上(RSI>=49)を付けてからRSIが45を割れたら(RSI<45)売り建て

利食い 30pips

損切り 60pips




結果
順張りにおいては、RSIと20MAの傾きとレートと5MAのクロスの相性がよい結果となりました。


+72,554円(28勝2敗)




MT4レポート
usdjpym15_rsima_report




テスト売買チャートその1(下降トレンドから上昇トレンドへの転換時)
usdjpym15_rsima_sellbuy



テスト売買チャートその2(上昇トレンド時の買いで3連勝)
usdjpym15_rsima_jun_buy



テスト売買チャートその3(下降トレンド時の売りで2連勝)
usdjpym15_rsima_jun_sell



上記データはUSDJPYのRSI15分足を使った順張りですが、モデルケースとしてご参考ください。


相場を見ていられる方は裁量の参考にして頂くのも良いかと思います。


また、相場を見ていられない方はEAでの自動売買の設定の参考にして頂くのも良いかと思います。


ただし、相場が変われば、状況に応じてEAの設定を変更調整する必要がございます。


使用したインジケータ


使用したEA


それでは、お元気でお過ごしください!








///////////////////////////////////
メール:infoあとまーくabproducts.biz
Skype:sinsatori
HomePage: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/
発行者:アートブレインプロダクツ
担当:さとり心
///////////////////////////////////

-----------------------------------------------------
リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして
頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。
また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については
個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただきます。

利益や効果について
Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 
利益や効果を保証したものではございません。

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合
などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。
-----------------------------------------------------


↑このページのトップヘ