Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

タグ:EMA

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は、「FXでもバイナリーオプションでも有効であったシグナル例」をお届けいたします。

下記のGBPUSD15分足チャートにて、FXでもハイローオーストラリアでも有効であったシグナルが表示されております。

GBPUSD_M15
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/4/e/4e46355c.gif

上図においては、中抜き矢印の逆張りと中塗り矢印の順張りのシグナルが表示されております。

逆張りのシグナルは、買いの場合、ロウソク足が短期EMAを実体(始値と終値の両方)で下回った時、つまりやや深押しした時に表示されます。

順張りのシグナルは、ロウソク足の実体(始値か終値のどちらか)が短期EMAとクロスした時、つまりややブレイクアウト気味の時に早めに表示されます。

何れもトレンドフォローの方向にしかシグナルを出しません。

ただし、相場の状況は総合的に見極めていただく必要はございます。


以下は、EURUSD5分足の主にFXに有効なタイミングで買いシグナルが出た例です。

EURUSD_M5
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/e/9eca098f.gif

逆張りシグナルは、買いの場合トレンド方向の逆に押し目を作った時に表示されます。

FXの買いでより安く早めにエントリーしたい場合は、ある程度揉みを作ってからの逆張りシグナルが有効と思われます。

順張りのシグナルは、揉み合いから抜けそうな時に表示されますので、下値が固まってからのブレイクアウトしそうなタイミングのシグナルが有効と思われます。


トレンドEMAは1時間足(マルチタイムフレーム)、その他3本のEMAは5分足を使っております。

何れの通貨も5分足に設置していただくことを想定しておりますが、15分足でもシグナル表示のタイミングは比較的良い結果が出ております。

また、日足トレンドを見ることで、大局観をよりトレードに活かせるはずです。

買いの場合、一度トレンド方向にEMAの乖離が開いてからの押し目で出たシグナルが有効と思われます。


本日の記事に関連したインジケーターは以下の通りです。
------------------------------------------------------------

https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/15675

FXとバイナリーオプションの両方で活用できる!
計算期間にフィボナッチ数を使ったEMA4本で8通貨に対応!
5分足確定時にトレンド方向に逆張り&順張りシグナルとメール・アラート
-----------------------------------------------------------



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/        

今日は!

FXの調べ、さとりです。

寒い日が続いていますね。

日本海側では大雪も降ったそうですし、風邪など引かぬようお気をつけください。


本日2回目のブログの更新です。

下図は、EURUSDの15分足におけるATRインジケーターの買いシグナル例とEAによる仕掛けのタイミングを表しています。

atr_eurusd_m15_buy
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/7/2/72f5c50e.gif

上図において、中塗りの矢印は、足の始値で出るオープンタイムシグナルです。
他に、中抜きの枠だけの矢印、リアルタイムシグナルも表示されます。

サブウィンドウの青いATRラインが青い点線の水平線以上でかつ、EMAの傾きが上向きの時にインジケーターが上向き矢印を表示し、EAでは買いを建てます。

下図は、EURUSDの15分足におけるATRインジケーターの売りと買いシグナル例とEAによる仕掛けのタイミングを表しています。

atr_eurusd_m15_sell
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/1/7/170a5069.gif

サブウィンドウの青いATRラインが青い点線の水平線以上でかつ、EMAの傾きが下向きの時にインジケーターが下向き矢印を表示し、EAでは売りを建てます。

下図はUSDJPYの日足におけるATRインジケーターのシグナルとEAによる仕掛けのタイミングを表しています。
 atr_usdjpy_d1_buy
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/b/5/b5e77c4c.gif

サブウィンドウの青いATRラインが青い点線の水平線以上でかつ、EMAの傾きが上向きの時にインジケーターが上向き矢印を表示し、EAでは買いを建てます。

売りはこの逆です。


ATR=Average True Range (真の値幅平均)ですから、ATRが拡大する過程で仕掛ければ、トレンドに乗れる可能性が高いことになります。


仕掛けの方向性をEMAの傾きで判定することで、売り、買いの判断を行ないます。

 
今回使用したEA、インジケーターは以下の通りです。


「真の値幅の拡大をキャッチする MT4 ATR インジケーター別売りEA 通貨、足フリー版」
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2439


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。   



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ



<セミナーのご案内>
********************************************************************************
FX運用セミナー リスク分散で安定的にハイレバレッジに近い
効果を得るためのフレームワークの探求
 [2018年2月11日14:00開催]
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2390
******************************************************************************** 
上記セミナーでは、参加者特典として、EMAの傾きやクロスを使ったEA、
インジケーターを教材として使い、そのまま差し上げます!


/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/           
  

ありがとうございます。

FXの調べ、さとりです。


本日は、インジケーターのご案内です。

MT4 GMMA MTF EMA インジケーターを発売しました。

GMMAの12本EMAのシグナル+1時間足のEMA4本でトレンドを把握しやすく!をキャッチフレーズとしております。


down



例えば上図のように、USDJPY15分足チャート上にGMMAのShortシグナル、Longシグナルをそれぞれ表示してメール、アラートを行ない、マルチタイムフレームで1時間足のGMMAの内、8MA, 15MA, 30MA, 60MA を表示することで上位のタイムフレームのトレンドを把握しながら5分足や15分足で売買が可能となります。


製品版と無料版がございまして、無料版はシグナルの感じを掴んでいただくために過去足シグナルのみ表示します。

下記のリンクから製品版のご購入と無料版のダウンロードが可能です。
MT4 GMMA MTF EMA インジケーター

16本の全てのEMAのタイムフレームと計算期間の設定変更が可能です。

EMAのカラーは全部で12色を使っております。

宜しければ、先ずは無料版で感じを掴んでみてください。

裁量トレードでご参考いただけると思います。



5月31日の「ダウ理論応用フィルター」の記事の分から、ブログで使った図などのgif画像ファイルやMT4テストレポートなどがあればそれも可能な限り無料でダウンロードできるようにいたしました。

今回の画像も含まれております。


ブログ画像、MT4レポートの無料ダウンロード
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/files/FXnoShirabe.zip

パスワードは下記の「テクニカルトレード ブログランキングへ」のリンク先の「FXの調べ」の紹介コメント欄に4桁の数字で掲載しております。



お蔭様で、現在10位です。


テクニカルトレード ブログランキングへ



今回もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。



それでは、お元気でお過ごしください!


※下記のページで無料商品も含め、商品一覧がご覧いただけます。
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/
 

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
FXトレンド検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索


発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 


----------------------------------------------------- 
リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして 
頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。 
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。 
また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については 
個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。 
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。 
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただきます。 


利益や効果について 
Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 
利益や効果を保証したものではございません。 


個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合 
などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。 
----------------------------------------------------    


ご利用ありがとうございます。

FXの調べ、さとりです。


この度は、3点のご案内です。

1.MACD押し抜けくんの日経225CFD対応

2.レートとEMAのクロスで売買した12年間のテストデータ

3.ADXトレンド指標のみで売買した1年間のテストデータ


1.MACD押し抜けくんが日経225CFD対応になりました。

加えて、MACDの0レベルの上下5円(USDJPYの場合は0.5)以内は、

MACDとSignalによる売買を行わないという設定が可能になりました。

下記チャートをご覧いただければイメージはお分かり頂けると思います。

macdmaea


もみ合いでの連敗を防ぐことが可能になりました。

下記ページでご確認ください。

http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/?p=155

2.レートとEMAのクロスで売買した12年間のテストデータ

レートとEMAのクロスでトレンド方向に売買した12年間のMT4レポートがダウンロード可能です。

シンプルなルールなので、裁量トレードの場合でもご参考いただけます。

http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/?p=115


3.ADXトレンド指標のみで売買した1年間のテストデータ

ADXはMT4標準でインストールされているトレンド指標ですが、

ADXのみで売買した場合はどんな結果が得られるかテストを行いました。

1年間の売買テストデータで、MT4レポートがダウンロードできます。


http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/?p=142


ところで、fx個人年金化研究所サイトで調査していると、改めて以下のことが分かってまいりました。


「FXはトレンドが大事である」ということです。

例えば、RSIやボリンジャーバンドなどを使った逆張りでも、トレンド方向に仕掛ければ、

大きな損切りをする可能性を減らすことができます。

レンジブレイクアウトを捕らえる場合でも、トレンド方向に仕掛ければ、

やはり大きな損切りをする可能性を減らすことができます。


fx個人年金化研究所のサブタイトルはいままで、「高勝率のFXデータ検証サイト」

としていましたが、今後は「FXトレンド検証サイト」といたします。


逆張りの場合は勝率60%代でも長期的な再現性が高いことが分かってきましたし、

値幅取りのスウィングトレードなどの場合は勝率40%程度でも十分儲かる可能性があります。


トレンドが出ていないときに有効な売買手法もあるはずです。


そういった意味でも「FXトレンド検証サイト」FX個人年金化研究所サイトでは、

ADX、GMMA、EMA、ボリンジャーバンド、エンベロープ、一目均衡表、

パラボリック、標準偏差、かぎ足等トレンド指標をベースに検証を行ってまいります。


それでは、お元気でお過ごしください!


テクニカルトレード ブログランキングへ




/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
FXトレンド検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 

----------------------------------------------------- 
リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして 
頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。 
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。 
また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については 
個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。 
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。 
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただきます。 

利益や効果について 
Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 
利益や効果を保証したものではございません。 

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合 
などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。 
----------------------------------------------------  

こんにちは!

 FXの調べ、さとりです。

寒くなりましたね。

今年はこの時期としては記録的な寒さだそうですね。



この度 「デイトレスキャルで15pipsを狙うMT4ストキャスEMAインジケーターUSDJPY15分足2016年10月版」 を発売いたしました。

 バックテストで29連勝のUSDJPY15分足の2016年10月のデータを基にしたシグナルとメール・アラートを行うインジケーターです。

 動画はこちらになります。

   



15pipsならこつこつと狙ってゆける値幅だと思います。

小さく負けて大きく取るのは理想ですが、電車に乗るように何度もトレンドに乗るのは簡単ではありません。

 大きく取ることが難しいからこそ、15pipsというのが大きく取るという心理的なプレッシャーに対する一つの解決策になると考えております。

 2016年10月はほぼ右肩上がりでした。

これからしばらく上昇相場だな、と予測する場合には是非使ってみてください。

FX運用の解決策を調べてまいりましたが、予測なしには成り立ちません。

1ヶ月程度のスパンで相場を予測して、過去の相場で似たような相場はなかったか?調べてタイミングを取る。

タイミングを取るときにテクニカル指標を参考にすると整理がしやすくなる、という訳です。

尚、テスト売買結果を知りたい通貨、タイムフレーム、年月、テクニカル指標がございましたら下記アドレスまでメールをください。



検討可能かどうか、お返事を差し上げます。

宜しくお願いいたします。


それでは、風邪など引かぬよう、お元気でお過ごしください!





/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
HomePage: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 

----------------------------------------------------- 
リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして 
頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。 
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。 
また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については 
個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。 
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。 
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただきます。 

利益や効果について 
Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 
利益や効果を保証したものではございません。 

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合 
などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。 
---------------------------------------------------- 

↑このページのトップヘ