Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

タグ:日足

今日は!

FXの調べ、さとりです。


本日は、ストキャスの日足で100pips×25連勝のシグナル事例を報告いたします。

下の図はUSDJPYの日足チャートにストキャスMA押し抜けくんのシグナルを表示したものです。

日足なので、1回の利食いは100pipsに設定してあります。

BUY
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/c/a/caccad5a.gif

上図において、ストキャスの青い水平線以下では買いのみ行ないます。



下図はUSDJPYの日足チャートの売りシグナルのケースです。
SELL
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/f/9f59572b.gif

上図において、赤い水平線の上では売りのみ行います。

report
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/7/5/75b9e4d7.gif

5年間で100pips×25連勝ですので0.1ロットの売買で25万円の利益です。

2017年の1年間はフォワードテストの期間で、5連勝しています。

売買回数は少ないですが、売買タイミングが良く絞り込まれています。

複数通貨で運用を行なった場合は、もっと現実的なラインになってくると思われますが、

例えば売られすぎを示すストキャス25以下では買いのみ、買われすぎを示すストキャス75以上では売りのみ、というフィルターを使うことでボリンジャーバンドのような逆張りのタイミングでエントリーできることがお分かりいただけると思います。

日足ですと普通に100pips取れるので、ゆったりご自分のペースで進めたい方は、ストキャスを日足で8通貨で運用するのも良いかもしれませんね。



最後に、USDJPY30分足の例も掲載しておきます。

BUYSELL_M30
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/0/4/0482b51e.gif




本日の検証に使ったEAとインジケーターです。

トレードルール作成支援ツール MT4 ストキャスMA 押し抜けくん EA
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=432

トレンドフォロー押し目買いインジケータ MT4 ストキャスMA 押し抜けくん
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=294


設定画面から読み込める本日のチャートシグナルに対応したPresetファイルとMT4レポートは以下のリンクからダウンロードできます。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/Preset_Report_201801/20180103_StochasMATest.zip

※PresetファイルはEAまたはインジケーターをご購入済みの方しかご利用はできませんが、どなた様も参考にしていただければと思います。



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。 



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ




/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/          
  


今日は!

FXの調べ、さとりです。


今回は、GBPJPY日足で150pipsの戻り売りで4連勝+590pipsのシグナル例をお伝えいたします。

前回のブログでは、GBPJPYの1分足で8連勝の事例を取り上げましたが、日足でも1分足と同じように、

高値安値を切り上げながら上昇トレンドを形成し、逆に高値安値を切り下げながら下降トレンドを形成することがわかります。

ダウ理論は全ての時間軸で有効なのでしょうね。

ただし、どのようなタイミングで、どのように使うか、については各個人様のご経験と見方、運用方法によります。



下図は、GBPJPY日足の下降トレンドで150pipsの戻り売りを行い、4連勝したシグナル例です。

決済は前の谷の安値で行なっています。


GBPJPY_D1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/2/8/28e1b6ea.gif


下表のように、約150pipsずつの利益でトータルでは約600pipsの儲けでした。
GBPJPY_D1_bs
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/2/8/28e1b6ea.gif


前回の1分足の時もそうでしたが、トレンドを形成しているときは同じような利幅が続くのが特徴ですね。


相場には人間心理が働くので、「ちょっと売られすぎだな」と皆が思ったら買いが入って戻り、

「前の高値に近づいたからそろそろ下がるな」という意見が増えたら売りが入ってまた下がり、

下降トレンドの下げに皆が慣れた頃に「今が買いだ!」と思う人が増えてきて、

売っていた人も慌てて買い戻すので急反発が起こる、

というような動きは何の相場でも大昔から変わっていないのでしょうね。


そして、これからも同じようなことが繰り返されるはずですね。




検証に使ったのは、「MT4 リペイントしない矢印とメールアラート N字エントリーインジケーター」でした。
本日もここまでお読み頂き、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごし下さい。  

テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////     

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。  
http://abproducts.biz/melmaga/      

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。


年の瀬でお忙しい方が多いと思います。


忙しい方こそ毎朝6時か7時に日足でLimit注文をご検討されてはいかがでしょうか?


例えば、山の高値を更新しているときは下図のように高値から0.236押しのところに買いのLimit注文を発注しておきます。

236_Buy

上図はEURUSDの日足で上昇幅の0.236押しでLimit注文を出しておけば、買いで5連勝した事例です。


また、谷の安値を更新しているときは下図のように安値から0.382戻りのところに売りのLimit注文を発注しておきます。
382_Sell
上図はUSDJPYの日足で下落幅の0.382戻りの水準に売りのLimit注文を出しておけば、3連勝した事例です。


※インジケーターは、フィボナッチ・リトレースメントインジケーター押し上を使用しております。



下図は、USDJPY、EURUSD、GBPUSDの3通貨の日足で同時運用を2005年から13年間行なった場合の残高曲線です。

StrategyTester_3Currency

上図において、中央付近は2011年前後は1ドル70円~80円の値幅が小さい期間ですので、あまり参考にはならないですが、それでもほぼ水平線を保ってその後の上昇に推移しています。

2005年1月~2017年12月の約13年間の3通貨合計のMT4レポートより抜粋します。

売買ロット 0.1
 
売買回数 1229回
 
純益 1941819円
 
最大ドローダウン 68739円
 
勝敗 1025勝204敗
 
勝率 83%
 
プロフィットファクター(総利益/総損失)=1.4
 
平均利益 6693円
 
平均損失 24113円


利小損大の設定なので、勝率は高くなっています。


これらのテストは、フィボナッチ・リトレースメント オートトレード戦略EAを使って行ないました。



フィボナッチ・リトレースメント オートトレード戦略EAでは、1分足から日足まで、押し目や戻りにLimit注文自動発注に対応した運用が可能です。




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。      


本格的に寒くなりますので風邪など引かぬよう、お気をつけください。


それではお元気でお過ごしください。


テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////   

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。
http://abproducts.biz/melmaga/

↑このページのトップヘ