Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

タグ:フォワードテスト



こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は「レジサポ転換予想ポイントに指値を入れるEA」をお届けします。

下図が、レジサポ転換予想ポイントに指値を入れるWaveCatch5通貨EAのEURJPY4時間足の直近の売買履歴チャートです。

WaveCatch5CurrencyEA_EURJPY_H4
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/b/0/b0c2352d.gif


8月にリリースし初回の取引はEURJPY4時間足の買いで+65pipsという結果でした。

5通貨とは、USDJPY, EURJPY, GBPJPY, GBPUSD, AUDNZD です。

2回目の取引はGBPJPYの買いで、下図のように現在約+80pipsの含み益があり、ホールドしています。

WaveCatch5CurrencyEA_GBPJPY_H4
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/0/9/0990b1db.gif


ストップロスは50pipsでテイクプロフィットは300pipsの損小利大型EAです。

30pips以上の含み益が出れば、+5pipsにストップ変更して、急落等の時は小幅利益で決済する仕様です。


8月はもみ合ったため、システムトレードは厳しかったと思いますが、そんな中で回数は少ないですがWaveCatch5通貨EAは順調にスタートしました。

「ライントレードのレジサポ転換でUSDJPY, EURJPY, GBPJPY, GBPUSD, AUDNZD 5通貨の波動を捕らえます!」

という大げさなサブタイトルを付けてしまいましたが、

上昇トレンドを作るときは前の高値抵抗線が安値支持線になる、という相場の性質を利用するものです。



本日は下記のキャンペーン最終日ですが、フォワードを掲載しているEAはFX-ONの方でID管理されているためプレゼントそのものにはなりませんが、ご購入いただいた場合は、ご購入金額にカウントされます。



本日の記事に関連したEAは以下の通りです。

----------------------------------------------------------------------

https://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=14614

ライントレードのレジサポ転換でUSDJPY, EURJPY, GBPJPY, GBPUSD, AUDNZD 5通貨の波動を捕らえます!
---------------------------------------------------------------------




***夏休み特別プレゼントキャンペーンのお知らせ***

日頃の感謝を込めて夏休み特別プレゼントキャンペーンを行います!

2018年8月1日から2018年8月31日までの1ヶ月間に

アートブレインプロダクツのサイトから
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/

ご購入いただいた合計金額に応じてプレゼントを行います。

2018年9月1日から2018年9月30日の間に申請してください。

ご購入合計金額が9800円以上30000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額以内

ご購入合計金額が30000円以上50000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の1.5倍以内

ご購入合計金額が50000円以上の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の2倍以内

申請時に購入ID(注文番号)とご購入商材名とそれぞれの金額、
希望商材番号、商材名、それぞれの金額をメールでご連絡ください。
申請メールを頂いてから原則として3営業日以内に商材をお送りします。
**********************************************************************


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/            


お早うございます。


FXの調べ、さとりです。


豪雪で大変な方もいらっしゃいますね。

大変な状況かと思いますが、お気をつけください。



さて、本日は、先日ご紹介した逆張りシナリオRSI Bands インジケーターと別売りEAの日足についてフォワードテストを行いましたので、ご報告いたします。


先日の記事は下記URLですが、バックテストのみのご紹介でした。
http://fxmt4indicator.blog.jp/archives/73737606.html

フォワードテストと言いましても、リアルタイムで1年経過するまで待つ訳にはゆきませんので、タイムマシン式フォワードテストになります。

2013年~2016年の4年間について最適化を行い、2017年に右肩上がりに儲かっていたのかどうか?を確認しました。

タイムマシンで2017年1月に戻ってバックテストを行って、その後1年間EAを動かしたという流れですね。

8通貨を0.01ロットずつ動かしたら、以下のような残高曲線になりました。

graph
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/8/4/84d68fef.gif

赤い縦線の右側がフォワードの部分ですが、結果は綺麗な右肩上がりとなっています。

ただし、この結果は差し引いて考える必要があります。

何故なら、バックテストでも、フォワードテストでもどちらも儲かっているパラメーターの組み合わせを選択したからです。

かと言って、バックテストは儲かっていたけれども、フォワードの部分は損をしていたデータのパラメーターの組み合わせを選ぶのもおかしいので、これしかやりようがありません。

また、リアルタイムで計測しているEAのフォワードでも、売買結果が出た瞬間に全て過去のものになるので、「フォワードの良いEAを選ぶ」という意味では考え方は同じことです。



通常、MT4にパラメーターの組み合わせは数百から数千通り表示されます。

その中から一番スムーズな右肩上がりのデーターを選ぶのです。


相場は生き物なので、未来の動き方は誰にも分かりませんが、通貨や時間軸、ロジックを分散して運用していれば平均化されて安定的に儲かっていくであろうことは、仮説ですが、想像はできます。

では、今回のテストによる運用ではいくら必要で利回りがどのくらい出たのでしょうか?


1通貨当たり0.01ロット運用するのに必要な証拠金です。

日本の個人口座ではレバレッジの最高は25倍です。



GBPJPY 
GBPUSD
EURJPY
AUDJPY
AUDUSD
USDJPY
USDCAD
EURUSD

の8通合計で同時に建てたと仮定して約4万円は必要です。


実際、未来の動きは誰にも分からないので、リスクのことを考慮すると、レバレッジは10倍までにしておいた方がよいでしょう。

0.01ロットの運用では運用資金が大体10万円ほどになります。

0.1ロットでは100万円ですね。


0.01ロットの運用で、今回1年間で8通貨合計約2万円の利益が出ているというデータが出ていますので、10万円に対して2万円ですから、利回りは約20%になります。


 sonneki
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/4/94680422.gif


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。 



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ




/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/          
  

↑このページのトップヘ