Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

タグ:シナリオ

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は、ポイントアンドフィギュア5分足で見たシナリオと戦略をお届けいたします。

下図が、ドル円5分足のポイントアンドフィギュアチャートです。
USDJPYM5PFChart
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/1/f/1f8c9026.gif

上図において、左端の×の下端は10月26日ですので、カレンダー日で約10日間のチャートです。

青いトレンドラインの下値が切りあがっておりますので、そこから読み取れることは下がっては買い、下がっては買いが入って緑の上値抵抗線をブレイクしてから揉んでいますので、そこが下値抵抗線に役目を変えて、いわゆるレジサポ転換したということです。

直近の持ち合いを越えてさらに上方ブレイクすると予測するなら、逆張りの場合は113.10付近で買いを入れるのも一案です。

もう少し様子を見るのであれば、現在の持ち合いの上限113.28付近を越えるか、さらに上方で揉んでからエントリーするのも一案です。


ただし、ストップロスは安値のトレンドラインを割った時が良いでしょうが、そうなるとしばらく様子見となります。

皆さんもシナリオを立てて見てください。


本日の記事に関連したインジケーターは以下の通りです。
------------------------------------------------------------

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?p=2876

もみ合いとブレイクの重要な変化を単純化するポイント&フィギュアチャートに
シグナル・メール・アラートとEMAトレンド判定機能付き

-----------------------------------------------------------





本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////      


今日は!

FXの調べ、さとりです。


今回は、逆張りシナリオRSI BandsEA、インジケーターについて4時間足と日足をまとめてみました。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1554


下図はUSDJPY日足のシグナル例です。

RSI_Bands_USDJPY_D1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/f/2/f2aec58c.gif


ボリンジャーバンドの3シグマ(実際には通貨、Upper、Lower別に1.5~3.0)を終値で越えると逆張りの仕掛け準備シグナルの矢印が中央の移動平均線に向かって表示されます。

買い準備なら緑の上向き矢印、売り準備ならオレンジの下向き矢印となります。

実際の仕掛けは、1シグマ(実際には通貨、Upper、Lower別に0.5~2.0)を終値でクロスすると、仕掛けのシグナルの矢印が中央の移動平均線に向かって表示されます。

買い仕掛けなら青の上向き矢印、売り仕掛けなら赤の下向き矢印となります。


終値で仕掛けのシグナルが出ていれば次の始値で仕掛けます。


下図は5年間4時間足で安定していた5通貨同時に運用を行なった場合のレポートと残高曲線になります。

StrategyTester_H4_antei_report
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/2/3/23a8326e.gif

上図における集計は以下のようになります。

期間2013年1月から2017年12月

※2011年、2012年の1ドル70円代、80円代のデーターを含めて最適化を行なうと1ドル100円以上ではパフォーマンスが落ちて非効率であるため、上記期間での集計となります。

売買単位0.01ロット


純益 40683.69円

売買回数 234

勝ち 188

負け 46

勝率 80.342% 

PF 2.398

最大ドローダウン 2190.55円

勝ち1回当たり平均利益 371.206円

負け1回当たり平均損失 632.675円 












下図は5年間日足で安定していた4通貨同時に運用を行なった場合のレポートと残高曲線になります。

StrategyTester_D1_antei_report
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/1/9/190e73e9.gif

上図における集計は以下のようになります。

期間2013年1月から2017年12月

※2011年、2012年の1ドル70円代、80円代のデーターを含めて最適化を行なうと1ドル100円以上ではパフォーマンスが落ちて非効率であるため、上記期間での集計となります。

売買単位0.01ロット


純益 124076.20円

売買回数 233

勝ち 189

負け 44

勝率 81.116% 

PF 4.192

最大ドローダウン 4200.00円

勝ち1回当たり平均利益 862.129円

負け1回当たり平均損失 883.322円 




4時間足に比べて日足のプロフィットファクターが高いのが分かりますね。


時間軸が長いほど大きなトレンドが捕らえられることは確かですね。


勝ち1回当たり平均利益と負け1回当たり平均損失から見て、4時間足については利小損大ですが、日足についてはほぼ同額、リスク/リワードレシオ1:1となっていることからも、日足の方がより安定していると言えそうですね。


また、ボリンジャーバンドは長期足ほど機能しやすいとも言えそうですね。


それは、相場を左右する人間心理が1分、5分、15分、30分、1時間単位よりも、1日単位、週単位の方がライフサイクルによりマッチしているからかもしれませんね。




近日中の無償バージョンアップで、EA、インジケーター共、以下の通貨と時間軸のPresetファイルを同梱いたします。


4時間足と日足について

AUDJPY

AUDUSD

EURJPY

EURUSD

GBPJPY

GBPUSD

USDCAD

USDJPY





Presetファイルは、EA、インジケーターの設定画面の「パラメーターの設定」タブから「読み込み」をクリックしてPresetファイルを読み込んでください。



今回のバージョンアップでは、EAは1ファイルのみで、インジケーターはボリンジャーバンド1ファイルとRSI1ファイルの計2ファイル同梱、となりますので、各通貨の各時間軸のPresetファイルを読み込んでください。


各通貨と時間軸毎にテストレポートとPresetをつけておりますので、お気に入りの通貨を選んで運用しやすくなっております。




今回検証に使ったのは、逆張りシナリオRSI Bandsインジケーター、EAでした

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1554


本日もここまでお読み頂き、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごし下さい。   

テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////      

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。   
http://abproducts.biz/melmaga/         

みなさん

お元気でしょうか?

さとりです。

少し暖かくなりましたが、まだまだ寒いですね。


今日は3月10日の売買の最適化検証を行いました。

ユーロ円15分足です。

結論から言えば売り2回でしたね。

利食いと損切はハンドリングしやすい100銭(1円)までで調べています。

EAに移動平均線との絡みを組み込んでテストしております。

売りも買いも最大0から2ポジションまでで調べています。


10日に関しては以下のような形になります。

<3月10日の最適な売買>

売りのみ最大2ポジション

利食い100銭(1円)

損切100銭(1円) 実際は損切30銭でも同じ結果でした。

移動平均40

例えば、売りシグナルが出てから足の終値で40本移動平均を下回ったら

次の足の始値で売り建てします。

結果は1円利食い2ポジションで+200pipsでした。


Chart EURJPY, M15, 2015.03.11 03:06 UTC, Trading Point Of Financial Instruments Ltd, MetaTrader 4, Real


Chart EURJPY, M15, 2015.03.11 03:16 UTC, Trading Point Of Financial Instruments Ltd, MetaTrader 4, Real

上図のように、直近3日間のチャートを見てモメンタム、つまり勢いの方向が上か下か、

判断する材料にすると良いかもしれません。


慣性の法則で、下向きのエネルギー、圧力が強い内は、

3割くらいは戻すものの、結局はクライマックス的な売りにつながりますね。


まだまだ寒いです。

お気をつけください。

それでは、また当ブログでお会いしましょう。







にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

テクニカルトレード ブログランキングへ




-----------------------------------------------------

リスクについて
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。

また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただくこともございますが、
基本的に質問等については各商材の販売者に直接お問い合わせください。

Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 利益や効果を保証したものではございません。  

個人情報の保護について
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。

-----------------------------------------------------








こんばんは!

さとりです。

ブログとサイト周りをちょこちょこといじっております。


ここで無料商材プレゼントのお知らせがあります。

デイトレグリッド日本時間表示くんMT4
を無料ダウンロードしていただけます。

無料商材でもヘルプページがあり、サポートをいたします。

MT4を使う方ならどなたでもお役に立てるはずです。

「8時間で20銭しか動いていないからそろそろ急騰するな」
などという状況把握がしやすくなります。

また、「この急騰は何時ころだったかな?」とか
「135円50銭はどの目盛りかな?」といった疑問の解決にもなるでしょう!

サポートのついた有料級の無料商材を是非ご活用ください。

改善要望を頂ければ、無料商材でも可能な限り改善してまいります。

今日の動画では、「8時間で20pipsの動き」に注目しました。

 



Chart EURJPY, M15, 2015.02.22 14:10 UTC, Trading Point Of Financial Instruments Ltd, MetaTrader 4, Real

Chart EURJPY, M15, 2015.02.22 14:22 UTC, Trading Point Of Financial Instruments Ltd, MetaTrader 4, Real 


上記のように8時間で20銭程度の緩やかな上げの後急騰し、
8時間で20銭程度の緩やかな下げの後急落するという
急騰、急落の前兆が「デイトレグリッド日本時間表示くんMT4
を使うことで把握しやすくなります。


使って見て感触が宜しければ、お知り合いにもご紹介ください。

それでは、また当ブログでお会いしましょう!







にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

テクニカルトレード ブログランキングへ




-----------------------------------------------------

リスクについて
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。

また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただくこともございますが、
基本的に質問等については各商材の販売者に直接お問い合わせくださいね。
 

個人情報の保護について
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。

-----------------------------------------------------



さとりです。

お元気でしょうか。

つい更新が深夜になってしまいますね。


デモ口座で2月9日のデイトレシナリオ検証を行いました。





9日10:00の時点で、目先上げ優勢と見て買いポジションは10000通貨で最大10個まで持つ設定をしました。

逆に売りポジションは、10000通貨で1つのみとしました。

結果としては、5勝1敗で+9870円でしたが、ラッキーで勝った感じでした。

シナリオとしては、目先買い優勢という判断は当たったと言えると思います。

25銭利食いで設定しているので、その程度の上げはあるだろうと見たわけです。

ただ、上げた後の下げが80銭ほどあったので、値幅としては、下げに分があったわけです。


25銭の利食いと損切りで売買を行う限りにおいては、下げの初動で25銭利益が出ているので、

80銭の下げというのは関係ないのですが、裁量で利食い幅を伸ばせるなら

下げの過程でも50銭くらいは取れたのかもしれません。

利食いは切りがないと思いますね。

20銭から25銭の勝負が妥協点かなと思います。




Chart EURJPY, H1, 2015.02.09 16:15 UTC, Gaitame Finest Company Limited, MetaTrader 4, Real

Chart EURJPY, M15, 2015.02.09 16:17 UTC, Gaitame Finest Company Limited, MetaTrader 4, Real

Chart EURJPY, M5, 2015.02.09 16:18 UTC, Gaitame Finest Company Limited, MetaTrader 4, Real 


天候の方は少し落ち着きましたね。

それでは、また当ブログでお会いしましょう!


にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
にほんブログ村

FXデイトレード
ブログランキングへ




-----------------------------------------------------

リスクについて
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。

また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただくこともございますが、
基本的に質問等については各商材の販売者に直接お問い合わせくださいね。
 

個人情報の保護について
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。

-----------------------------------------------------


↑このページのトップヘ