Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

タグ:ギャンの45度線

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は「ギャンの45度線を意識したエントリー例」をお届けいたします。

下図がユーロドル1時間足のギャンの45度線を意識したエントリー例です。

EURUSD_H1_GanAngle

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/d/a/daf460e9.gif


上図において、トレンドが強い時は45度線より上で推移することが多いので、青い三角形の上辺の約45度線を割るか近づいたところがエントリーポイントとなります。

青い三角形はある程度のトレンドが出てから描かれますが、約45度線より上か下かはインジケーターの定義から事前に分かります。

押し目買いのポイントでエントリーできた事例です。


ドル円が急激に下げる一方で、ユーロドルは上げて来ましたね。


本日使用したインジケーターは以下の通りです。


******************************************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2459

角度によって相場が過熱気味か、押し目、戻りの仕掛けチャンスか?判断の基準となる !
******************************************************************************


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/              


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。


前回の記事で、伝説のトレーダー、ウィリアム・ギャンについてお伝えしました。

その中で、45度線というのは、実際に使うにはとても手間がかかり、その都度設定するのは現実的ではないということもお伝えしました。

また、通貨や時間軸が違えば、45度ではなくなってくるので、通貨や時間軸によって角度を変える必要があることも、認識する必要があります。


今回は、ギャンの45度線を意識した自動売買を行うツールEAをご紹介します。

下図はUSDJPY1時間足の買いの例です。

BUY
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/7/b/7b887103.gif
※高値安値のラインや価格は別売りインジケーターによって表示されています。

上図では、主な安値から足50本につき120pipsの上昇ラインよりも下で買っています。

過熱感のあるときに深追いして飛びつかないフィルターがついているイメージです。


下図はUSDJPY1時間足の売りの例です。

SELL
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/e/9e79c249.gif

※高値安値のラインや価格は別売りインジケーターによって表示されています。

上図では、主な高値から足50本につき120pipsの下降ラインよりも上で売っています。

投げ売り感のあるときに深追いして売り急がないフィルターがついているイメージです。


これを5年間売買すると以下のような残高曲線になります。

StrategyTester_AngleLineEA_USDJPY_H1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/2/f/2fda5ebf.gif

上図は1万通貨単位で5年間売買した残高曲線です。

最初の4年間でパラメーター最適化し、最後の1年間は最適化していないフォワードの部分です。


MT4レポートでは以下のように出ています。

純益 177190円

プロフィットファクター 2.17

総取引数 135回

勝率 75.56(102勝33敗)

平均利益 3223円

平均損失   4593円

最大ドローダウン 27690円


製品には、上記のPresetファイルの他、USDJPY1時間足で味付けが少し異なる2種類のPresetファイルが同梱されております。


今回使用したツールEAは以下の通りです。 


「ギャンの45度線を意識したトレンドラインを自動で引くインジケーターと別売りEA」 
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2459 


ところで、1月15日までのリリース予定に変更が生じましたので、お知らせいたします。

ADX DMI インジケーターとEAはリリース済みです。

ボリンジャーバンドリバースシグナルインジケーターとEAは、ATR インジケーターとEAに変更いたしました。

ギャンの45度線を意識したトレンドラインを自動で引くインジケーター、およびEAにつきましては、
インジケーターは先にリリースいたしましたが、EAについても本日リリースいたしました。

昨年末より予定しておりました、1月15日までのリリース予定につきましては、
遅れも生じご迷惑をおかけしましたが、このような形になりました。


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ



<セミナーのご案内> 
******************************************************************************** 
FX運用セミナー リスク分散で安定的にハイレバレッジに近い
効果を得るためのフレームワークの探求
  [2018年2月11日14:00開催] 
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2390 
********************************************************************************  
上記セミナーでは、参加者特典として、EMAの傾きやクロスを使ったEA、 
インジケーターを教材として使い、そのまま差し上げます! 


/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/             
   

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。


暑くなりましたが、今日は少し涼しいのでほっとしています。


先週のドル円相場1時間足でかぎ足ライントレード分析を行なってみました。

先週は週始めに150pipsの急落をしてから、中盤にW底を付けて揉んでから、後半にかけて150pips戻しました。

usdjpy_m5

買い場は3つありました。

1つ目はW底のW文字の頭を抜けたところです。

2つ目はW底を抜けてから下押しして切り替えしたところです。

因みにかぎ足トレンドインジケータースウィングでは前の頭を抜けたころと、下値から切り替えしたところでもシグナル、メール、アラートを行ないます。

3つ目はさらに抜けてから下押しして切り替えしたところです。


ここでも相場に現れているのは、ギャンの45度線です。

60度はありそうな角度で急騰しても、結局調整して下値を切り上げながら大体45度の角度に収まるということですね。


どんな時代でも売り方の心理と買い方の心理は基本的には変わらないようですね。





5月31日の「ダウ理論応用フィルター」の記事の分から、ブログで使った図などのgif画像ファイルやMT4テストレポートなどがあればそれも可能な限り無料でダウンロードできるようにいたしました。

今回の画像も含まれております。


ブログ画像、MT4レポートの無料ダウンロード
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/files/FXnoShirabe.zip

パスワードは下記の「テクニカルトレード ブログランキングへ」のリンク先の「FXの調べ」の紹介コメント欄に4桁の数字で掲載しております。



お蔭様で、現在11位です。


テクニカルトレード ブログランキングへ



今回もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。



それでは、お元気でお過ごしください!


※下記のページで無料商品も含め、商品一覧がご覧いただけます。
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/
 

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
FXトレンド検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索


発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 




 

↑このページのトップヘ