Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

カテゴリ: RSI

メリークリスマス!

バイナリー&FXの調べ さとりです。

本日は、バイナリー&FX インジケーター 時空に同梱予定の「ひげキャッチャーの仕様について」をお届けいたします。

下図がドル円5分足に表示したひげキャッチャーのシグナルの矢印例です。

HigeCatcher
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/8/a/8a05d010.gif

買いまたはHighエントリーでの使い方を例に説明いたします。


まずは、安値を切り上げている足のひげに掛かるようにトレンドラインを引きます。

上図では矢印が表示されている足が3本ありますが、説明のため、1本目と2本目の足を参考にトレンドラインを引いたものとお考えください。

反発されているラインのトレンドが続くと予想した場合は、最新足より5本から10本ほど未来の足までトレンドラインを引いておきます。

3本目の足のように、始値がトレンドラインの上から始まり、下がってリアルタイムでまたぐと下向きの中抜き矢印を表示します。

その後、反発してトレンドラインを超えてきて足の終値がトレンドラインより上で終わった場合、ひげを作ります。

この時、上向の中塗り矢印を表示します。

ひげを確認した次の足の始値でHighエントリーします。

上図の例では、5分取り引きでも、15分取り引きでも上手く行っていますね。


FXでも値幅が取れていることがわかりますね。


時空のリリースについてはもう少しお待ちください。



*** [クリスマスキャンペーンのお知らせ] ******************

日頃からの感謝を込めてクリスマスキャンペーンをさせていただきます。

ご購入期間:本日12月23日から2018年12月31日23時59分まで

ご購入サイトURL:http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/
※サイドメニューの商材も含まれます。

内容:上記のご購入期間にご購入いただいた金額合計に応じて
商材をプレゼント(複数可)させていただきます。

申請期間は2019年1月1日から15日までです。
FX-ON登録者名とご購入いただいた商品名と金額と購入ID、
プレゼント希望商材名と金額を添えて下記メールアドレスまでお送りください。
メール:infoあとまーくabproducts.biz (さとり)

私の方で確認して原則として3営業日以内にメール添付またはダウンロードURL
をお送りいたします。

ご購入金額が9800円以上30000円未満の場合、プレゼント商材の合計金額は
ご購入金額と同じ金額までとなります。
ご購入金額が30000円以上50000円未満の場合、プレゼント商材の合計金額は
ご購入金額の1.5倍までとなります。
ご購入金額が50000円以上の場合、プレゼント商材の合計金額は
ご購入金額の2倍までとなります。
******************************************************************

本日もここまでお読み頂き、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごし下さい。    

テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
バイナリー&FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:バイナリー&FXインジケーター 時空: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////       

※無料メルマガ「バイナリー&FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。    
http://abproducts.biz/melmaga/              


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は、「RSIとBandsを使ったEAの順張りと逆張りの売買タイミング事例」をお届けいたします。


前回の記事「逆張りと順張りはどちらが安定しているのか?」では、逆張りの方が売買回数は多いので儲かってはいるが、順張りの方が残高グラフが安定している、と書きました。
http://fxmt4indicator.blog.jp/archives/77485740.html


本日はその理由を説明いたします。

下図がEURUSD5分足で買いの2連勝の例です。

EURUSD_M5
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/1/3/132c069a.gif

上図においてはRSIBandsEAのv21を使っています。

ボリンジャーバンドの幅が狭くなり、価格が安定してから上昇し始めたところで買いを仕掛け、BandWalkの流れに乗って2連勝していることが分かります。

v21では順張りを使っています。

スクイーズの状態でエネルギーを溜めて下値固めが出来ているので、ブレイクアウトの流れに乗れ安いことが分かります。

仕掛け前のRSIは50より上ですが、安定していることも分かります。

相場が安定している状態では、1時間足で見た場合の値幅が10pips~30pips程度に収まることは推定できます。


これを裁量で仕掛けようとすると、一般的な人間心理では、ブレイクアウトまで待てなかったり、ブレイクアウトしてから飛び乗ってしまって、例え方向感は合っていても、レートのぶれでポジションをホールドできず、振り落とされる可能性が高くなります。


では、同梱のv20の逆張りシグナルではどのようなタイミングで売買するかと言いますと、下図のようにGBPJPY5分足の売りで3連勝の仕掛けタイミングで分かります。

GBPJPY_M5

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/8/6/861f72a4.gif

上図において、下降トレンドの中でBandsもRSIも動いている状態の中で、逆張りの戻り売りを仕掛けて3連勝していることが分かります。

相場の歪みを狙うのが逆張りですから、この意味においては成功しているシグナル例といえます。

ただし、EAで継続的に自動売買を行う場合は、逆張りや戻りのぶれがどのくらいの値幅なのか?、つまり、20pipsの戻りでエントリーするのか?50pipsの戻りでエントリーするのか?はたまた100pipsの戻りでエントリーするのか?相場のボラティリティによって、大きな差が出るということになります。

つまり、逆張りの方が売買回数は多いですが、統計的なデータを活かしずらく、フォワードが安定しにくいということが推測されます。
統計的なデーターを活かすのが、EAの役目とも言えますから、相場が安定してからのブレイクアウトを狙った順張りの方がEAでは安定すると推測されます。


裁量で逆張りを行う場合は、突発的なニュースなどで相場が荒れていれば休むことも出来ますし、通貨や時間足を変更することも自分次第なので、相場観を磨けばうねり取りも可能となります。


このような訳で、自分次第ですが人間心理から裁量では逆張りが有利、常時稼動のEAではブレイクアウト時のバンドウォークを狙う順張りが有利、と推測されます。


今回検証に使ったのは、現在8通貨に対応中の逆張りシナリオRSI BandsEAでした 。

4ロジック搭載のv18(8通貨対応済み),逆張りのv20(4通貨対応済み),順張りのv21(4通貨対応済み)が同梱されており、今後、無償で全8通貨をv20とv21に対応いたします。


http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1554 


本日もここまでお読み頂き、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごし下さい。    

テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////       

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。    
http://abproducts.biz/melmaga/           

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は「ギャンの45度線を意識したエントリー例」をお届けいたします。

下図がユーロドル1時間足のギャンの45度線を意識したエントリー例です。

EURUSD_H1_GanAngle

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/d/a/daf460e9.gif


上図において、トレンドが強い時は45度線より上で推移することが多いので、青い三角形の上辺の約45度線を割るか近づいたところがエントリーポイントとなります。

青い三角形はある程度のトレンドが出てから描かれますが、約45度線より上か下かはインジケーターの定義から事前に分かります。

押し目買いのポイントでエントリーできた事例です。


ドル円が急激に下げる一方で、ユーロドルは上げて来ましたね。


本日使用したインジケーターは以下の通りです。


******************************************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2459

角度によって相場が過熱気味か、押し目、戻りの仕掛けチャンスか?判断の基準となる !
******************************************************************************


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/              


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。


本日は、「ストキャスとRSIフィルターでトレンド方向逆張りで5年半売買結果」をお届けいたします。

下図が、ストキャスとRSIフィルターを使ってトレンド方向逆張りに10000通貨で5年半売買した結果テスト結果です。

USDJPY5分足、EURUSD5分足、GBPUSD5分足の3通貨の5分足を使っております。

StrategyTesterReport3Currency
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/5/d/5d9047ac.gif


5年半のテストによる10000通貨の売買の3通貨トータルでは、売買回数2936回(月平均43回)、2476勝460敗で勝率84.3%となっております。

純益は863809円、プロフィットファクター(収益合計/損失合計)は1.4、最大ドローダウンは44475円でした。


上記の初期設定を行った3通貨のインジケーター及び別売りツールEA3通貨セットに同梱した通貨、時間足フリー版のチャート画像は下図です。

USDJPY1時間足を使っております。

USDJPY_H1_Stochas_RSI_Filter
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/9/99deda09.gif



同梱のフリー版はストキャス20以下とRSI30以下で買いシグナル、ストキャス80以上とRSI70以上で売りシグナルが出るようになっております。(ツールEAの場合は条件を満たしたら1ポジションのみ損切りと利食いの注文を含めてOCOで建てます。)

マルチタイムフレーム対応のため、フリー版の初期設定では、ストキャスの買い用とRSIの買い用が開いている現チャートのタイムフレームのラインを表示し、ストキャスの売り用とRSIの売り用が開いている現チャートの1つ上のタイムフレームのラインを表示します。

フリー版の初期設定では、買いの方が感度が高いことになります。


3通貨で月平均43回の売買を行って右肩上がりになっているので、テスト結果としては十分なものが得られました。



本日使用したインジケーターは以下の通りです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?p=2805

フリー版はストキャス20以下とRSI30以下で買いシグナル、
ストキャス80以上とRSI70以上で売りシグナル、
USDJPY,EURUSD,GBPUSD3通貨の5年半の右肩上がりの設定とフリー版同梱
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






***夏休み特別プレゼントキャンペーンのお知らせ***

日頃の感謝を込めて夏休み特別プレゼントキャンペーンを行います!

2018年8月1日から2018年8月31日までの1ヶ月間に

アートブレインプロダクツのサイトから
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/

ご購入いただいた合計金額に応じてプレゼントを行います。

2018年9月1日から2018年9月30日の間に申請してください。

ご購入合計金額が9800円以上30000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額以内

ご購入合計金額が30000円以上50000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の1.5倍以内

ご購入合計金額が50000円以上の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の2倍以内

申請時に購入ID(注文番号)とご購入商材名とそれぞれの金額、
希望商材番号、商材名、それぞれの金額をメールでご連絡ください。
申請メールを頂いてから原則として3営業日以内に商材をお送りします。
**********************************************************************


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/             


今日は!

FXの調べ、さとりです。


今回は、RSIMA押し抜けくんの初期設定を変更したので、お知らせいたします。


USDJPY1時間足を使い、RSIと移動平均で特に2017年に相性が良かった組み合わせを初期設定に変更しました。



初期設定は、トレンドを4時間足125EMAの傾きで見て、

買いの場合レートが1時間足85EMAを越えている状態でRSIが40を切ってから50を越えたら買い、

売りの場合レートが1時間足85EMAを割っている状態でRSIが60を越えてから50を切ったら売り、

となっております。

RSIと移動平均を使ったシナリオ管理インジケーターとEAです。

EA,インジケーターの設定画面から読み込める初期設定の参考Presetファイルを同梱しておりますが、設定はご自由に変更して頂き、MT4の「ファイル→データーフォルダを開く→MQL4→Presets」に保存しておき、適宜読み込むと便利です。

通貨フリー、時間足フリーですが、ドル円の1時間足では以下のようなシグナル例となります。

下図は買いシグナル例です。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/wp-content/uploads/2015/06/buy.gif

下図は売りシグナル例です。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/wp-content/uploads/2015/06/sell.gif


下図は5年間の残高曲線です。
特に2017年に成績が良い設定を初期設定としました。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/wp-content/uploads/2015/06/StrategyTester_USDJPY_H1-1.gif


report
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/4/e/4efdfea1.gif


MT4の5年間のレポートより

売買単位0.1ロット

純益 12651円

プロフィットファクター 1.91

総取り引数 90

勝率 73.3%(66勝24敗)

最大ドローダウン 40400円 

TP140pips

SL120pips

20pipsの評価益で買いの場合、ストップを5pipsに引き上げ



2017年は以下の通りです。

売買単位0.1ロット

純益 80570円

プロフィットファクター 7.41

総取り引数 22

勝率 86.36%(19勝3敗)

最大ドローダウン 16010円 

TP140pips

SL120pips

20pipsの評価益で買いの場合、ストップを5pipsに引き上げ

 

チャート上に表示したインジケーターは、トレンドフォロー押し目買いインジケーター MT4 RSIMA押し抜けくんです。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=9

テストで使用したEAは、トレードルール作成支援ツール MT4 RSIMA押し抜けくん EAです。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=122


本日もここまでお読み頂き、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごし下さい。   

テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////      

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。   
http://abproducts.biz/melmaga/       

↑このページのトップヘ