こんにちは!

FXの調べ、さとりです。



本日は「ADX 1時間足 にRSIフィルターを付けて見た結果」をお届けいたします!



下図がGBPUSD1時間足にRSIフィルターを付けたインジケーターの売りシグナルの例です。


下図は、同梱の通貨フリー時間軸フリー版をGBPUSDの1時間足に表示した例です。



GBPUSD_H1_SelllSignal
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/a/c/ac030def.gif



上図において、下降トレンドが始まっている中で、まだ比較的初期段階で売りシグナルが出ていることが分かります。




上図のインジケーターの概要は、日足EMAトレンド方向に対し、ADXでトレンドが出てきたところで、かつRSIが加熱していない内に、ADX,+DI,-DIとRSIの条件を満たしたときにシグナル、メール、アラートを行います。




ツールEAの場合は、トレンド方向にオートトレードを行います。

ツールEAというのは、ロジックが決まっていてかつ公開されていて、その通りに売買を行う自動売買ツールです。




1つのインジケーターに、売り買い共通のADX、+DI買い用、-DI売り用、RSI買い用、RSI売り用の計5本のラインが表示されます。




マルチタイムフレーム対応のため、フリー版の初期設定では、買いの感度を高めており、売り買い共通のADXと+DI買い用、-DI売り用、RSI買い用は現チャートのタイムフレーム、RSI売り用は1つ上のタイムフレームのラインを表示します。





また、買いのADX基準と+DI買い用については、売りのADX基準と-DI売り用よりも低く設定しているため、買いシグナルの方が出やすくなっております。






下図は、同梱の通貨フリー時間軸フリー版をEURUSDの30分足に表示した例です。


EURUSD_M30_BuylSignal
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/e/b/ebc6d268.gif


 上図において、上昇トレンドの初期段階で捕らえているケースです。





USDJPY、EURUSD、GBPUSDの3通貨と合わせると計4つのインジケーターまたはツールEA(ツールEAを選択した場合)を同梱しています。





下図は、同梱の通貨フリー時間軸フリー版をUSDCADの15分足に表示した例です。
USDCAD_M15_BuySignal
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/e/7/e7d08f23.gif



上図において、上昇トレンドが始まっている中で、まだ過熱感がない内に買いシグナルが出ていることが分かります。




下図は、同梱の通貨フリー時間軸フリー版をUSDJPYの1分足に表示した例です。

USDJPY_M1_BuylSignal

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/5/0/50885a79.gif



上図において、1分足や5分足の短期足にも活用できることが分かります。





USDJPY、EURUSD、GBPUSDについては、全て1時間足で過去5年7ヶ月間に最適化されたデーターを用いてパラメーターの初期設定を行っております。



ただし、マルチタイムフレーム対応のため、EMAトレンド、ADXやRSIのタイムフレームは、1分足から日足までの中から最適化されたパラメーターを使っております。






下図が、3通貨合計の残高曲線です。全通貨のMT4テストレポートは商材に同梱されています。

Report_ADX_RSI_Filter_3Currency_H1_v1

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/f/d/fd8ff690.gif


5年7ヶ月間のテストによる10000通貨の売買の3通貨トータルでは、売買回数796回(月平均12回)、661勝135敗で勝率83.04%となっております。



純益は723088円、プロフィットファクター(収益合計/損失合計)は2.4、最大ドローダウンは19957円でした。





下図が、GBPUSD1時間足のMT4の残高グラフです。

StrategyTester_ADX_RSI_Filter_GBPUSD_H1_v1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/5/2/52fd48da.gif






下図が、EURUSD1時間足のMT4残高グラフです。

StrategyTester_ADX_RSI_Filter_EURUSD_H1_v1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/6/1/6165ba44.gif





下図が、USDJPY1時間足のMT4残高グラフです。

StrategyTester_ADX_RSI_Filter_USDJPY_H1_v1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/a/5/a5a3e03a.gif


3通貨合計すると残高グラフがより安定しますね。




本日使用したインジケーターは以下の通りです。

********************************


ADX 1時間足 with RSI フィルター インジケーター 3通貨セット +通貨足フリー版 と別売りツールEA


http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?p=2960


フリー版の買いはマルチタイムフレームでADX>=30と+DI>=20,+DI>-DIでトレンド方向に
買いシグナル・メール・アラート、他USDJPY1時間足,EURUSD1時間足,GBPUSD1時間足3通貨の
5年7ヶ月間の右肩上がりの設定と通貨時間足フリー版を同梱

********************************




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。   



それでは、お元気でお過ごしください。   


テクニカルトレード ブログランキングへ


http://blog.with2.net/link.php?1711371:4591



///////////////////////////////////

発行者:アートブレインプロダクツ

FXテクニカル戦略研究家

さとり心


メール:infoあとまーくabproducts.biz

ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/

インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/


///////////////////////////////////       


※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。


※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。    
http://abproducts.biz/melmaga/