Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

カテゴリ: ポイント&フィギュアチャート


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。


本日は、「P&F 相場環境認識からEURUSD1時間足で売買してみると」をお届けいたします。

下図が、ポイントアンドフィギュアチャートのEURUSD週足、日足、4時間足、1時間足のチャートです。

PF_EURUSD_W1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/5/7/57c35a1e.gif

上図がEURUSDの週足です。

転換枠は200pipsの3枠転換で、現在直近高値から1000pips反落しています。

全般としては高値が押さえられて、売り継続となっています。


PF_EURUSD_D1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/c/0/c0077216.gif

上図がEURUSDの日足です。

転換枠は50pipsの3枠転換で、現在直近安値から400pips反発しています。

全般としては、上部の持ち合いからの売り圧力で高値が押さえられて、売り継続となっています。



PF_EURUSD_H4

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/0/904172c8.gif

上図がEURUSDの4時間足です。

転換枠は20pipsの3枠転換で、現在直近高値から120pips反落しています。

全般としては、高値が押さえられて、売り継続となっています。


PF_EURUSD_H1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/a/d/ad4e8808.gif

上図がEURUSDの1時間足です。

転換枠は10pipsの3枠転換で、現在直近高値から110pips反落しています。

全般としては、高値が押さえられて、売り継続となっています。


上図の1時間足のチャートにおいて、下部の買いシグナルで買って上部の売りシグナルでど転売りした場合、+230pipsと含み益+50pipsということになります。

水平カウント計算では下部の矢印での買いの利食い目標値が1.1490(持ち合い最下部1.1310+6本×3枠×10pips)でクリアしています。

ただし、水平カウント計算時の買いは、持ち合いの最高値を越えて買いですから、青い上向き矢印よりも2枠(20pips)上で買うことになりますので、1.1430で買って1.1490で決済ですから+60pipsです。


見方はさまざまですが、上位足で上値が押さえられているかどうかについては確認しやすいので、環境認識を含めて方針が決定しやすいのが、ポイントアンドフィギュアチャートの特徴です。



本日の記事に関連したインジケーターは以下の通りです。
------------------------------------------------------------

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?p=2876

もみ合いとブレイクの重要な変化を単純化するポイント&フィギュアチャートに
シグナル・メール・アラートとEMAトレンド判定機能付き

-----------------------------------------------------------

尚、ポイントアンドフィギュアチャートインジケーターは、直近の高値、安値をチャートの右側に表示するようにいたしました。

近日中の無償バージョンアップで、対応いたします。




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/            


こんにちは。

FXの調べ、さとりです。

本日は、「ポイント&フィギュアチャートの利食い目標値のカウント模範サイト」をお届けいたします。


下図が、ポイント&フィギュアチャートの利食い目標値の計算方法模範サイトに掲載されているカウント方法です。

pnfhc-4-ko-hcount
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/3/9/39e7483f.png

stockcharts . comのサイトから引用

https://stockcharts.com/school/doku.php?id=chart_school:chart_analysis:pnf_charts:pnf_horizontal_count

上記サイトでは、持ち合いからのブレイク時の利食い目標値の計算方法において、

持ち合いの両サイドの列をカウントし、基準となる価格は両サイドの列を除いた持ち合いの高値、安値を使っています。


上図を正確に読みますと、売りの時には持合の上限の価格を使い、買いの時には下限が〇の場合、持ち合いの下限より一つ上の価格を使っています。

売りと買いの整合性を保つためでしょうね。


私のブログやサイトで水平カウントを掲載しておりますが、ポイント&フィギュアチャートは米国発祥ということもございますし、上記サイトのカウント方法を使っております。





本日の記事に関連したインジケーターは以下の通りです。
------------------------------------------------------------

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?p=2876

もみ合いとブレイクの重要な変化を単純化するポイント&フィギュアチャートに
シグナル・メール・アラートとEMAトレンド判定機能付き

-----------------------------------------------------------




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/            


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は「ポイントアンドフィギュア 利食い目標値の水平カウント例」をお届けいたします。

下図が、USDJPY1分足の売りの利食い目標計算例です。

終値ベースであることはご了承ください。

PF_USDJPY_M1

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/8/1/81953133.gif


列のカウント方法やベースとする価格の決め方は、下記のStockChart.comのサイトをご覧ください。

https://stockcharts.com/school/doku.php?id=chart_school:chart_analysis:pnf_charts:pnf_horizontal_count

上図において、説明のために1分足を使っておりますが、時系列チャートに比べてポイントアンドフィギュアチャートは20倍~30倍の価格情報がぎっしり詰まっておりますので、1分足でデイトレに十分対応できることが分かります。


単純な売りシグナルは右向き矢印で表示(メール・アラート)されますが、より確率を高めるには、直前の3本の〇列の安値が揃っているので、揃っている3本の安値を割ってから売りに入ります。

ここでは、111.167で売りとなります。

利食い目標は、ポイントアンドフィギュア独自の水平カウント計算を用います。

利食い目標値=持ち合いのボックス上限111.247 ー (持ち合い本数 11 × 転換枠 3 × 1枠のpips 1)

=111.247 ー 0.33 =110.917

ここでは、利食い目標をクリアしておりませんので、次の単純買いシグナルで決済します。

利食いは以下のようになりました。


+15.7pips  (売値111.167 ー 利食い目標値 111.000 ー Spread 0.01 = +0.157)


損切りは、売り建ての場合は評価損の状態で買いシグナルが出たところですから、111.257で9pipsストップロスとなります。



このように、ポイントアンドフィギュアチャートは1分足から週足まで、エントリーポイントを簡略化し、利食いと損切りの目標値を計算できるので、目線がしっかりしてくるはずです。



本日の記事に関連したインジケーターは以下の通りです。
------------------------------------------------------------

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?p=2876

もみ合いとブレイクの重要な変化を単純化するポイント&フィギュアチャートに
シグナル・メール・アラートとEMAトレンド判定機能付き

-----------------------------------------------------------



***夏休み特別プレゼントキャンペーンのお知らせ***

日頃の感謝を込めて夏休み特別プレゼントキャンペーンを行います!

2018年8月1日から2018年8月31日までの1ヶ月間に

アートブレインプロダクツのサイトから
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/

ご購入いただいた合計金額に応じてプレゼントを行います。

2018年9月1日から2018年9月30日の間に申請してください。

ご購入合計金額が9800円以上30000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額以内

ご購入合計金額が30000円以上50000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の1.5倍以内

ご購入合計金額が50000円以上の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の2倍以内

申請時に購入ID(注文番号)とご購入商材名とそれぞれの金額、
希望商材番号、商材名、それぞれの金額をメールでご連絡ください。
申請メールを頂いてから原則として3営業日以内に商材をお送りします。
**********************************************************************


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/           


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。


本日は「もみ合いとブレイクを単純化するポイント&フィギュアチャート」をお届けいたします。


下図がGBPJPY30分足のポイント&フィギュアチャートです。

PointAndFigure_GBPJPY_M30
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/5/7/57f8368e.gif


上図において、×は上昇、〇は下降を意味します。

30分足では、デフォルトで1枠(〇または×1つ分の値幅)7pipsとしていますが、設定画面で変更可能です。


上下×〇が反転する際は、終値で逆方向に3枠動いた時ですから、21pips反転となります。


1分足から週足まで1枠のpips値のデフォルトは異なりますが、何れも設定画面で変更できます。


ポイント&フィギュアチャートは非時系列ですので、値動きしか見ておりません。

時間の概念を使っていないため、チャートが単純化されます。

トレンドラインや抵抗線、支持線が引きやすく、特にもみ合いとブレイクの切り分けがつきやすいのでチャンスを待つトレードスタイルを実践しやすくなることが想定されます。

一見すると、升目を埋めるゲームのようなイメージでもありますが、下値切り上げ後のブレイクなどがキャッチしやすいのが特徴でしょう。

基本的なシグナルは、前の×列の高値を越えた時と前の〇列の安値を割った時に、順張りでシグナルとメール・アラートを実行します。


EMAのトレンド判定フィルターを通してのシグナルも可能です。



本日の記事に関連したインジケーターは以下の通りです。
------------------------------------------------------------

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?p=2876

もみ合いとブレイクの重要な変化を単純化するポイント&フィギュアチャートに
シグナル・メール・アラートとEMAトレンド判定機能付き

-----------------------------------------------------------



***夏休み特別プレゼントキャンペーンのお知らせ***

日頃の感謝を込めて夏休み特別プレゼントキャンペーンを行います!

2018年8月1日から2018年8月31日までの1ヶ月間に

アートブレインプロダクツのサイトから
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/

ご購入いただいた合計金額に応じてプレゼントを行います。

2018年9月1日から2018年9月30日の間に申請してください。

ご購入合計金額が9800円以上30000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額以内

ご購入合計金額が30000円以上50000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の1.5倍以内

ご購入合計金額が50000円以上の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の2倍以内

申請時に購入ID(注文番号)とご購入商材名とそれぞれの金額、
希望商材番号、商材名、それぞれの金額をメールでご連絡ください。
申請メールを頂いてから原則として3営業日以内に商材をお送りします。
**********************************************************************


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/          

↑このページのトップヘ