Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

カテゴリ: レジサポ転換




こんにちは!

FXの調べ、さとりです。


本日は、「有効なレジサポ転換シグナル」についてお届けします。

下図がEURUSD4時間足の有効なレジサポ転換シグナルです。

EURUSD_H4_Supporeji
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/f/4/f4a2038b.gif

上図のように、1.1626の破線が下値支持線から上値抵抗線に変わっておりますが、

これがはっきりするのは1.15436の陰転時です。

もちろん、この前の段階で戻りが鈍く、1.1626付近で頭打ちしているので、

もっと早く判定は可能でしょう。


今回のポイントは、「1.1626」を下値支持線とする安値と、やはり「1.1626」を

上値抵抗線とする高値の上下位置が近いことで、レジサポ転換が有効に機能していることです。


よくあるのは、大幅下落してから戻りをつけると、上値抵抗線が下値支持線よりも大きく離れてしまい、

レジサポ転換と言えるかどうかは置いて、あまり利幅が取れずエントリーには遅くなってしまうことです。

その点、上図の例では中抜きでも利幅が十分あったので、有効なレジサポ転換シグナルと言えましょう。



本日使用したインジケーターは以下の通りです。

********************************


http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2555

自分で引いたレジサポラインをブレイク後反転したらシグナル・メール・アラート!
ライントレードなどで使われる、上値抵抗線と下値支持線の逆転時にシグナル表示可能!

********************************



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/           


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は、「レジサポ転換を予測してのエントリー事例 EURJPY1時間足」をお届けいたします。


下図がEURJPY1時間足でレジサポ転換を予測してのエントリー事例です。

RESISUPPO_EURJPY_H1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/3/1/3122f171.gif


前の高値安値を抜けたときは点線が引かれますが、買いの場合その点線の上で押し目を作ってさらに前の高値を越えるとレジサポ転換の確認として破線で上書きされます。

また、事前に主な高値安値に水平線を引いておけば、その水平線を抜けた後の押し目や戻りでレジサポ転換するかもしれないと予測できます。

もちろん、外れることもあります。

高値抵抗線や安値支持線を抜けた後のN字、逆N字形成時や押し目を作った時の押す前の高値抜け、戻りを作った時の戻る前の安値抜けでエントリーすれば利食いになる確率が高いかと思います。


単なるブレイクアウトだけを狙うと勝率は低くなると思われます。


本日使用したインジケーターは以下の通りです。


********************************


http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2555

自分で引いたレジサポラインをブレイク後反転したらシグナル・メール・アラート!
ライントレードなどで使われる、上値抵抗線と下値支持線の逆転時にシグナル表示可能!

********************************



***夏休み特別プレゼントキャンペーンのお知らせ***

日頃の感謝を込めて夏休み特別プレゼントキャンペーンを行います!

2018年8月1日から2018年8月31日までの1ヶ月間に

アートブレインプロダクツのサイトから
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/

ご購入いただいた合計金額に応じてプレゼントを行います。

2018年9月1日から2018年9月30日の間に申請してください。

ご購入合計金額が9800円以上30000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額以内

ご購入合計金額が30000円以上50000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の1.5倍以内

ご購入合計金額が50000円以上の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の2倍以内

申請時に購入ID(注文番号)とご購入商材名とそれぞれの金額、
希望商材番号、商材名、それぞれの金額をメールでご連絡ください。
申請メールを頂いてから原則として3営業日以内に商材をお送りします。
**********************************************************************


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/          

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は「ライントレードでも使われるレジサポ転換シグナル」をお届けいたします。


resisuppo_tenkan_USDJPY_M5
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/f/d/fdd4aa3e.gif


上図はUSDJPY 5分足の買いのシグナル例です。

自分で好きな位置に引いた水平線のレジスタンスラインをレートが越えてから陰転して10pips圏内に戻って来たらレジサポ転換予報シグナルを表示し、メール・アラートも行います。

水平線を右クリックから名前を「RESI」とするだけで、インジケーターがレジスタンスラインと認識し、水平線が青と緑の点滅を行います。

もちろん、ここで買ってレジスタンスラインを割らずに上方転換した場合、レジサポ転換が行われ、上昇トレンドの初期に乗れたことになります。

もしもここで買えなくても、レジスタンスラインを割らずに上方転換した場合、前の高値を越えた時点でシグナルを表示し、メール・アラートも行います。

ここから上昇トレンドが形成された場合は、トレンドの初期の段階で、逆張りの買いと順張りの買いの2つのエントリーチャンスがあったことになります。


supporesi_tenkan_GBPJPY_M15
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/e/7/e730b809.gif


上図はGBPJPY 15分足の買いのシグナル例です。

自分で好きな位置に引いた水平線のサポートラインをレートが割ってから陽転して10pips圏内に戻って来たらサポレジ転換予報シグナルを表示し、メール・アラートも行います。

水平線を右クリックから名前を「SUPPO」とするだけで、インジケーターがサポートラインと認識し、水平線が赤とピンクの点滅を行います。

もちろん、ここで売ってサポートラインを越えずに下方転換した場合、サポレジ転換が行われ、下降トレンドの初期に乗れたことになります。

もしもここで売れなくても、サポートラインを越えずに下方転換した場合、前の安値を割った時点でシグナルを表示し、メール・アラートも行います。

ここから下降トレンドが形成された場合は、トレンドの初期の段階で、逆張りの売りと順張りの売りの2つのエントリーチャンスがあったことになります。


下図のように、EURUSD1分足でも、レジサポ転換の買いとサポレジ転換の売りが有効です。

resisuppo_tenkan_EURUSD_M1

http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/1/5/155e5945.gif



supporesi_tenkan_EURUSD_M1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/b/9be0d4a8.gif



本日使用したインジケーターは以下の通りです。


********************************
レジサポ転換シグナルインジケーター・メール・アラート

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2555

自分で引いたレジサポラインをブレイク後反転したらシグナル・メール・アラート!
ライントレードなどで使われる、上値抵抗線と下値支持線の逆転時にシグナル表示可能!
********************************


【お知らせ】

ブログのタイトルを「レジサポ転換 FXの調べ」に変更しました。

レジサポ転換を押さえることが最重要課題との判断です。


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/         
 

↑このページのトップヘ