Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

カテゴリ: EMA

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は、「FXでもバイナリーオプションでも有効であったシグナル例」をお届けいたします。

下記のGBPUSD15分足チャートにて、FXでもハイローオーストラリアでも有効であったシグナルが表示されております。

GBPUSD_M15
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/4/e/4e46355c.gif

上図においては、中抜き矢印の逆張りと中塗り矢印の順張りのシグナルが表示されております。

逆張りのシグナルは、買いの場合、ロウソク足が短期EMAを実体(始値と終値の両方)で下回った時、つまりやや深押しした時に表示されます。

順張りのシグナルは、ロウソク足の実体(始値か終値のどちらか)が短期EMAとクロスした時、つまりややブレイクアウト気味の時に早めに表示されます。

何れもトレンドフォローの方向にしかシグナルを出しません。

ただし、相場の状況は総合的に見極めていただく必要はございます。


以下は、EURUSD5分足の主にFXに有効なタイミングで買いシグナルが出た例です。

EURUSD_M5
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/e/9eca098f.gif

逆張りシグナルは、買いの場合トレンド方向の逆に押し目を作った時に表示されます。

FXの買いでより安く早めにエントリーしたい場合は、ある程度揉みを作ってからの逆張りシグナルが有効と思われます。

順張りのシグナルは、揉み合いから抜けそうな時に表示されますので、下値が固まってからのブレイクアウトしそうなタイミングのシグナルが有効と思われます。


トレンドEMAは1時間足(マルチタイムフレーム)、その他3本のEMAは5分足を使っております。

何れの通貨も5分足に設置していただくことを想定しておりますが、15分足でもシグナル表示のタイミングは比較的良い結果が出ております。

また、日足トレンドを見ることで、大局観をよりトレードに活かせるはずです。

買いの場合、一度トレンド方向にEMAの乖離が開いてからの押し目で出たシグナルが有効と思われます。


本日の記事に関連したインジケーターは以下の通りです。
------------------------------------------------------------

https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/15675

FXとバイナリーオプションの両方で活用できる!
計算期間にフィボナッチ数を使ったEMA4本で8通貨に対応!
5分足確定時にトレンド方向に逆張り&順張りシグナルとメール・アラート
-----------------------------------------------------------



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/        

今日は!

FXの調べ、さとりです。

寒い日が続いていますね。

日本海側では大雪も降ったそうですし、風邪など引かぬようお気をつけください。


本日2回目のブログの更新です。

下図は、EURUSDの15分足におけるATRインジケーターの買いシグナル例とEAによる仕掛けのタイミングを表しています。

atr_eurusd_m15_buy
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/7/2/72f5c50e.gif

上図において、中塗りの矢印は、足の始値で出るオープンタイムシグナルです。
他に、中抜きの枠だけの矢印、リアルタイムシグナルも表示されます。

サブウィンドウの青いATRラインが青い点線の水平線以上でかつ、EMAの傾きが上向きの時にインジケーターが上向き矢印を表示し、EAでは買いを建てます。

下図は、EURUSDの15分足におけるATRインジケーターの売りと買いシグナル例とEAによる仕掛けのタイミングを表しています。

atr_eurusd_m15_sell
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/1/7/170a5069.gif

サブウィンドウの青いATRラインが青い点線の水平線以上でかつ、EMAの傾きが下向きの時にインジケーターが下向き矢印を表示し、EAでは売りを建てます。

下図はUSDJPYの日足におけるATRインジケーターのシグナルとEAによる仕掛けのタイミングを表しています。
 atr_usdjpy_d1_buy
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/b/5/b5e77c4c.gif

サブウィンドウの青いATRラインが青い点線の水平線以上でかつ、EMAの傾きが上向きの時にインジケーターが上向き矢印を表示し、EAでは買いを建てます。

売りはこの逆です。


ATR=Average True Range (真の値幅平均)ですから、ATRが拡大する過程で仕掛ければ、トレンドに乗れる可能性が高いことになります。


仕掛けの方向性をEMAの傾きで判定することで、売り、買いの判断を行ないます。

 
今回使用したEA、インジケーターは以下の通りです。


「真の値幅の拡大をキャッチする MT4 ATR インジケーター別売りEA 通貨、足フリー版」
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2439


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。   



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ



<セミナーのご案内>
********************************************************************************
FX運用セミナー リスク分散で安定的にハイレバレッジに近い
効果を得るためのフレームワークの探求
 [2018年2月11日14:00開催]
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2390
******************************************************************************** 
上記セミナーでは、参加者特典として、EMAの傾きやクロスを使ったEA、
インジケーターを教材として使い、そのまま差し上げます!


/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/           
  

↑このページのトップヘ