Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

カテゴリ: ストキャスティクス


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。


本日は、「揉みあいよりもブレイク時に大きく反応するCCI」をお届けいたします。



下図が「CCI with Stochas Filter インジケーター  3通貨セット +Free版」に同梱したフリー版のインジケーターのチャート画像です。

USDJPY4時間足を使っております。

CCI_Stochas_Filter_USDJPY_H4

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/7/b/7b75d9e7.gif



フリー版の初期設定は、CCI-150以下とストキャス20以下で買いシグナル、CCI150以上とストキャス80以上で売りシグナルが出るようになっております。(ツールEAの場合は条件を満たしたら1ポジションのみ損切りと利食いの注文を含めてOCOで建てます。)

マルチタイムフレーム対応のため、フリー版の初期設定では、CCIの買い用とストキャスの買い用が開いている現チャートのタイムフレームのラインを表示し、CCIの売り用とストキャスの売り用が開いている現チャートの1つ上のタイムフレームのラインを表示します。

フリー版の初期設定では、買いの方が感度が高いことになります。


CCIとは、簡単にまとめますと、過去20本の移動平均とレートとの乖離の平均pipsと比較して直近のレートが何倍乖離しているか?という指標です。

CCI=0の時は現在レートが移動平均線上にあることを意味します。

CCI=100の時は、概要では、レートは移動平均線よりも上にあり、「レートと移動平均の乖離の20平均pips」と「最新レートと移動平均の乖離pips」が同じ乖離幅という意味になります。

CCI=-100の時は、概要では、レートは移動平均線よりも下にあり、「レートと移動平均の乖離の20平均pips」と「最新レートと移動平均の乖離pips」が同じ乖離幅という意味になります。

(実際には、分母の乖離平均pipsに定数をかけるので、100や-100よりも絶対値はやや小さめな数値になります。)

CCIの特徴として、もみ合いやボックス圏内ではあまり反応せず、ブレイクしたとき等に直近のレートと移動平均の乖離pipsが過去20本の乖離平均pipsを大きく上回った時に大きく反応する指標なので、もみ合いに強く、逆張りでも順張りでも使える指標と言われております。



下図が、CCIとストキャスフィルターを使ってトレンド方向逆張りに10000通貨で5年半売買した結果テスト結果です。

USDJPY5分足、EURUSD5分足、GBPUSD5分足の3通貨の5分足を使っております。


report_3Currency_M5

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/0/a/0ad20572.gif



5年半のテストによる10000通貨の売買の3通貨トータルでは、売買回数2521回(月平均37回)、2149勝372敗で勝率85.244%となっております。

純益は869700円、プロフィットファクター(収益合計/損失合計)は1.544、最大ドローダウンは27954円でした。

CCI+Stochasフィルターは最大ドローダウンが小さいのが特徴です。




本日使用したインジケーターは以下の通りです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

CCI with Stochas Filter インジケーター  3通貨セット +Free版 別売りツールEA

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?p=2835

フリー版はCCI-150以下とストキャス20以下で買いシグナル、CCI150以上とストキャス80で売りシグナル、USDJPY,EURUSD,GBPUSD3通貨の5年半の右肩上がりの設定とフリー版同梱

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






***夏休み特別プレゼントキャンペーンのお知らせ***

日頃の感謝を込めて夏休み特別プレゼントキャンペーンを行います!

2018年8月1日から2018年8月31日までの1ヶ月間に

アートブレインプロダクツのサイトから
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/

ご購入いただいた合計金額に応じてプレゼントを行います。

2018年9月1日から2018年9月30日の間に申請してください。

ご購入合計金額が9800円以上30000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額以内

ご購入合計金額が30000円以上50000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の1.5倍以内

ご購入合計金額が50000円以上の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の2倍以内

申請時に購入ID(注文番号)とご購入商材名とそれぞれの金額、
希望商材番号、商材名、それぞれの金額をメールでご連絡ください。
申請メールを頂いてから原則として3営業日以内に商材をお送りします。
**********************************************************************


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/             


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。


本日は、「ストキャスとRSIフィルターでトレンド方向逆張りで5年半売買結果」をお届けいたします。

下図が、ストキャスとRSIフィルターを使ってトレンド方向逆張りに10000通貨で5年半売買した結果テスト結果です。

USDJPY5分足、EURUSD5分足、GBPUSD5分足の3通貨の5分足を使っております。

StrategyTesterReport3Currency
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/5/d/5d9047ac.gif


5年半のテストによる10000通貨の売買の3通貨トータルでは、売買回数2936回(月平均43回)、2476勝460敗で勝率84.3%となっております。

純益は863809円、プロフィットファクター(収益合計/損失合計)は1.4、最大ドローダウンは44475円でした。


上記の初期設定を行った3通貨のインジケーター及び別売りツールEA3通貨セットに同梱した通貨、時間足フリー版のチャート画像は下図です。

USDJPY1時間足を使っております。

USDJPY_H1_Stochas_RSI_Filter
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/9/99deda09.gif



同梱のフリー版はストキャス20以下とRSI30以下で買いシグナル、ストキャス80以上とRSI70以上で売りシグナルが出るようになっております。(ツールEAの場合は条件を満たしたら1ポジションのみ損切りと利食いの注文を含めてOCOで建てます。)

マルチタイムフレーム対応のため、フリー版の初期設定では、ストキャスの買い用とRSIの買い用が開いている現チャートのタイムフレームのラインを表示し、ストキャスの売り用とRSIの売り用が開いている現チャートの1つ上のタイムフレームのラインを表示します。

フリー版の初期設定では、買いの方が感度が高いことになります。


3通貨で月平均43回の売買を行って右肩上がりになっているので、テスト結果としては十分なものが得られました。



本日使用したインジケーターは以下の通りです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?p=2805

フリー版はストキャス20以下とRSI30以下で買いシグナル、
ストキャス80以上とRSI70以上で売りシグナル、
USDJPY,EURUSD,GBPUSD3通貨の5年半の右肩上がりの設定とフリー版同梱
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






***夏休み特別プレゼントキャンペーンのお知らせ***

日頃の感謝を込めて夏休み特別プレゼントキャンペーンを行います!

2018年8月1日から2018年8月31日までの1ヶ月間に

アートブレインプロダクツのサイトから
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/

ご購入いただいた合計金額に応じてプレゼントを行います。

2018年9月1日から2018年9月30日の間に申請してください。

ご購入合計金額が9800円以上30000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額以内

ご購入合計金額が30000円以上50000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の1.5倍以内

ご購入合計金額が50000円以上の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の2倍以内

申請時に購入ID(注文番号)とご購入商材名とそれぞれの金額、
希望商材番号、商材名、それぞれの金額をメールでご連絡ください。
申請メールを頂いてから原則として3営業日以内に商材をお送りします。
**********************************************************************


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/             

今日は!

FXの調べ、さとりです。


本日は、ストキャスの日足で100pips×25連勝のシグナル事例を報告いたします。

下の図はUSDJPYの日足チャートにストキャスMA押し抜けくんのシグナルを表示したものです。

日足なので、1回の利食いは100pipsに設定してあります。

BUY
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/c/a/caccad5a.gif

上図において、ストキャスの青い水平線以下では買いのみ行ないます。



下図はUSDJPYの日足チャートの売りシグナルのケースです。
SELL
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/f/9f59572b.gif

上図において、赤い水平線の上では売りのみ行います。

report
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/7/5/75b9e4d7.gif

5年間で100pips×25連勝ですので0.1ロットの売買で25万円の利益です。

2017年の1年間はフォワードテストの期間で、5連勝しています。

売買回数は少ないですが、売買タイミングが良く絞り込まれています。

複数通貨で運用を行なった場合は、もっと現実的なラインになってくると思われますが、

例えば売られすぎを示すストキャス25以下では買いのみ、買われすぎを示すストキャス75以上では売りのみ、というフィルターを使うことでボリンジャーバンドのような逆張りのタイミングでエントリーできることがお分かりいただけると思います。

日足ですと普通に100pips取れるので、ゆったりご自分のペースで進めたい方は、ストキャスを日足で8通貨で運用するのも良いかもしれませんね。



最後に、USDJPY30分足の例も掲載しておきます。

BUYSELL_M30
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/0/4/0482b51e.gif




本日の検証に使ったEAとインジケーターです。

トレードルール作成支援ツール MT4 ストキャスMA 押し抜けくん EA
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=432

トレンドフォロー押し目買いインジケータ MT4 ストキャスMA 押し抜けくん
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=294


設定画面から読み込める本日のチャートシグナルに対応したPresetファイルとMT4レポートは以下のリンクからダウンロードできます。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/Preset_Report_201801/20180103_StochasMATest.zip

※PresetファイルはEAまたはインジケーターをご購入済みの方しかご利用はできませんが、どなた様も参考にしていただければと思います。



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。 



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ




/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/          
  

↑このページのトップヘ