Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

カテゴリ: N字エントリー


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

寒波もやっと峠を越えましたね!


本日は、N字エントリーインジケーターを使って、USDJPY15分足でOCO注文を発注した場合の検証結果をお伝えします。


期間は平成30年1月22日の月曜日から1月26日金曜日の約1週間です。

下図は、平成30年1月22日週のUSDJPY15分足のチャート上にN字エントリーインジケーターを表示した例です。

USDJPY_1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/f/9/f95cf947.gif


N字エントリーインジケーターによる順張り20pipsOCO注文の買いの場合、利食いは20pips、損切りは前の谷-1pipsで行ないます。



USDJPY_2
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/1/d/1d3d864a.gif


N字エントリーインジケーターによる順張り20pipsOCO注文の売りの場合、利食いは20pips、損切りは前の山+1pips+Spread で行ないます。
今回は緑やオレンジのトレンドラインを使っておりません。

トレンドは、順張りシグナルが出た時に、前々の山よりも前の山が高く、かつ、前々の谷よりも前の谷の方が高ければ(同値も含む)上昇トレンドと見なして買い、逆に、前々の谷よりも前の谷が低く、かつ、前々の山よりも前の山の方が低ければ(同値も含む)下降トレンドと見なして売りを行なったものです。

順張りシグナルとは、15分足の場合は、直前の谷の安値から20pips上がったら順張りの買いシグナル、直前の山の高値から20pips下がったら順張りの売りシグナルとしています。

この順張りシグナルと上記のトレンドを組み合わせたものが今回の売買ルールです。

緑やオレンジのトレンドラインを表示させない場合は、以下のように「トレンドを表示する=false」「トレンド反転時に反転pipsを表示する=false」と設定してください。

NEntrysetting



USDJPY_4
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/f/1/f1f09112.gif



この1週間の売買テスト結果は、9勝1敗で20pips×9-21pips×1=約+159pipsでした。


高値安値の更新が如何に重要なポイントになるかがお分かりいただけると思います。

これこそが、ダウ理論の再現です。



今回使用したインジケーターは以下の通りです。

MT4 リペイントしない矢印とメールアラート N字エントリーインジケーター

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2060



この売買をEAの方でセットしておけば、全て自動的に行ないます。


EAを時々チェックしながら1週間単位のスポット設定で稼動させるのも良いかと思います。

戦略を立てて売買を実行するN字エントリーオートトレードEA

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2228



今回より、検証の結果得られた教訓をフッターに追記してまいります。


・N字エントリーインジケーターやEAを短期的にスポット設定で使う場合は、USDJPY15分足のOCOで買いの場合、利食いは20pips、損切りは前の谷-1pipsに置くと良い。


http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2060

・トレンドは、前々の山よりも前の山の方が高く、前々の谷よりも前の谷の方が高いとき(同値も含む)に上昇トレンドと見なす。

・上記のオペレーションを全て自動で行なうのがN字エントリーツールEAである。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2228



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ



<セミナーのご案内> 
下記セミナーでは、本日のN字エントリールールについても説明いたします。
疑問点をなるべく解消していただけるよう、ご質問を受け、解説いたします。
******************************************************************************** 
FX運用セミナー リスク分散で安定的にハイレバレッジに近い
効果を得るためのフレームワークの探求
  [2018年2月11日14:00開催] 
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2390 
********************************************************************************  
上記セミナーでは、参加者特典として、グランビルの法則に則りEMAの傾きやクロスを使ったEA、 
インジケーターを教材として使い、そのまま差し上げます! 


/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/            

<検証の結果得られた教訓>
(結果については自己責任でお願いいたします。)

・N字エントリーインジケーターやEAを短期的にスポット設定で使う場合は、USDJPY15分足のOCOで買いの場合、利食いは20pips、損切りは前の谷-1pipsに置くと良い。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2060

・トレンドは、前々の山よりも前の山の方が高く、前々の谷よりも前の谷の方が高い(同値も含む)ときに上昇トレンドと見なす。


・上記のオペレーションを全て自動で行なうのがN字エントリーツールEAである。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2228

 


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。


今回は、GBPJPY1分足を使って、2時間で小刻みに8連勝+40pips獲得できたシグナル事例をご紹介いたします。


GBPJPYと言えば、全通貨の中で最もボラティリティが高い通貨ですね。


下図がGBPJPY1分足の2時間で65pipsの上昇相場の全体図です。

GBPJPY_L
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/0/d/0d68ff0a.gif


下図がGBPJPY1分足の2時間で65pipsの上昇相場の前半の拡大図です。
GBPJPY_S1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/7/4/74ebe06f.gif


下図がGBPJPY1分足の2時間で65pipsの上昇相場の後半の拡大図です。
GBPJPY_S2
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/d/0/d0494e30.gif


下表は、売買の詳細です。
Spreadは1.5pipsで計算しています。
bs
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/2/e/2e7e441c.gif


丁度5pipsずつで8連勝で合計+40pipsとなりました。


珍しいケースです。


ボラティリティが大きいとチャンスもそれなりに増えることは間違いないですね。

検証に使ったのは、「MT4 リペイントしない矢印とメールアラート N字エントリーインジケーター」でした。
本日もここまでお読み頂き、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごし下さい。 

テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////    

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。 
http://abproducts.biz/melmaga/    


今日は! 

FXの調べ、さとりです。 


12月に入りEURUSDが10日間で180pips下げておりますが、この下げの過程で30pipsの戻りで繰り返し売ることで5連勝+180pipsの利益が出たシグナル事例をご紹介します。


下図は、2017年12月1日~8日の間に売りで5連勝であったシグナルのEURUSD15分足のチャートです。

EURUSD_Down_201712

上図のピンクの下向きのラインは30pipの戻りで売り建て、前の谷の下値(赤い下向きラインの安値)で決済したEAのテストポジション保持期間のラインです。

約+60pips+35pips+31pips+32pips+29pips=187pips のように5連勝で187pipの利益となっています。


上図で使用したインジケーターは、MT4 リペイントしない矢印とメールアラート N字エントリーインジケーターです。

フィボナッチ・リトレースメントと異なるところは、0.382,0.618などの比率ではなく、15pips、30pipsなどのpips指定で戻りや押し目で矢印、メール・アラートを行うことです。


ただし、単に安値から30pips上がったから売りを仕掛けても効率は良くありません。

そこで、今回は戦略を立てて売買を実行するN字エントリーオートトレードEAに「高値安値フィルター」機能を追加し、MT4のストラテジーテスターで前の谷の安値よりもさらに安い谷の安値を付けたあとの30pip戻りでのみ戻り売りを行ってみました。

その結果上記のようになった訳です。

「高値安値フィルター」機能の良い点は、上記の場合、トレンドが陰転しなくても、早めに売り仕掛けを開始できる点です。

因みに、今回はトレンドを使っておりません。

トレンド転換前に早く入ることで、よりチャンスが広がるという訳です。

下図は戦略を立てて売買を実行するN字エントリーオートトレードEAの設定画面で、赤い囲みが今回のバージョンアップで追加する「高値安値フィルター」機能の部分です。

高値安値の更新でトレンドを形成するダウ理論を利用するためのトレンド検知機能としてお使いいただけます。

easetting


戦略を立てて売買を実行するN字エントリーオートトレードEAの無料のバージョンアップは近日中に行われます。

また、誠に勝手ながら、何点か機能追加したこともあり、状況により予告なく価格を値上げさせていただく場合がございます。



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。      


寒くなりましたので風邪など引かぬよう、お気をつけください。


それではお元気でお過ごしください。


テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 


///////////////////////////////////     
  








こんにちは!

FXの調べ、さとりです。


今日は、USDJPY15分足を使って、ここ2週間の往ってこいの相場での理想的な売買ポイントを探ってみました。

往ってこいの相場は、上昇はしたものの、元の水準まで戻ってしまったという意味ですね。



上図は2017年11月前半の約2週間のドル円の動きです。

112.946の底値から高値、安値を切り上げながら約1週間で178pips上昇し、114.731の頂点をつけて、高値、安値を切り下げながら約1週間で164pips下落しました。

このような動きの中で、みなさんはどのような売買を行いますか?

N字エントリーオートトレードEAが計算した、上記相場における逆張り戦略の理想に近いトレードでは以下のようになりました。

USDJPY15分足を使用、利食い15pips、損切り30pipsで10勝1敗で、+120pips(10000通貨単位の売買で純益+12000円)でした。

上図は、MT4レポートです。

売買ロット 0.1
売買回数 11回
純益 12000円
最大ドローダウン 3430円
勝敗 10勝1敗
勝率 91.61%
プロフィットファクター(総利益/総損失)=5.0
平均利益 1500円
平均損失 3000円

 下図が買いシグナルの詳細です。

このインジケーターの設定ではトレンドラインが陽転すると緑の上向き矢印と上向きラインが引かれますが、EAではトレンドラインが陽転中は、短期のトレードラインが陰転する度に逆張りで買いを行います。

買いで6連勝の例です。

 

 

 下図が売りシグナルの詳細です。

このインジケーターの設定ではトレンドラインが陰転するとオレンジの下向き矢印と上向きラインが引かれますが、EAではトレンドラインが陰転中は、短期のトレードラインが陽転する度に逆張りで売りを行います。

売りで4連勝の例です。

長期トレンドラインが陽転中に短期トレードラインが陰転したら買い、長期トレンドラインが陰転中に短期トレードラインが陽転したら売り、というトレンド方向への逆張り戦略の検証では上記のような結果となりました。

ダウ理論を利用した逆張り戦略が機能したケースです。

では、年単位の長期期間ではどのような結果となるでしょうか?

下図は2005年1月からの約13年間のバックテストにおける残高推移です。

USDJPY15分足、15pips利食い、60pips損切りで行っております。


上図は約13年間のMT4レポートです。

売買ロット 0.1
売買回数 2283回
純益 434710円
最大ドローダウン 44400円
勝敗 1739勝544敗
勝率 76.17%
プロフィットファクター(総利益/総損失)=1.20
平均利益 1494円
平均損失 3976円

長期運用でも基本的に右肩上がりになっております。

商材には、上記の短期の設定EAと長期の設定EAの2つのEAの他、通貨フリー+時間足フリー版計3つのEAを同梱しております。


今回検証で使用した商材は下記の通りです。

EA
戦略を立てて売買を実行するN字エントリーオートトレードEA

インジケーター
MT4 リペイントしない矢印とメールアラート N字エントリーインジケーター



裁量メインの方でも、EAで戦略を立てると理想的な売買の目安が分かってまいりますので、どちらも有用です。


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。   


それではお元気でお過ごしください。


テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログ:N字エントリーアクション FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
///////////////////////////////////    

今日は。 

FXの調べ、さとりです。 


本日は、N字エントリーインジケーターを使って、100pips反転の4時間足のトレンドが上向きの時に、50pips反転の1時間足の上向き反転でトレードしたら3連勝であった事例をご紹介致します。


下図の上段がUSDJPY1時間足、下段がUSDJPY4時間足です。
左側の縦の赤いラインが、10月16日8:00で、時間軸をほぼ合わせてあります。

直近の約2週間の動きで、上昇値幅は111.642から114.442の2円80銭の波動です。

下段の4時間足が上向き矢印で陽転してから下向き矢印で陰転するまでに、1時間足が3回上向き矢印で陽転しています。

3回利食いのチャンスはありましたが、例えば、1時間足の上向き矢印で買って、ストップロスを直前の谷、テイクプロフィットを直前の山においても良いかと思います。

1円反転の波動の中で、安値高値を切り上げながら50銭反転の波動が3回切り返しました。

これこそがダウ理論の再現です。

同じ1円反転の波動の中で、15分足20銭反転や5分足の10銭反転も同じようにダウ理論を再現しているのか?別の機会にご報告したいと思います。

このように、N字エントリーインジケーターは、値動きの中で重要な高値安値を拾うので、波動の見方だけではなく、エントリー、エグジットのタイミングの目安となります。




本日は、2つお知らせがございます。

一つ目は、GMMA Gap トレーディングインジケーターの値下げのご報告です。

GMMA Gap トレーディングインジケーターは、メインチャートが見やすいように最大12本のEMAをサブウィンドウに表示して、Long GMMAとShort GMMAを別々のタイムフレームに設定できる大変自由度の高いインジケーターです。

GMMA Longが上向きの時にGMMA Shortが下向きになれば、下向き矢印、メール、アラートでお知らせするので、逆張りのシグナルとしてお使いいただけます。

また、同じくGMMA Longが上向きの時にGMMA Shortが下向きから上向きに転じれば、上向きの矢印、メール、アラートでお知らせするので、順張りのシグナルとしてお使いいただけます。

GMMAを使いたいけど、メインチャートを見やすく使いたい方や、マルチタイムフレームで例えば5分足チャートに1時間足のGMMAを表示しして上位足のGMMAの傾きやShortとLongの開き具合などを確認しておきたい方、さらには、トレンド方向に逆張りで早目にエントリーしたり、その後で上向きに切り返した時に順張りでトレンド方向に仕掛けたい方等、GMMA Gap トレーディングインジケーターはお手頃価格になりましたので、この機会に是非ご検討ください。

本日2つのお知らせは、タイムセレクトEAに通貨及び時間足フリー版を同梱いたしました。

タイムセレクトEAは、RSIとRCIを使って最大3ポジションを逆張りで仕掛けるEAですが、特徴的なのは、毎日の24時間の内、どの時間帯のトレードがいくら儲かっていたかを一覧で見られるため、利益が出ている時間帯のトレードだけを行うことができます。

高勝率でドローダウンが小さく、バックテストでは2016年以降のPFが3.0を超える等、最近の相場に合っていることも特徴的です。

裁量でも良いので、勝つ確率の高い時間帯に仕掛けたい方、言い換えれば、負ける確率が高い時間帯にトレードをしたくない方は、オートトレードEAとして、時間帯別損益集計テスターとして、ご検討されてはいかがでしょうか。
USDJPY_TimeOptimize
上図は、USD JPYの時間帯別収益集計です。

タイムセレクトEAもお手頃価格です。




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。  


それではお元気でお過ごしください。


テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログ:N字エントリーアクション FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
///////////////////////////////////   

↑このページのトップヘ