Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

カテゴリ: RSI


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。



本日は「ADX 1時間足 にRSIフィルターを付けて見た結果」をお届けいたします!



下図がGBPUSD1時間足にRSIフィルターを付けたインジケーターの売りシグナルの例です。


下図は、同梱の通貨フリー時間軸フリー版をGBPUSDの1時間足に表示した例です。



GBPUSD_H1_SelllSignal
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/a/c/ac030def.gif



上図において、下降トレンドが始まっている中で、まだ比較的初期段階で売りシグナルが出ていることが分かります。




上図のインジケーターの概要は、日足EMAトレンド方向に対し、ADXでトレンドが出てきたところで、かつRSIが加熱していない内に、ADX,+DI,-DIとRSIの条件を満たしたときにシグナル、メール、アラートを行います。




ツールEAの場合は、トレンド方向にオートトレードを行います。

ツールEAというのは、ロジックが決まっていてかつ公開されていて、その通りに売買を行う自動売買ツールです。




1つのインジケーターに、売り買い共通のADX、+DI買い用、-DI売り用、RSI買い用、RSI売り用の計5本のラインが表示されます。




マルチタイムフレーム対応のため、フリー版の初期設定では、買いの感度を高めており、売り買い共通のADXと+DI買い用、-DI売り用、RSI買い用は現チャートのタイムフレーム、RSI売り用は1つ上のタイムフレームのラインを表示します。





また、買いのADX基準と+DI買い用については、売りのADX基準と-DI売り用よりも低く設定しているため、買いシグナルの方が出やすくなっております。






下図は、同梱の通貨フリー時間軸フリー版をEURUSDの30分足に表示した例です。


EURUSD_M30_BuylSignal
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/e/b/ebc6d268.gif


 上図において、上昇トレンドの初期段階で捕らえているケースです。





USDJPY、EURUSD、GBPUSDの3通貨と合わせると計4つのインジケーターまたはツールEA(ツールEAを選択した場合)を同梱しています。





下図は、同梱の通貨フリー時間軸フリー版をUSDCADの15分足に表示した例です。
USDCAD_M15_BuySignal
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/e/7/e7d08f23.gif



上図において、上昇トレンドが始まっている中で、まだ過熱感がない内に買いシグナルが出ていることが分かります。




下図は、同梱の通貨フリー時間軸フリー版をUSDJPYの1分足に表示した例です。

USDJPY_M1_BuylSignal

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/5/0/50885a79.gif



上図において、1分足や5分足の短期足にも活用できることが分かります。





USDJPY、EURUSD、GBPUSDについては、全て1時間足で過去5年7ヶ月間に最適化されたデーターを用いてパラメーターの初期設定を行っております。



ただし、マルチタイムフレーム対応のため、EMAトレンド、ADXやRSIのタイムフレームは、1分足から日足までの中から最適化されたパラメーターを使っております。






下図が、3通貨合計の残高曲線です。全通貨のMT4テストレポートは商材に同梱されています。

Report_ADX_RSI_Filter_3Currency_H1_v1

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/f/d/fd8ff690.gif


5年7ヶ月間のテストによる10000通貨の売買の3通貨トータルでは、売買回数796回(月平均12回)、661勝135敗で勝率83.04%となっております。



純益は723088円、プロフィットファクター(収益合計/損失合計)は2.4、最大ドローダウンは19957円でした。





下図が、GBPUSD1時間足のMT4の残高グラフです。

StrategyTester_ADX_RSI_Filter_GBPUSD_H1_v1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/5/2/52fd48da.gif






下図が、EURUSD1時間足のMT4残高グラフです。

StrategyTester_ADX_RSI_Filter_EURUSD_H1_v1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/6/1/6165ba44.gif





下図が、USDJPY1時間足のMT4残高グラフです。

StrategyTester_ADX_RSI_Filter_USDJPY_H1_v1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/a/5/a5a3e03a.gif


3通貨合計すると残高グラフがより安定しますね。




本日使用したインジケーターは以下の通りです。

********************************


ADX 1時間足 with RSI フィルター インジケーター 3通貨セット +通貨足フリー版 と別売りツールEA


http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?p=2960


フリー版の買いはマルチタイムフレームでADX>=30と+DI>=20,+DI>-DIでトレンド方向に
買いシグナル・メール・アラート、他USDJPY1時間足,EURUSD1時間足,GBPUSD1時間足3通貨の
5年7ヶ月間の右肩上がりの設定と通貨時間足フリー版を同梱

********************************




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。   



それでは、お元気でお過ごしください。   


テクニカルトレード ブログランキングへ


http://blog.with2.net/link.php?1711371:4591



///////////////////////////////////

発行者:アートブレインプロダクツ

FXテクニカル戦略研究家

さとり心


メール:infoあとまーくabproducts.biz

ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/

インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/


///////////////////////////////////       


※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。


※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。    
http://abproducts.biz/melmaga/          


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。


本日は「EURUSD3つのタイムフレームのRSIの方向性が揃ったシグナル例」をお届けいたします。


下図が、EURUSD1時間足チャートで3つのタイムフレームのRSIの方向性が揃った時のシグナル例です。

EURUSD_H1_RSI3TF
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/5/f/5f9d46f3.gif


上図はEURUSDの1時間足チャートですが、サブチャートにはRSI3TimeFrameインジケーターを表示しています。

デフォルトで、現足と上位2つの時間足のRSIを表示します。

前半の安値に水平線を引いて見ると、後半の高値になっているので、レジサポ転換していると見てよいですね。

下向き三角形と下向き矢印で捕らえていますね。


3つのタイムフレームのRSIの方向性が揃うという意味は2つありまして、

1つは「1時間足RSI>4時間足RSI>日足RSI」または「1時間足RSI<4時間足RSI<日足RSI」の順に並ぶことです。

この場合RSIの位置は問いません。

言うなれば、RSIトレンドと言っても良いかもしれません。

青い上向き三角形と赤い下向き三角形を表示し、メール・アラートも行います。


もう1つは、「上位2つのタイムフレームのRSIが50以上の時に、現足のRSIが40以下を付けてから50を上回って来た」時に、つまり押し目を作って再度上値を狙おうとするときに、青い上向き矢印を表示し、メール・アラートも行います。

売りの場合は、「上位2つのタイムフレームのRSIが50以下の時に、現足のRSIが60以上を付けてから50を下回って来た」時に、つまり戻りを作って再度下値を狙おうとするときに、赤い下向き矢印を表示し、メール・アラートも行います。


5分足チャートに設置すれば、15分足と30分足のRSI計3本を表示しますが、

設定画面で5分足RSI、1時間足RSIと4時間足RSIの3本などにも変更できます。




本日使用したインジケーターは以下の通りです。

**********************************************************************

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=706

3つのタイムフレームのRSIが条件を満たしたらシグナル・メール・アラート


**********************************************************************






***夏休み特別プレゼントキャンペーンのお知らせ***

日頃の感謝を込めて夏休み特別プレゼントキャンペーンを行います!

2018年8月1日から2018年8月31日までの1ヶ月間に

アートブレインプロダクツのサイトから
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/

ご購入いただいた合計金額に応じてプレゼントを行います。

2018年9月1日から2018年9月30日の間に申請してください。

ご購入合計金額が9800円以上30000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額以内

ご購入合計金額が30000円以上50000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の1.5倍以内

ご購入合計金額が50000円以上の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の2倍以内

申請時に購入ID(注文番号)とご購入商材名とそれぞれの金額、
希望商材番号、商材名、それぞれの金額をメールでご連絡ください。
申請メールを頂いてから原則として3営業日以内に商材をお送りします。
**********************************************************************


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/            
 


今日は!

FXの調べ、さとりです。


本日は、下記EA及びインジケーターの通貨の入れ替えのご報告です。

MT4 逆張りシナリオRSI Bands インジケーター&別売りEA 3通貨セット
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1554


リリースした当初は、USDJPY, EURUSD, AUDJPY の3通貨を同梱し、ご購入後今後の使い方等の前向きなコメントをいただくと他の4通貨(EURJPY, AUDUSD, GBPJPY, GBPUSD)と通貨フリー版を無料でダウンロードしていただいておりました。

以前の記事「リスク分散としての多通貨ポートフォリオ」もございますが、本日みなしのフォワードの再テストを行ったところ、特にEURUSDについては直近2カ月では芳しくない結果となっておりました。

そこで、今回はデフォルトの同梱通貨からEURUSDを除き、代わりにみなしのフォワードテストで順調に伸びているGBPUSDを同梱することとなりました。

また、特別通貨としてバックテストの結果が良かったUSDCADも別途ダウンロードしていただけるようにいたします。

まとめますと、USDJPY, GBPUSD, AUDJPY の3通貨を同梱し、ご購入後今後の使い方等の前向きなコメントをいただくと他の5通貨(EURJPY, EURUSD,AUDUSD, GBPJPY,USDCAD)と通貨フリー版を無料でダウンロードしていただきます。

1回のご購入で、多少の条件はございますが、テスト済み8通貨+通貨フリー版を入手できます。

※ご購入済みの方には、USDCAD版を2~3日でダウンロードしていただけるようご連絡いたします。

下図がUSDCADの2015年1月からの2年半の残高曲線です。

StrategyTester_USDCAD_From201501

USDCAD 0.01ロットでの売買の結果です。
純益  10670円
PF 2.21
勝 100回
負 39回
勝率 71.94%


下の表がUSCAD以外の通貨のみなしのフォワードテストの結果です。

test

特にEUR系は政情絡みで厳しい時期だったと思いますが、USDJPY,AUDJPY,AUDUSD,GBPUSDについては順調でした。

上記のMT4レポートはUSDCADも含めて、無料の「Weekly Research FX ハーモニック・トレードアイディア検証動画レポート」の8月13日週号から入手できます。


※「みなしのフォワードテスト」とは、EAの最適化を行ってロジックとパラメーターを決めた時点以降から何も変更せずに直近までのバックテストを行うことです。

最適化を行った期間は、補助車がついていてナビゲーターが売買の指示を出すようなものですが、それ以降のみなしのフォワードテストの期間は、補助車もナビゲーターもいない言わば真実です。

始値でテストを行うため実際に付いた値なので、ほぼフォワードテストと同等の結果と見て良いはずです。


今回もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごしください!



テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
FXトレンド検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索


発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 
  


今日は!

FXの調べ、さとりです。


儲かりそうに見える一般に逆張り指標と言われるオシレーターの中から、単純にRSIの30で買って70で売ると儲かるのか?検証してみました。




 Weekly Research FX フィボナッチ・トレードアイディア検証動画教室 2017年8月6日号から一部抜粋となります。
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1760

  ※誠に勝手ながら、上記動画は廃止いたしました。

理由は、2017年9月4日のブログでご説明しております。

ご登録された方には大変ご迷惑をおかけいたしました。


【トレードアイディアの検証から】

RSIの30で買って70で売ると儲かるのではないか?いう質問等を結構頂いておりましたので、検証してみました。

USDJPY15分足を使って、利食い20pips、損切り50pipsでのデーターです。

期間は2013年1月からの4年半のデータです。


StrategyTester_RSInoTrend_USDJPY_M15


上図はトレンドを考えずにUSDJPY15分足のRSI30で買って70で売った場合の4年半の残高曲線です。 勝率は67%ですが、売買回数が多く、右肩下がりですね。 


下図がトレンド判定を行って売買したテスト結果です。


graph



上図はトレンドを使ってUSDJPY15分足のRSIの30で買って70で売った場合の4年半の残高曲線です。 勝率は81%で、売買回数は少ないですが、トレンドを使っているのでかなり絞られたタイミングで売買しています。


赤い縦線の左側は、過去の相場に合わせて最適化された言わば売買のナビゲーターがいる期間、赤い縦線の右側は、みなしフォワードの期間で相場に合わせて作られたデータではないのでほぼ現実のデータと見て良いはずです。

フォワードの期間1年7カ月の間も、ほぼ右肩上がりであったことが確認できます。


※当動画教室では4時間足と15分足を組み合わせたEMAトレンドの設定を紹介しています。

下図がトレンドを使った買いの例です。


rsubuy



下図がトレンドを使った売りの例です。


rsusell


※トレードアイディアの検証の中で使用したEAとインジケーターのURLです。

 トレードルール作成支援ツール MT4 RSIMA押し抜けくん EA

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=122

トレンドフォロー押し目買いインジケータ MT4 RSIMA 押し抜けくん http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=9

 上図の右肩上がりの設定は押し抜けくんEA、押し抜けくんインジケーター共、無料のバージョンアップで商材に同梱されます。


今日の検証結果をまとめますと、以下のようになります。

RSIの30で買って70で売ると儲かるのか?
答えは、「そのままでは儲からない」でした。



では、どうすれば儲かるのか?と言いますと、「トレンドを判定してトレンド方向に売買する」ということになります。

今回のみなしフォワードの期間も含めて右肩上がりのトレンドの設定については、 Weekly Research FX フィボナッチ・トレードアイディア検証動画教室 2017年8月6日号の動画の中でMT4レポート付きでご紹介しております。
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1760




このように、新たなインジケーターやEAを使ったり見方を変えて検証することで、さまざまなデーターが蓄積されてまいりますが、今後の各商材のバージョンアップや、新商品の開発時にも取り入れてまいります。


いろいろな角度から一定のデータが蓄積されるまでは、新商品の開発を進めてまいります。



ブログで使った図などのgif画像ファイルやMT4テストレポートなどがあればそれも可能な限り無料でダウンロードできるようにしております。

今回の画像も含まれております。


ブログ画像、MT4レポート等の無料ダウンロード
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/files/FXnoShirabe.zip

パスワードは下記の「テクニカルトレード ブログランキングへ」のリンク先の「FXの調べ」の紹介コメント欄に4桁の数字で掲載しております。



お蔭様で、現在17位です。


テクニカルトレード ブログランキングへ


今回もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごしください!


 

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
FXトレンド検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索


発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 
 


↑このページのトップヘ