Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

カテゴリ: バタフライ





こんにちは!


FXの調べ、さとりです。


今回は「バタフライパターンで天井をキャッチ ユーロドル5分足」をお届けいたします。


下図がユーロ円5分足のバタフライパターンで天井での売りシグナルの例です。

高値を付けてからの反転ポイントですね。

ピンクの売りシグナルは日本時間2018年6月4日 21:00です。

6月5日 0:35にチャート上の最安値をつけましたが、この時の評価益値幅が60pipsでした。

Harmonic_Butterfly_Bear
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/8/9/89e46d63.gif


バタフライパターンとは、欧米の機関投資家が注目する天底で形成されやすいチャート形状ハーモニックの1パターンで、高値圏で出ると、より値幅取りが期待できます。

値幅が大きく取れなかった場合でも、フィボナッチ・リトレースメントの0.382での利食い確率はそれなりに高いと思われます。


本日使用したインジケーターは以下の通りです。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1636

欧米の機関投資家が注目する天底で形成されやすハーモニック
Bat, Butterfly, Gartley, Crab の主要4パターンの
シグナル矢印と同時にメール・アラートでお知らせ!
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     

メルマガの解除は下記アドレスからいつでもできます。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UbHSvri  

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は、前回に引き続き、先週のハーモニック検出結果をお知らせいたします。


検証に使ったのは、ハーモニックの主要4パターンの検出が可能な

MT4 ハーモニック サーチインジケーター 主要4パターンです。

通貨フリー、時間足フリーとなっております。



先週は、USDJPY1時間足でハーモニックのバタフライパターンが11日にほぼ天井圏で売りを示唆しました。

この売り自体はぼぼ天井圏で出たので、週末まで持った場合は180pipsまでの利食いチャンスがありました。

usdjpy_h1_0716


上図のようにバタフライのベアが出る前にも、ガートレイのブルが出現しておりますので、バタフライパターンが出現する直前の買いでも30pipsの利食いの可能性はあったわけです。



ハーモニックの主要4パターンとは、バット、バタフライ、ガートレイ、クラブです。

定義については、MT4 ハーモニック サーチインジケーター 主要4パターンのページをご覧ください。


ブルの時、つまり買いのときはM字形状、ベア、つまり売りの時は逆M字形状(ほぼW形状)をしています。

Wトップ、Wボトムという形状がありますが、捉え方の違いで、裏、表のようなイメージですね。

この4パターンに絞る意味は、同類の形状をしているので、パターンを把握しやすいということがあります。


マスターしやすい、ということも言えるかと思います。


結果論にはなりますが、先週の7月11日のUSDJPY1時間足のバタフライのベアは天井を当てた形になりました。


一方、EURUSDでは、13日になりますが、4時間足のガートレイの買いで60pipsの利食いチャンスがありました。

eurusd_h4_0716

※因みに、MT4 ハーモニック サーチインジケーター 主要4パターンでは、以下のようにパターン名がはっきりわかる形で示されるのと、矢印とフィボナッチと参考SLラインが表示されるので売買の決断はしやすいかと思います。

usdjpy_h1_L_0716



ハーモニックは天井と底を当てるためのパターンということで、欧米の機関投資家から注目されておりますが、もちろん、全て鵜呑みにできることはございません。


ただ、天井または底を当てた時は、100pips以上の利食いチャンスがあるケースも少なくはありません。

フィボナッチの、利食い目安をクリアして行く毎に、売りの場合はストップを引き下げてゆけば、可能性も高まります。

後は、Wトップ、Wボトムという逆の見方をした法が良いケースもありますので、これはこれで、経験値を高めるに連れて、判断力がついてくるのではないかと思います。





チャートパターンについては、今後、EAやインジケーターのバージョンアップや、新商材の開発などに取り入れてまいります。



ブログで使った図などのgif画像ファイルやMT4テストレポートなどがあればそれも可能な限り無料でダウンロードできるようにしております。

今回の画像も含まれております。



ブログ画像、MT4レポート等の無料ダウンロード
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/files/FXnoShirabe.zip

パスワードは下記の「テクニカルトレード ブログランキングへ」のリンク先の「FXの調べ」の紹介コメント欄に4桁の数字で掲載しております。



お蔭様で、現在13位です。


テクニカルトレード ブログランキングへ


今回もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごしください!


 

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
FXトレンド検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索


発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 
   

↑このページのトップヘ