Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

カテゴリ: GMMA


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

今回は売りか、買いか、迷ったらGMMAトレンド方向が良いのではないか?

というシグナル例をご紹介します。


下図はドル円15分足の買いシグナル例です。
GMMAbuy
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/0/1/013d8665.gif

上図のメインチャートには、N字エントリーインジケーターが表示されています。
また、上図のサブチャートには、GMMA GAP インジケーターが表示されています。

①でGMMAShort青がやや上向きのGMMALongピンクを引っ掛けて陽転した後、②でN字エントリーインジケーターが陽転したので、買いと見なします。

①と②は前後してもOKとします。


下図はドル円15分足の売りシグナル例です。
GMMAsell
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/c/2/c2586c47.gif

上図のメインチャートには、N字エントリーインジケーターが表示されています。
また、上図のサブチャートには、GMMA GAP インジケーターが表示されています。

①でN字エントリーインジケーターが陰転した後に、②でGMMAShort青が下向きのGMMALongピンクを引っ掛けてから陰転したので売りと見なします。

①と②は前後してもOKとします。


GMMAShort6本のEMAとGMMALong6本のEMAの関係性や形に慣れてくれば、トレンドが判断しやすくなるでしょう。

GMMAはいろいろなインジケーターと相性が良いので、是非取り入れてみてください。




ところで、GMMAトレンドを使って13年間年別無敗のツールEAの事例もご紹介しておきます。

ツールなので、ご購入された方にはロジックは公開されます。

5LogicGraph
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/e/7/e7950203.gif


通貨 USDJPY

時間足 15分足

ロジック 5つのロジック(5つのEAのトータル集計)

バックテスト期間 2005年~2018年2月(フォワード期間約6ヶ月)

ロット 0.1ロット固定(初期設定では0.01固定 レバレッジも可能です。)

ポジション 各ロジック3ポジション(初期設定で最大3ポジションです。)

純益 4,210,030円

プロフィットファクター 1.875

最大ドローダウン 149,830円

取引回数 12989回(トレンドがでない時はエントリーしませんので、月1、2回の時もございます。)

勝ち回数 11898回

負け回数 1091回

勝率 91.601%

勝ち平均額 758円

負け平均額 4411円

2017年9月~2018年2月の約半年間はほぼフォワード期間です。

つまり、パラメーターの最適化を2005年1月~2017年8月のデーターで行い、その後はほぼ半年間パラメーターを変更していないということです。

約半年間のフォワード期間を含めて、5つのロジック全てで13年2ヶ月間ほぼ右肩上がりであったパラメーターがセットされています。

最大3ポジションにしているのは、残高曲線が1ポジションの時と比較して滑らかな傾向があるためです。


年別集計では13年間無敗です。

year
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/c/b/cbe633bf.gif


四半期別集計では勝率90%です。

quarter
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/f/5/f5b289e9.gif




今回の記事に関連したEA、インジケーターは以下の通りです。


MT4 リペイントしない矢印とメールアラート N字エントリーインジケーター

MT4 Gmma Gap Trading Indicator(サブチャートに表示)
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2153

MT4 GMMA MTF EMA インジケーター(メインチャートに表示)
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1463


ドル円 15分足 デイトレ・スキャル ツールEA 5ロジックセット
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2490


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/            

<検証の結果得られた教訓>(結果については、自己責任でお願いいたします。)

※基本方針として、損切りラインをしっかり意識して、利食いは伸ばせるときはできるだけ伸ばしてください。利食い幅は損切り幅以上、できれば損切り幅の2倍以上が望ましいです。

※損切り幅以上に儲からないと思ったらエントリーはしない方がよいでしょう。

※適宜微調整を行いながら経験値を上げて、自分の手法を確立してください。

・トレンドは長期6本、短期6本のEMAで判断し、さまざまなインジケーターと相性が良いGMMAが良いでしょう。

・GMMALongが上向きで、GMMAShortが一度下がって(陰転)GMMALongを引っ掛けてから再度上昇(陽転)した時に、ローソク足がN字型に反転上昇してくれば、前後しても良いので、買いと見なします。売りはその逆です。

GMMAインジケーターは下記の2種類があります。

MT4 Gmma Gap Trading Indicator(サブチャートに表示)
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2153

MT4 GMMA MTF EMA インジケーター(メインチャートに表示)
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1463

・N字エントリーインジケーターを短期的にスポット設定で使う場合は、順張りの場合USDJPY15分足のOCOで買いの場合、利食いは20pips、損切りは前の谷-1pipsに置くと良い。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2255

・トレンドは、前々の山よりも前の山の方が高く、前々の谷よりも前の谷の方が高い(同値も含む)ときに上昇トレンドと見なす。

※ただし、ぶれによるノイズはあるので前々の前、つまり3つ前くらいまでの高値、安値を考慮するとより精度を上げられる。


・上記のオペレーションを全て自動で行なうのがN字エントリーツールEAである。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2228


・フィボナッチ・リトレースメントインジケーターを短期的にスポット設定で使う場合は、USDJPY15分足のOCOで買いの場合、利食いは20pips~50pips、損切りは前の谷-1pipsに置くと良い。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2060

・トレンドは、前々の山よりも前の山の方が高く、前々の谷よりも前の谷の方が高い(同値も含む)ときに上昇トレンドと見なす。

※ただし、ぶれによるノイズはあるので前々の前、つまり3つ前くらいまでの高値、安値を考慮するとより精度を上げられる。


・上記のオペレーションを全て自動で行なうのがフィボナッチ・リトレースメントオートトレード戦略EAである。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2279
 
 
 

今日は!

FXの調べ、さとりです。

暑い日が続きますね。


本日は、ドローダウンが小さいトレード時間帯のお話です。


GMMALongでトレンド判定し、RSIで逆張りを仕掛ける自動売買ツールEAを使って、過去4年半で最もドローダウンが小さい時間帯を1時間単位で調べてみました。

その結果が下図です。
timer

上図ではMT4のテスターで純益が大きい順に並べました。

一番上の行は20時代のトレード結果ですが、最も純益が高く、最もドローダウンが小さいという結果でした。

儲かっている時間帯は2つあり、20時から23時と3時から7時です。

ただし、スキャルピングEAなどで深夜3時から早朝7時の場合は、一般にスプレッドが広いので活用するには注意が必要です。

当EAは、スキャルピングEAではございませんので、それほど気にする必要はないかと思います。

今回制作した「GMMAトレンド +逆張りRSI 自動売買ツールEA USDJPY M5」では20時から23時の時間帯のみしかトレードしない設定になっております。

※その後発売時には、ドローダウンの小さい15時代,8時代,7時代,22時代,20時代,6時代の6つの時間帯でトレードするように初期設定を行いました。

もちろんトレード時間帯は自由に変更できます。

また、時間足フリー、GMMAトレンドはマルチタイムフレームで設定変更可能で、RSIの設定はマルチタイムフレームで5つまで可能でして、マジックンナンバーの異なる5つのEAが入っております。



下図が買いの例です。

buy

買いポジションは最大5つまでです。
下図が売りの例です。

sell

売りポジションも最大5つまでです。




下図が2013年からの4年半のMT4レポートで内包される5つのEAを0.01ロット1000通貨ずつで動かした場合のデーターです。 
最上図の時間帯別のデータは、5つの設定全てを使ったものです。
StrategyTester_M1_20170809


GMMA_RSI_Report_M1



USDJPY5分足の2013年1月からの4年半の20時から23時のバックテストによる売買データです。

売買ロット0.01
売買回数1070回
純益72296円
最大ドローダウン 29320円
勝率79.25%
プロフィットファクター(総利益/総損失)=1.38
平均利益 312円
平均損失 867円


※TP、SL、利益確保機能、GMMAトレンドフィルターなどのパラメーターは調整可能です。

※通貨はUSDJPY限定、時間足はフリーです。 

*当自動売買ツールEAは、近日中に発売予定です。


テクニカルトレード ブログランキングへ


今回もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごしください!


 

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
FXトレンド検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索


発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 

ありがとうございます。

FXの調べ、さとりです。


本日は、インジケーターのご案内です。

MT4 GMMA MTF EMA インジケーターを発売しました。

GMMAの12本EMAのシグナル+1時間足のEMA4本でトレンドを把握しやすく!をキャッチフレーズとしております。


down



例えば上図のように、USDJPY15分足チャート上にGMMAのShortシグナル、Longシグナルをそれぞれ表示してメール、アラートを行ない、マルチタイムフレームで1時間足のGMMAの内、8MA, 15MA, 30MA, 60MA を表示することで上位のタイムフレームのトレンドを把握しながら5分足や15分足で売買が可能となります。


製品版と無料版がございまして、無料版はシグナルの感じを掴んでいただくために過去足シグナルのみ表示します。

下記のリンクから製品版のご購入と無料版のダウンロードが可能です。
MT4 GMMA MTF EMA インジケーター

16本の全てのEMAのタイムフレームと計算期間の設定変更が可能です。

EMAのカラーは全部で12色を使っております。

宜しければ、先ずは無料版で感じを掴んでみてください。

裁量トレードでご参考いただけると思います。



5月31日の「ダウ理論応用フィルター」の記事の分から、ブログで使った図などのgif画像ファイルやMT4テストレポートなどがあればそれも可能な限り無料でダウンロードできるようにいたしました。

今回の画像も含まれております。


ブログ画像、MT4レポートの無料ダウンロード
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/files/FXnoShirabe.zip

パスワードは下記の「テクニカルトレード ブログランキングへ」のリンク先の「FXの調べ」の紹介コメント欄に4桁の数字で掲載しております。



お蔭様で、現在10位です。


テクニカルトレード ブログランキングへ



今回もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。



それでは、お元気でお過ごしください!


※下記のページで無料商品も含め、商品一覧がご覧いただけます。
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/
 

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
FXトレンド検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索


発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 


----------------------------------------------------- 
リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして 
頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。 
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。 
また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については 
個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。 
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。 
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただきます。 


利益や効果について 
Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 
利益や効果を保証したものではございません。 


個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合 
などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。 
----------------------------------------------------    

↑このページのトップヘ