Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

カテゴリ: ボリンジャーバンド


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は、「RSIとBandsを使ったEAの順張りと逆張りの売買タイミング事例」をお届けいたします。


前回の記事「逆張りと順張りはどちらが安定しているのか?」では、逆張りの方が売買回数は多いので儲かってはいるが、順張りの方が残高グラフが安定している、と書きました。
http://fxmt4indicator.blog.jp/archives/77485740.html


本日はその理由を説明いたします。

下図がEURUSD5分足で買いの2連勝の例です。

EURUSD_M5
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/1/3/132c069a.gif

上図においてはRSIBandsEAのv21を使っています。

ボリンジャーバンドの幅が狭くなり、価格が安定してから上昇し始めたところで買いを仕掛け、BandWalkの流れに乗って2連勝していることが分かります。

v21では順張りを使っています。

スクイーズの状態でエネルギーを溜めて下値固めが出来ているので、ブレイクアウトの流れに乗れ安いことが分かります。

仕掛け前のRSIは50より上ですが、安定していることも分かります。

相場が安定している状態では、1時間足で見た場合の値幅が10pips~30pips程度に収まることは推定できます。


これを裁量で仕掛けようとすると、一般的な人間心理では、ブレイクアウトまで待てなかったり、ブレイクアウトしてから飛び乗ってしまって、例え方向感は合っていても、レートのぶれでポジションをホールドできず、振り落とされる可能性が高くなります。


では、同梱のv20の逆張りシグナルではどのようなタイミングで売買するかと言いますと、下図のようにGBPJPY5分足の売りで3連勝の仕掛けタイミングで分かります。

GBPJPY_M5

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/8/6/861f72a4.gif

上図において、下降トレンドの中でBandsもRSIも動いている状態の中で、逆張りの戻り売りを仕掛けて3連勝していることが分かります。

相場の歪みを狙うのが逆張りですから、この意味においては成功しているシグナル例といえます。

ただし、EAで継続的に自動売買を行う場合は、逆張りや戻りのぶれがどのくらいの値幅なのか?、つまり、20pipsの戻りでエントリーするのか?50pipsの戻りでエントリーするのか?はたまた100pipsの戻りでエントリーするのか?相場のボラティリティによって、大きな差が出るということになります。

つまり、逆張りの方が売買回数は多いですが、統計的なデータを活かしずらく、フォワードが安定しにくいということが推測されます。
統計的なデーターを活かすのが、EAの役目とも言えますから、相場が安定してからのブレイクアウトを狙った順張りの方がEAでは安定すると推測されます。


裁量で逆張りを行う場合は、突発的なニュースなどで相場が荒れていれば休むことも出来ますし、通貨や時間足を変更することも自分次第なので、相場観を磨けばうねり取りも可能となります。


このような訳で、自分次第ですが人間心理から裁量では逆張りが有利、常時稼動のEAではブレイクアウト時のバンドウォークを狙う順張りが有利、と推測されます。


今回検証に使ったのは、現在8通貨に対応中の逆張りシナリオRSI BandsEAでした 。

4ロジック搭載のv18(8通貨対応済み),逆張りのv20(4通貨対応済み),順張りのv21(4通貨対応済み)が同梱されており、今後、無償で全8通貨をv20とv21に対応いたします。


http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1554 


本日もここまでお読み頂き、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごし下さい。    

テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////       

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。    
http://abproducts.biz/melmaga/           


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は、「全通貨検索でボリンジャーバンドのSigma2.5で決済」をお届けいたします。

下図が、GBPUSDの5分足で売りを手動で建てて、全通貨検索でボリンジャーバンドのSigma2.5で自動決済した例です。

AutoBandsCloseEA_GBPUSD_M5_Sell
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/c/f/cfdb6a14.gif

上図において、決済専用EAで、SL、TPを自動で設定し、足の始値でボリンジャーバンドのSigma2.5になったら決済します。

初期設定ではリアルタイム決済ですが、テストでは足の始値で行っています。


※決済専用EAではボリンジャーバンドの表示はされませんので、MT4標準のインジケーター等での表示をお願いいたします。


決済条件(設定変更可能)は以下の通りです。

・SL50pips,TP20pips自動設定

・ボリンジャーバンドSigma2.5で利食い、3.0で損切り
※ただし、ブレイクアウト時にエントリーする場合も想定し、初期設定では新規建て後60分経過後稼動

・新規建て後12時間経過後決済

・週末金曜日の21時の決済

・含み益8pipsで損益+1pips決済のストップ変更

・含み益10pipsで25pips反転トレール決済


下図がGBPUSD 5分足で2013年~2018年7月まで毎日同じ時間にトレンド判定基準を満たしていたら新規建てを行ったテスト結果の残高曲線です。

StrategyTester_GBPUSD_M5

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/5/b/5b093569.gif

【テスト時の各通貨共通の設定概要】

売買単位:0.1ロット

トレンドMA:日足EMAの傾きが上でレートが上にある時買い、傾きが下でレートが下にある時売り

SL:50pips

足の始値で8pipsの含み益があれば、買いの場合+1pipsにストップを引き上げ

足の始値で10pipsの含み益があれば、25pips反転のトレール決済を行う


買いポジション、売りポジション共、BandsSigma=2.5で利食い決済、BandsSigma=3.0で損切り決済、

※ただし、新規建て後60分は、BandsSigmaでの決済はしない


【GBPUSD 5分足の設定と結果】

TP:20pips

純益:361179円

PF:2.34

売買回数:684回(売り257回買い427回)

勝率:87.43% (598勝86敗)


手動のポジションに対して全通貨検索対応なので、設置は1チャートのみでOKです。

通貨、時間軸を問いません。


因みに残高曲線は、EURJPYですともっと綺麗な右肩上がりになっています。


本日使用した決済専用EAは以下の通りです。

********************************


http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?p=2727

全通貨検索対応でボリンジャーバンドのSigma2や中央のMAラインで利食いと損切りを行う決済専用EA!
手動のポジションに対してSL、TPの自動設定、一定時間後決済、損益1pips決済、トレール決済もあり!

********************************



***夏休み特別プレゼントキャンペーンのお知らせ***

日頃の感謝を込めて夏休み特別プレゼントキャンペーンを行います!

2018年8月1日から2018年8月31日までの1ヶ月間に

アートブレインプロダクツのサイトから
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/

ご購入いただいた合計金額に応じてプレゼントを行います。

2018年9月1日から2018年9月30日の間に申請してください。

ご購入合計金額が9800円以上30000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額以内

ご購入合計金額が30000円以上50000円未満の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の1.5倍以内

ご購入合計金額が50000円以上の場合
プレゼント商材合計金額<=ご購入合計金額の2倍以内

申請時に購入ID(注文番号)とご購入商材名とそれぞれの金額、
希望商材番号、商材名、それぞれの金額をメールでご連絡ください。
申請メールを頂いてから原則として3営業日以内に商材をお送りします。
**********************************************************************


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/           


お早うございます。


FXの調べ、さとりです。


豪雪で大変な方もいらっしゃいますね。

大変な状況かと思いますが、お気をつけください。



さて、本日は、先日ご紹介した逆張りシナリオRSI Bands インジケーターと別売りEAの日足についてフォワードテストを行いましたので、ご報告いたします。


先日の記事は下記URLですが、バックテストのみのご紹介でした。
http://fxmt4indicator.blog.jp/archives/73737606.html

フォワードテストと言いましても、リアルタイムで1年経過するまで待つ訳にはゆきませんので、タイムマシン式フォワードテストになります。

2013年~2016年の4年間について最適化を行い、2017年に右肩上がりに儲かっていたのかどうか?を確認しました。

タイムマシンで2017年1月に戻ってバックテストを行って、その後1年間EAを動かしたという流れですね。

8通貨を0.01ロットずつ動かしたら、以下のような残高曲線になりました。

graph
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/8/4/84d68fef.gif

赤い縦線の右側がフォワードの部分ですが、結果は綺麗な右肩上がりとなっています。

ただし、この結果は差し引いて考える必要があります。

何故なら、バックテストでも、フォワードテストでもどちらも儲かっているパラメーターの組み合わせを選択したからです。

かと言って、バックテストは儲かっていたけれども、フォワードの部分は損をしていたデータのパラメーターの組み合わせを選ぶのもおかしいので、これしかやりようがありません。

また、リアルタイムで計測しているEAのフォワードでも、売買結果が出た瞬間に全て過去のものになるので、「フォワードの良いEAを選ぶ」という意味では考え方は同じことです。



通常、MT4にパラメーターの組み合わせは数百から数千通り表示されます。

その中から一番スムーズな右肩上がりのデーターを選ぶのです。


相場は生き物なので、未来の動き方は誰にも分かりませんが、通貨や時間軸、ロジックを分散して運用していれば平均化されて安定的に儲かっていくであろうことは、仮説ですが、想像はできます。

では、今回のテストによる運用ではいくら必要で利回りがどのくらい出たのでしょうか?


1通貨当たり0.01ロット運用するのに必要な証拠金です。

日本の個人口座ではレバレッジの最高は25倍です。



GBPJPY 
GBPUSD
EURJPY
AUDJPY
AUDUSD
USDJPY
USDCAD
EURUSD

の8通合計で同時に建てたと仮定して約4万円は必要です。


実際、未来の動きは誰にも分からないので、リスクのことを考慮すると、レバレッジは10倍までにしておいた方がよいでしょう。

0.01ロットの運用では運用資金が大体10万円ほどになります。

0.1ロットでは100万円ですね。


0.01ロットの運用で、今回1年間で8通貨合計約2万円の利益が出ているというデータが出ていますので、10万円に対して2万円ですから、利回りは約20%になります。


 sonneki
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/4/94680422.gif


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。 



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ




/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/          
  


今日は!

FXの調べ、さとりです。


本日は、下記EA及びインジケーターの通貨の入れ替えのご報告です。

MT4 逆張りシナリオRSI Bands インジケーター&別売りEA 3通貨セット
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1554


リリースした当初は、USDJPY, EURUSD, AUDJPY の3通貨を同梱し、ご購入後今後の使い方等の前向きなコメントをいただくと他の4通貨(EURJPY, AUDUSD, GBPJPY, GBPUSD)と通貨フリー版を無料でダウンロードしていただいておりました。

以前の記事「リスク分散としての多通貨ポートフォリオ」もございますが、本日みなしのフォワードの再テストを行ったところ、特にEURUSDについては直近2カ月では芳しくない結果となっておりました。

そこで、今回はデフォルトの同梱通貨からEURUSDを除き、代わりにみなしのフォワードテストで順調に伸びているGBPUSDを同梱することとなりました。

また、特別通貨としてバックテストの結果が良かったUSDCADも別途ダウンロードしていただけるようにいたします。

まとめますと、USDJPY, GBPUSD, AUDJPY の3通貨を同梱し、ご購入後今後の使い方等の前向きなコメントをいただくと他の5通貨(EURJPY, EURUSD,AUDUSD, GBPJPY,USDCAD)と通貨フリー版を無料でダウンロードしていただきます。

1回のご購入で、多少の条件はございますが、テスト済み8通貨+通貨フリー版を入手できます。

※ご購入済みの方には、USDCAD版を2~3日でダウンロードしていただけるようご連絡いたします。

下図がUSDCADの2015年1月からの2年半の残高曲線です。

StrategyTester_USDCAD_From201501

USDCAD 0.01ロットでの売買の結果です。
純益  10670円
PF 2.21
勝 100回
負 39回
勝率 71.94%


下の表がUSCAD以外の通貨のみなしのフォワードテストの結果です。

test

特にEUR系は政情絡みで厳しい時期だったと思いますが、USDJPY,AUDJPY,AUDUSD,GBPUSDについては順調でした。

上記のMT4レポートはUSDCADも含めて、無料の「Weekly Research FX ハーモニック・トレードアイディア検証動画レポート」の8月13日週号から入手できます。


※「みなしのフォワードテスト」とは、EAの最適化を行ってロジックとパラメーターを決めた時点以降から何も変更せずに直近までのバックテストを行うことです。

最適化を行った期間は、補助車がついていてナビゲーターが売買の指示を出すようなものですが、それ以降のみなしのフォワードテストの期間は、補助車もナビゲーターもいない言わば真実です。

始値でテストを行うため実際に付いた値なので、ほぼフォワードテストと同等の結果と見て良いはずです。


今回もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごしください!



テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
FXトレンド検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索


発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 
  


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

少しずつですが、暖かくなってきましたね。



今回いろいろな指標を調べておりましたら、Band Walk という手法に当たりました。

ボリンジャーバンドでExpandする過程で順張りを行い、Squeezeする過程で逆張りを行う手法です。


ドル円4時間足を使います。
  
 
上図の設定値はサンプルです。 相場の拡散を順張りで取りにき、相場の収縮を逆張りで取りに行きます。

ボリンジャーバンドのエクスパンションの過程で順張り、スクイーズする過程で逆張りを仕掛けます。

 EAが2種類含まれています。
 
上記のように順張り、逆張りトータルではSpread=1pipsで10年間ほぼ右肩上がりとなっています。



結論を申し上げますと、MT4 BandWalk EA USDJPY H4 というEAを作成し、

発売する寸前まで行きましたが、大きなことに気づきまして発売を中止しました。


BandWalk EAについては下記ページを参考になさってください。

http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/?p=172 


大きなことと言いますのは、逆張りの難しさです。


例えば2シグマを割ったら買いを入れるシステムとしますと、

相場が下抜けする可能性もあるので、何らかのフィルターを使う必要があります。


そのフィルターが十分ではないな、と感じたため、発売を中止しました。


ブレイクアウト狙いの順張りについては、改善箇所はほぼ見えてきました。

逆張りについては、一筋縄ではゆかないので、3月はいろいろな観点から対策を立てます。


ブログの更新が遅れるかもしれませんが、いろいろな案を形にしたいと思いますので、

改めて報告させていただきたいと思います。




それでは、お元気でお過ごしください!


テクニカルトレード ブログランキングへ




/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
FXトレンド検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 

----------------------------------------------------- 
リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして 
頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。 
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。 
また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については 
個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。 
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。 
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただきます。 

利益や効果について 
Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 
利益や効果を保証したものではございません。 

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合 
などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。 
----------------------------------------------------  




↑このページのトップヘ