Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

カテゴリ:RSI > トレンドライン

メリークリスマス!

バイナリー&FXの調べ さとりです。

本日は、バイナリー&FX インジケーター 時空に同梱予定の「ひげキャッチャーの仕様について」をお届けいたします。

下図がドル円5分足に表示したひげキャッチャーのシグナルの矢印例です。

HigeCatcher
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/8/a/8a05d010.gif

買いまたはHighエントリーでの使い方を例に説明いたします。


まずは、安値を切り上げている足のひげに掛かるようにトレンドラインを引きます。

上図では矢印が表示されている足が3本ありますが、説明のため、1本目と2本目の足を参考にトレンドラインを引いたものとお考えください。

反発されているラインのトレンドが続くと予想した場合は、最新足より5本から10本ほど未来の足までトレンドラインを引いておきます。

3本目の足のように、始値がトレンドラインの上から始まり、下がってリアルタイムでまたぐと下向きの中抜き矢印を表示します。

その後、反発してトレンドラインを超えてきて足の終値がトレンドラインより上で終わった場合、ひげを作ります。

この時、上向の中塗り矢印を表示します。

ひげを確認した次の足の始値でHighエントリーします。

上図の例では、5分取り引きでも、15分取り引きでも上手く行っていますね。


FXでも値幅が取れていることがわかりますね。


時空のリリースについてはもう少しお待ちください。



*** [クリスマスキャンペーンのお知らせ] ******************

日頃からの感謝を込めてクリスマスキャンペーンをさせていただきます。

ご購入期間:本日12月23日から2018年12月31日23時59分まで

ご購入サイトURL:http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/
※サイドメニューの商材も含まれます。

内容:上記のご購入期間にご購入いただいた金額合計に応じて
商材をプレゼント(複数可)させていただきます。

申請期間は2019年1月1日から15日までです。
FX-ON登録者名とご購入いただいた商品名と金額と購入ID、
プレゼント希望商材名と金額を添えて下記メールアドレスまでお送りください。
メール:infoあとまーくabproducts.biz (さとり)

私の方で確認して原則として3営業日以内にメール添付またはダウンロードURL
をお送りいたします。

ご購入金額が9800円以上30000円未満の場合、プレゼント商材の合計金額は
ご購入金額と同じ金額までとなります。
ご購入金額が30000円以上50000円未満の場合、プレゼント商材の合計金額は
ご購入金額の1.5倍までとなります。
ご購入金額が50000円以上の場合、プレゼント商材の合計金額は
ご購入金額の2倍までとなります。
******************************************************************

本日もここまでお読み頂き、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごし下さい。    

テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
バイナリー&FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:バイナリー&FXインジケーター 時空: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////       

※無料メルマガ「バイナリー&FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。    
http://abproducts.biz/melmaga/              

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は「ギャンの45度線を意識したエントリー例」をお届けいたします。

下図がユーロドル1時間足のギャンの45度線を意識したエントリー例です。

EURUSD_H1_GanAngle

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/d/a/daf460e9.gif


上図において、トレンドが強い時は45度線より上で推移することが多いので、青い三角形の上辺の約45度線を割るか近づいたところがエントリーポイントとなります。

青い三角形はある程度のトレンドが出てから描かれますが、約45度線より上か下かはインジケーターの定義から事前に分かります。

押し目買いのポイントでエントリーできた事例です。


ドル円が急激に下げる一方で、ユーロドルは上げて来ましたね。


本日使用したインジケーターは以下の通りです。


******************************************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2459

角度によって相場が過熱気味か、押し目、戻りの仕掛けチャンスか?判断の基準となる !
******************************************************************************


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/              


今日は!

FXの調べ、さとりです。


今回は、RSIMA押し抜けくんの初期設定を変更したので、お知らせいたします。


USDJPY1時間足を使い、RSIと移動平均で特に2017年に相性が良かった組み合わせを初期設定に変更しました。



初期設定は、トレンドを4時間足125EMAの傾きで見て、

買いの場合レートが1時間足85EMAを越えている状態でRSIが40を切ってから50を越えたら買い、

売りの場合レートが1時間足85EMAを割っている状態でRSIが60を越えてから50を切ったら売り、

となっております。

RSIと移動平均を使ったシナリオ管理インジケーターとEAです。

EA,インジケーターの設定画面から読み込める初期設定の参考Presetファイルを同梱しておりますが、設定はご自由に変更して頂き、MT4の「ファイル→データーフォルダを開く→MQL4→Presets」に保存しておき、適宜読み込むと便利です。

通貨フリー、時間足フリーですが、ドル円の1時間足では以下のようなシグナル例となります。

下図は買いシグナル例です。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/wp-content/uploads/2015/06/buy.gif

下図は売りシグナル例です。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/wp-content/uploads/2015/06/sell.gif


下図は5年間の残高曲線です。
特に2017年に成績が良い設定を初期設定としました。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/wp-content/uploads/2015/06/StrategyTester_USDJPY_H1-1.gif


report
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/4/e/4efdfea1.gif


MT4の5年間のレポートより

売買単位0.1ロット

純益 12651円

プロフィットファクター 1.91

総取り引数 90

勝率 73.3%(66勝24敗)

最大ドローダウン 40400円 

TP140pips

SL120pips

20pipsの評価益で買いの場合、ストップを5pipsに引き上げ



2017年は以下の通りです。

売買単位0.1ロット

純益 80570円

プロフィットファクター 7.41

総取り引数 22

勝率 86.36%(19勝3敗)

最大ドローダウン 16010円 

TP140pips

SL120pips

20pipsの評価益で買いの場合、ストップを5pipsに引き上げ

 

チャート上に表示したインジケーターは、トレンドフォロー押し目買いインジケーター MT4 RSIMA押し抜けくんです。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=9

テストで使用したEAは、トレードルール作成支援ツール MT4 RSIMA押し抜けくん EAです。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=122


本日もここまでお読み頂き、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごし下さい。   

テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////      

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。   
http://abproducts.biz/melmaga/       

こんにちは。

FXの調べ、さとりです。


今日は、MT4 RSIMA押し抜けくんのシグナル表示条件に付いてチャート画像をつけてご案内いたします。

MT4 RSIMA押し抜けくんは、トレンド方向に押し目抜けを狙っていただくために作成したインジケーターです。

下降トレンドの場合は、戻りからの反転抜けですね。


http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=9


下図はドル円15分足の買いシグナルの例です。
BUY


デフォルト設定では、足の終値の段階で以下の①②③④
の条件を満たした時に上向きの中塗矢印を表示します。

青いTrendMA50が上向きである。=①(トレンドMAの傾き条件)
かつ
赤いCrossMA20が青いTrendMA50よりも上にある。=②(2つのMAのクロス条件)
かつ
終値が赤いCrossMA20よりも上にある。=③(ローソク足終値とクロスMAのクロス条件)
かつ
RSIが51以下を付けてから55を超えた。=④(RSIの条件)

※デフォルトではリアルタイムモードオンなので、
RSIがリアルタイムで条件を満たした時に
上向きの中抜き矢印をリアルタイムで表示します。


下図はドル円15分足の売りシグナルの例です。
SELL


デフォルト設定では、足の終値の段階で以下の①②③④
の条件を満たした時に下向きの中塗矢印を表示します。

青いTrendMA50が下向きである。=①(トレンドMAの傾き条件)
かつ
赤いCrossMA20が青いTrendMA50よりも下にある。=②(2つのMAのクロス条件)
かつ
終値が赤いCrossMA20よりも下にある。=③(ローソク足終値とクロスMAのクロス条件)
かつ
RSIが49以上を付けてから45を割れた。=④(RSIの条件)

※デフォルトではリアルタイムモードオンなので、
RSIがリアルタイムで条件を満たした時に
下向きの中抜き矢印をリアルタイムで表示します。


RSIMA押し抜けくんは、複雑な条件設定が可能であるため、条件が揃わないとシグナルを出さないデフォルト設定になっておりますので、このように時々説明が必要です。



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。  


それではお元気でお過ごしください。


テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログ:N字エントリーアクション FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
///////////////////////////////////    


今日は!

FXの調べ、さとりです。


儲かりそうに見える一般に逆張り指標と言われるオシレーターの中から、単純にRSIの30で買って70で売ると儲かるのか?検証してみました。




 Weekly Research FX フィボナッチ・トレードアイディア検証動画教室 2017年8月6日号から一部抜粋となります。
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1760

  ※誠に勝手ながら、上記動画は廃止いたしました。

理由は、2017年9月4日のブログでご説明しております。

ご登録された方には大変ご迷惑をおかけいたしました。


【トレードアイディアの検証から】

RSIの30で買って70で売ると儲かるのではないか?いう質問等を結構頂いておりましたので、検証してみました。

USDJPY15分足を使って、利食い20pips、損切り50pipsでのデーターです。

期間は2013年1月からの4年半のデータです。


StrategyTester_RSInoTrend_USDJPY_M15


上図はトレンドを考えずにUSDJPY15分足のRSI30で買って70で売った場合の4年半の残高曲線です。 勝率は67%ですが、売買回数が多く、右肩下がりですね。 


下図がトレンド判定を行って売買したテスト結果です。


graph



上図はトレンドを使ってUSDJPY15分足のRSIの30で買って70で売った場合の4年半の残高曲線です。 勝率は81%で、売買回数は少ないですが、トレンドを使っているのでかなり絞られたタイミングで売買しています。


赤い縦線の左側は、過去の相場に合わせて最適化された言わば売買のナビゲーターがいる期間、赤い縦線の右側は、みなしフォワードの期間で相場に合わせて作られたデータではないのでほぼ現実のデータと見て良いはずです。

フォワードの期間1年7カ月の間も、ほぼ右肩上がりであったことが確認できます。


※当動画教室では4時間足と15分足を組み合わせたEMAトレンドの設定を紹介しています。

下図がトレンドを使った買いの例です。


rsubuy



下図がトレンドを使った売りの例です。


rsusell


※トレードアイディアの検証の中で使用したEAとインジケーターのURLです。

 トレードルール作成支援ツール MT4 RSIMA押し抜けくん EA

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=122

トレンドフォロー押し目買いインジケータ MT4 RSIMA 押し抜けくん http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=9

 上図の右肩上がりの設定は押し抜けくんEA、押し抜けくんインジケーター共、無料のバージョンアップで商材に同梱されます。


今日の検証結果をまとめますと、以下のようになります。

RSIの30で買って70で売ると儲かるのか?
答えは、「そのままでは儲からない」でした。



では、どうすれば儲かるのか?と言いますと、「トレンドを判定してトレンド方向に売買する」ということになります。

今回のみなしフォワードの期間も含めて右肩上がりのトレンドの設定については、 Weekly Research FX フィボナッチ・トレードアイディア検証動画教室 2017年8月6日号の動画の中でMT4レポート付きでご紹介しております。
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1760




このように、新たなインジケーターやEAを使ったり見方を変えて検証することで、さまざまなデーターが蓄積されてまいりますが、今後の各商材のバージョンアップや、新商品の開発時にも取り入れてまいります。


いろいろな角度から一定のデータが蓄積されるまでは、新商品の開発を進めてまいります。



ブログで使った図などのgif画像ファイルやMT4テストレポートなどがあればそれも可能な限り無料でダウンロードできるようにしております。

今回の画像も含まれております。


ブログ画像、MT4レポート等の無料ダウンロード
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/files/FXnoShirabe.zip

パスワードは下記の「テクニカルトレード ブログランキングへ」のリンク先の「FXの調べ」の紹介コメント欄に4桁の数字で掲載しております。



お蔭様で、現在17位です。


テクニカルトレード ブログランキングへ


今回もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごしください!


 

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
FXトレンド検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索


発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 
 


↑このページのトップヘ