Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

カテゴリ: ストキャスティクス


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は、「期間勝率ほぼ100%のストキャスMA押し抜けくんのトレンドフォロー設定」をお届けいたします。

下図が、期間勝率ほぼ100%であったドル円1時間足のストキャスMA押し抜けくんのトレンドフォロー設定したチャートです。

USDJPY_H1_StochasMA_Oshinukekun

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/c/9cbbfb4c.gif

EMAトレンドフィルターとSlow%Dの動きによってシグナル・メール・アラートを行います。

上記シグナルの設定をしたSETファイルは、下記のリンクからどなたでも無料でダウンロードできます。

ストキャスMA押し抜けくんのトレンドフォロー設定20181020
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/fx-on/MT4_StochasMA_Oshinukekun_Indicator/StochasMA_Oshinukekun_SET_20181020.zip

本日の記事に関連したインジケーターは以下の通りです。
------------------------------------------------------------

MT4でEMAトレンドとストキャスティクスを使い、設定した条件を満たしたら
シグナル表示・メール・アラートします!
-----------------------------------------------------------



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/            

今日は!

FXの調べ、さとりです。

今年もあと2日で終わりですね。

今回は、MT4のストキャスシグナルを使って、2017年の最適化を行なってみました。

因みに、MT4のストキャス関数は一般の計算式に手を加えているので、念のためMT4のストキャスシグナルを記載いたしました。


下の図は、USDJPY30分足のストキャスシグナル例です。
stcchart
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/8/2/82a931e8.gif


EAではv6から%DとSlow%Dのクロス売買において、ストキャスの75以上で売りのみ、25以下で買いのみ行ないます。

今回の検証でも、ストキャスの75以上で売りのみ、25以下で買いのみの設定で行なっています。


上図のボックス相場の中で、買いで+34pips、+33pips、売りで+15.7pipsの3連勝しています。

合計で+82.7pipsです。


これを2017年に1年間続けていた場合のバックテストでは、以下のような損益曲線になりました。
stcgraph
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/1/91d0e31d.gif


stcreport
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/4/2/4208475e.gif

※バックテストとフォワードは必ずしも一致しないことや誤差等があることはご承知ください。


ストキャス1年間のまとめです。

売買単位 0.1ロット

純益 135994円

売買回数 105回

勝ち 82回

負け 23回

最大ドローダウン 22567円



ストキャスシグナルは反応が速いので、使い方によってはボックス圏でもタイミングを取れますね。

今回の検証に使ったのは、以下のEAとインジケーターです。


トレードルール作成支援ツール MT4 ストキャスMA 押し抜けくん EA
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=432 

トレンドフォロー押し目買いインジケータ MT4 ストキャスMA 押し抜けくん
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=294 


どちらも、無償のバージョンアップで近日中に、ストキャスの75以上で売りのみ(インジケーターは下向き矢印)、25以下で買いのみ(インジケーターは上向き矢印)行なう機能を搭載いたします。

********************
キャンペーン名:歳末4日間限定1.5倍キャンペーン

期間:2017年12月27日から2017年12月31日23:59分まで

内容:
アートブレインプロダクツのサイトに掲載している商材を合計で9800円以上ご購入頂くと、ご購入いただきました合計金額の1.5倍までのEA、インジケーターをプレゼントいたします。
サブメニューもご確認ください。

例えば、本日から2017年12月31日までに9800円のMacdウォッチャーをご購入いただいた場合は、2018年1月15日から1月31日までに下記の連絡先メールアドレスまで、ご購入IDと登録者名をご連絡いただければ、14700円までの商材、例えば、12800円のRSIクロスシグナルメールアラートインジケーターを3営業日程度でダウンロードできるようにいたします。

2017年12月31日23:59までのご購入金額の合計が30000円なら合計45000円までの商材がプレゼントとなります。

さらに、ご購入金額の合計が50000円以上で、2倍の100000円分までプレゼントいたします。

ご連絡先メールアドレス
infoアットマークabproducts.biz
さとりまで。

**********************

この機会に、キャンペーンをご利用くださいください。

下記は2018年1月1日から1月15日までのリリース予定です。
キャンペーンのプレゼント対象となります。

・ギャンの45度線を意識した角度のトレンドラインを自動で引くインジケーター
および連動するツールEA

・ボリンジャーバンド・リバースシグナルインジケーター
および連動するツールEA


・ADXトレンドDMIクロスシグナルインジケーター
および連動するEA





本日もここまでお読み頂き、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごし下さい。    

テクニカルトレード ブログランキングへ




/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/            

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。


豪雨はやっと落ち着きましたが、

想像を超える豪雨で、大変な状況の方もいらっしゃると思います。

頑張ってください。


201508_EURJPY_50_50_BUY_White



さて、この度、ストキャスMA押し抜けくんのインジケータとEAを発売しました!
 
このシリーズはトレンドフォローで押し目買い、戻り売りのタイミングを図って頂く為のものです。

もちろん、トレンドMA期間(TrendMAPeriod)を0としてトレンドを使わない設定も可能ですから、

先に発売したストキャスウォッチャと同じように、ボックス圏での利用も可能です。


balance_EURJPY_m5_201509w1



EAについては、1日や1週間等の短期でも、1ヶ月や1年等の中長期でも、

押し目買い、戻り売りのタイミングをどう取るか、トレードルールを模索して、

何パターンか持っておいて臨機応変に調整してゆくためのトレードルール作成支援ツール

の役目をもっており、自動売買の常時稼動、定時起動やスポット稼動の使い方も可能です。





販売ページでご紹介しているのは、インジケータについてはEURJPY15分足で

50銭利食い50銭ストップロスのリスクリワードレシオ1:1での2015年8月の最適化を、

EAについてはEURJPY5分足で20銭利食い20銭ストップロスのやはり

リスクリワードレシオ1:1での2015年9月第一週の最適化を行った事例を掲載しました。


リスクリワードレシオ1:1のメリットは、現時点のチャートから見て上下どちらが先に20銭、

或いは50銭に到達するか?について意識を集中できる点ですね。


損小利大の観点からリスクリワードレシオ3(利食い/損切り)程度が好まれますが、

実際には、ストップロスにかかりやすいため、勝率が下がります。

逆に、損大利小の観点ではリスクリワードレシオ0.3(利食い/損切り)程度という選択もありますが、

この場合には、勝率を75%以上に高めないといけませんね。


これに対し、リスクリワードレシオ1:1なら、上下どちらが先に20銭、或いは50銭に到達するか?

について意識を集中できますよね。


FXは淡々と運用してゆけるかが重要ですから、上下どちらが先かを考えて勝つか負けるかに

意識を集中した方が、売買を継続できると思います。



リスクリワード0.3か、1か、3か、お好みに応じて、ご活用ください。

もちろん、トレンドが反転したら決済というオプションもありますしね。





stcma_logo_120_120

stochasma_ea_logo_120_120







テクニカルトレード ブログランキングへ



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。


それでは、今日も明日もお元気でお過ごしください!



///////////////////////////////////

メール:infoあとまーくabproducts.biz

Skype:sinsatori

HomePage: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/

ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/

発行者:アートブレインプロダクツ

担当:さとり心

///////////////////////////////////


-----------------------------------------------------

リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして
頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。

また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については
個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただくこともございますが、 
基本的に質問等については各商材の販売者に直接お問い合わせください。

Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、
利益や効果を保証したものではございません。  

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合
などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。

-----------------------------------------------------
 






↑このページのトップヘ