こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は「ハーモニック バタフライパターンで天底を捉えた事例」をお届けいたします。

下図はUSDJPY1時間足で検出した底値を捉える可能性が高いと言われるBullish Butterfly Pattern(青い蝶々形状) です。

USDJPY_H1_Harmonic_Bull_Butterfly

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/6/1/61833e0d.gif

パターン値幅が約50pipsあり、形成に要した期間は足136本です。

2018年8月13日から21日の約1週間、営業日で5.6日で形成しました。

Bullish Butterfly Patternを形成した後、急反発して約50pipsの全値戻しをしています。

ピンクの小さい逆向きの形状は、Bearish  Butterfly Patternですが、形成に要した期間が短いのであまり効果があるとは言いにくいです。


下図はEURUSD1時間足で検出した天井を捉える可能性が高いと言われるBearish Butterfly Pattern(ピンク色の蝶々形状) です。

EURUSD_H1_Harmonic_Bear_Butterfly
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/0/8/083d8065.gif

パターン値幅が約30pipsあり、形成に要した期間は足58本です。

2018年9月3日から6日の2.4日で形成しました。

Bearish Butterfly Patternを形成した後、揉んだ後急落して約30pipsの全値戻しをしています。


このように1時間足では、2日間足約50本以上かけて形成したパターンにはある程度効力がありそうですね。

本日の動画です。


https://youtu.be/aOb6YEhaSwQ



本日使用したインジケーターは以下の通りです。


******************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1636

安値切り上げ時のBULL,高値切り下げ時のBearの精度が高い!
Bat, Butterfly, Gartley, Crab の主要4パターンの
シグナル矢印と同時にメール・アラートでお知らせ!
******************************************************


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/