こんにちは!


FXの調べ、さとりです。


今回は「バタフライパターンで天井をキャッチ ユーロドル5分足」をお届けいたします。


下図がユーロ円5分足のバタフライパターンで天井での売りシグナルの例です。

高値を付けてからの反転ポイントですね。

ピンクの売りシグナルは日本時間2018年6月4日 21:00です。

6月5日 0:35にチャート上の最安値をつけましたが、この時の評価益値幅が60pipsでした。

Harmonic_Butterfly_Bear
http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/8/9/89e46d63.gif


バタフライパターンとは、欧米の機関投資家が注目する天底で形成されやすいチャート形状ハーモニックの1パターンで、高値圏で出ると、より値幅取りが期待できます。

値幅が大きく取れなかった場合でも、フィボナッチ・リトレースメントの0.382での利食い確率はそれなりに高いと思われます。


本日使用したインジケーターは以下の通りです。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1636

欧米の機関投資家が注目する天底で形成されやすハーモニック
Bat, Butterfly, Gartley, Crab の主要4パターンの
シグナル矢印と同時にメール・アラートでお知らせ!
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     

メルマガの解除は下記アドレスからいつでもできます。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UbHSvri