今日は。 

FXの調べ、さとりです。 


本日は、N字エントリーインジケーターを使って、100pips反転の4時間足のトレンドが上向きの時に、50pips反転の1時間足の上向き反転でトレードしたら3連勝であった事例をご紹介致します。


下図の上段がUSDJPY1時間足、下段がUSDJPY4時間足です。
左側の縦の赤いラインが、10月16日8:00で、時間軸をほぼ合わせてあります。

直近の約2週間の動きで、上昇値幅は111.642から114.442の2円80銭の波動です。

下段の4時間足が上向き矢印で陽転してから下向き矢印で陰転するまでに、1時間足が3回上向き矢印で陽転しています。

3回利食いのチャンスはありましたが、例えば、1時間足の上向き矢印で買って、ストップロスを直前の谷、テイクプロフィットを直前の山においても良いかと思います。

1円反転の波動の中で、安値高値を切り上げながら50銭反転の波動が3回切り返しました。

これこそがダウ理論の再現です。

同じ1円反転の波動の中で、15分足20銭反転や5分足の10銭反転も同じようにダウ理論を再現しているのか?別の機会にご報告したいと思います。

このように、N字エントリーインジケーターは、値動きの中で重要な高値安値を拾うので、波動の見方だけではなく、エントリー、エグジットのタイミングの目安となります。




本日は、2つお知らせがございます。

一つ目は、GMMA Gap トレーディングインジケーターの値下げのご報告です。

GMMA Gap トレーディングインジケーターは、メインチャートが見やすいように最大12本のEMAをサブウィンドウに表示して、Long GMMAとShort GMMAを別々のタイムフレームに設定できる大変自由度の高いインジケーターです。

GMMA Longが上向きの時にGMMA Shortが下向きになれば、下向き矢印、メール、アラートでお知らせするので、逆張りのシグナルとしてお使いいただけます。

また、同じくGMMA Longが上向きの時にGMMA Shortが下向きから上向きに転じれば、上向きの矢印、メール、アラートでお知らせするので、順張りのシグナルとしてお使いいただけます。

GMMAを使いたいけど、メインチャートを見やすく使いたい方や、マルチタイムフレームで例えば5分足チャートに1時間足のGMMAを表示しして上位足のGMMAの傾きやShortとLongの開き具合などを確認しておきたい方、さらには、トレンド方向に逆張りで早目にエントリーしたり、その後で上向きに切り返した時に順張りでトレンド方向に仕掛けたい方等、GMMA Gap トレーディングインジケーターはお手頃価格になりましたので、この機会に是非ご検討ください。

本日2つのお知らせは、タイムセレクトEAに通貨及び時間足フリー版を同梱いたしました。

タイムセレクトEAは、RSIとRCIを使って最大3ポジションを逆張りで仕掛けるEAですが、特徴的なのは、毎日の24時間の内、どの時間帯のトレードがいくら儲かっていたかを一覧で見られるため、利益が出ている時間帯のトレードだけを行うことができます。

高勝率でドローダウンが小さく、バックテストでは2016年以降のPFが3.0を超える等、最近の相場に合っていることも特徴的です。

裁量でも良いので、勝つ確率の高い時間帯に仕掛けたい方、言い換えれば、負ける確率が高い時間帯にトレードをしたくない方は、オートトレードEAとして、時間帯別損益集計テスターとして、ご検討されてはいかがでしょうか。
USDJPY_TimeOptimize
上図は、USD JPYの時間帯別収益集計です。

タイムセレクトEAもお手頃価格です。




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。  


それではお元気でお過ごしください。


テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログ:N字エントリーアクション FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
///////////////////////////////////