今日は!

FXの調べさとりです。

残暑厳しいですね。


週が明けて、ドル円は陽転しましたが、30分足の第5波動のエクステンションの中に15分足のエリオット波動を確認中です。

今回も「MT4 リペイントしない矢印とメールアラート N字エントリーインジケーター」を使ってエリオット波動を確認しています。


USDJPY_M30_wave5

上図はドル円30分足のエリオット波動です。

第5波動が伸びて(エクステンションして)いますね。


第5波動のエクステンションの中で、15分足のエリオット波動が形成されつつあります。

USDJPY_M15_Elliot

上図はドル円の30分足の第5波動の中で形成された15分足のエリオット波動です。

第5波動が第3波動よりも伸びれば15分足でのエリオット波動の形成を確認できますが、未だそのような状態ではありません。

ただし、15分足の仮定エリオット波動の第1波の開始値109.238を第2波の安値が下回らずに109.287で第3波に切り返したこと、そして、第4波の安値109.663が第1波の高値109.582を割らずに第5波に切り返したことで、この先当面はまだ上があるかもしれませんね。

第4波の安値109.663を割ってさらに第1波の高値109.582を割るようなら、15分足でのエリオット波動の確認は見送りとなります。


仮に突発事項により一時的に下げて急反発した場合は、ノイズと判断するのもありだと思います。


次回の予定は、今週のドル円の陽転の仮定で5分足において、N字の陽転時の安値が2つ前の陰転時の高値を下回らずに上に切り返した時に出現する点線の水平線が8本も出ているので、その点について確認してみます。

要は、5分足ではエリオット波動の形成を確認することは難しいですが、強い買い圧力に支えられて深押しせずに切り返したポイントが8個見つかったということです。



今回もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごしください!



テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログ:N字エントリーアクション FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
///////////////////////////////////