今日は。

FXの調べ、さとりです。

本日から新しいカテゴリーで連載を始めさせていただきます。

連載のタイトルは、「N字エントリーアクション」です。


アクションを起こすなら高値安値の切り上げ切り下げを意識したN字エントリーを行うべきであるとの考え方を基に「MT4 リペイントしない矢印とメールアラート N字エントリーインジケーター」を使った事例をご紹介させていただきます。


これらの事例を踏まえて、EAを新たに作成したり、既存のEAにも反映してまいります。


今回は、「N字エントリーインジケーター」に新機能を追加しましたので、USDJPY15分足の予定陽転価格、EURUSD15分足の予定陽転価格、、GBPJPY5分足の予定陰転価格の例を紹介させていただきます。


USDJPYM15_SELL_Price


上図はUSDJPY15分足の予定陽転価格を表示した例です。

直近最安値や陰転価格なども含めてデフォルトで表示されます。

上図のようにRSI(45割れで売り、55越えで買い)との併用でも、エントリータイミングや利食い、損切りの目安を決めやすいと思います。

具体的なアクションを起こすために決断がしやすくなります。


USDJPYM15_SELL_Price_Zoom


上図は、USDJPY15分足の予定陽転価格と直近最安値をズームで表示した例です。

直近高値、安値と予定転換価格は最新足の右側に表示されます。

過去の高値、安値、転換価格は足の左側に表示されます。




EURUSDM15_SELL_Price


上図はEURUSD15分足の予定陽転価格を表示した例です。

直近最安値や陰転価格なども含めてデフォルトで表示されます。

上図のようにStochas(Slow%D30-70)との併用でも、エントリータイミングや利食い、損切りの目安を決めやすいと思います。

具体的なアクションを起こすために決断がしやすくなります。


GBPJPYM5_BUY_Price


上図はGBPJPY5分足の予定陰転価格を表示した例です。

直近最高値や陽転価格なども含めてデフォルトで表示されます。

上図のようにボリンジャーバンドとの併用でも、エントリータイミングや利食い、損切りの目安を決めやすいと思います。

2シグマを割れてからの反転で逆張りで買いに入ったり、下げトレンドならMAを超えてからの反転で売りに入ったりするのも一案でしょう。

具体的なアクションを起こすために決断がしやすくなります。


今日の記事に関連したインジケーターは以下の通りです。














今回もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごしください!



テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
///////////////////////////////////