こんにちは!

FXの調べ、さとりです!

本日は、トレンドフォロー押し目買いインジケーターRSIMA押し抜けくんの初期設定の意味と無料版のご紹介です。 USDJPY



上図のようにドル円1時間足の例では、2本のEMAによるトレンドフィルターありの初期設定でシグナルがうまく機能しています。


初期設定は、EMA50とEMA20でトレンドを判断し、もみ合いから抜けたところを捕らえる意味で、RSIが51以下から55を抜けたら買い、RSIが49以上から45を切ったら売り、としております。


以下、図を見ていただくのが良いと思います。

1_rsi_35_65

↑EURUSD15分足 RSI35で買い、RSI65で売りのトレンドフィルターなしの一般的なRSIの設定例(相場がぶれた場合)




2_rsi_35_65

↑EURUSD15分足 RSI35で買い、RSI65で売りのトレンドフィルターなしの一般的なRSIの設定例(トレンドが出た場合)


3_rsi_oshi_init

↑EURUSD15分足 RSI55で買い、RSI45で売りの押し抜けくんのトレンドフィルターありの初期設定の例(トレンドが出た場合)


図を見て頂ければお分かりのように、トレンドフォロー押し目買いインジケーターRSIMA押し抜けくんは、トレンドが出た時にRSIが上か下に張り付いてしまうという弱点をカバーし、トレンド方向に押し目買い、戻り売りをして頂くためのトレンドフィルターありの初期設定となっています。

この度無料版で、過去足シグナルのみ表示できるバージョンをアップいたしましたので宜しければご利用ください。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=9



5月31日の「ダウ理論応用フィルター」の記事の分から、ブログで使った図などのgif画像ファイルやMT4テストレポートなどがあればそれも可能な限り無料でダウンロードできるようにいたしました。

今回の画像も含まれております。


ブログ画像、MT4レポートの無料ダウンロード
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/files/FXnoShirabe.zip

パスワードは下記の「テクニカルトレード ブログランキングへ」のリンク先の「FXの調べ」の紹介コメント欄に4桁の数字で掲載しております。



お蔭様で、現在10位です。


テクニカルトレード ブログランキングへ



今回もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。



それでは、お元気でお過ごしください!


※下記のページで無料商品も含め、商品一覧がご覧いただけます。
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/
 

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
FXトレンド検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索


発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
///////////////////////////////////