新年明けましておめでとうございます。
 

FXの調べ、さとりです。

本年も宜しくお願いいたします。


昨年末にトレンド判定の基準を見直し、

強いトレンドが出ている時のみ仕掛けるなどの

フィルターを取り入れてゆくことにいたしました。


トレンド判定には、EMAとGMMAを使ってまいります。


USDJPY4時間足のストキャスティクスを使った7年間のテスト結果をお伝えいたします。

まずは下図の残高曲線をご覧ください。

H4_graph




半年から1年の調整局面はありますが、7年間ほぼ右肩上がりで

推移しております。



上昇トレンドにおける買いの5勝1敗のケース
H4_BUY



下降トレンドにおける売りの4勝2敗のケース
H4_SELL
 
 

次に下図のMT4のレポートをご覧ください。

H4_report
 

7年間の1万通貨の売買で320000円の純益ですから、途中の停滞時期はあるものの、

純益を単純に7で割ると1年平均で46000円の利益です。

最大ドローダウンが約67000円ですから、例えばOandaのプロコースの

初回最低入金額200000円でスタートしてリセットせずに7年間継続しても

毎年スタート資金を200000円にリセットしても7年間継続できることになります。

200000円の資金で1年間でプラス46000円とすれば、年利23%となります。

プロフィットファクター1.48ですから、100円の損失に対して148円の利益を

上げていることになります。

勝率は約40%ですが、1回の最大ストップロス5000円に対して1回の利益10500円と

リスクリターンレシオ2.1なので、10回の売買で42000円(10500×4)-30000円(5000×6)

=12000円の純益が残る計算になります。


上記の数値はバックテストにおける7年間の平均の数値であり、

税金等は考慮しておりませんし、将来の利益を保証するものではありませんが、

EAのポートフォリオの1つとして組み入れて頂いても良いかと思います。





因みにOandaのプロコースは、初回最低入金額200000円、取引単位は1000通貨から

3000000通貨、スプレッドはドル円の場合原則固定の0.8pipsです。


Oandaのプロコースを最大限活かしてレバレッジを使ったバックテストも行いました。
 

最大発注ロット3000000通貨ですから、レバレッジ10倍で7年間運用した場合は以下のように

初回最低入金額200000円でスタートして7年後には14.5倍の290万円になっていることになります。

H4_Leva10_graph


H4_Leva10_report



上記の数値はバックテストにおける7年間の累計の数値ですり、

税金等は考慮しておりませんし、将来の利益を保証するものではありませんが、

EAのポートフォリオの1つとして組み入れて頂いても良いかと思います。


製品には、上記の設定を反映した「MT4_StochasMA_OSHINUKEKUN_MTF_EA_v5_H4」及び

通貨量10000通貨固定でのMT4バックテストレポート、レバレッジ10倍でのMT4バックテストレポート

が含まれております。


にも上記の設定を反映した「MT4_StochasMA_OSHINUKEKUN_v9_H4」及び

通貨量10000通貨固定でのMT4バックテストレポート、レバレッジ10倍でのMT4バックテストレポート

が含まれております。


EAで1万通貨固定で運用する場合は、以下の設定とください。

OrderLot=0.1
Leverage=0(0とすれば固定ロット0.1=10000通貨が有効となります。)
MaxLots=1(0.1以上であれば可)

EAでレバレッジ10倍で運用する場合は以下の設定としてください。

OrderLot=0(0とすればレバレッジ10=10倍が有効となります。)
Leverage=10
MaxLots=30(Oandaのプロコースの最大発注通貨量300万通貨)

このようにレバレッジ10倍で運用すると個人の年金基金を蓄える

ことも視野に入れられます。

このコンセプトをメインとした「FX個人年金化研究所」サイトもご参考ください。


FX個人年金化研究所」サイトは、高勝率のFX売買のデータ検証サイトです。

EAによる自動売買に向けて検証結果をインジケーターに反映してご提供します。


EAはある程度フォワードの状況を見て一部提供する予定です。


「トレードルール作成支援ツール」(自動売買ツール)シリーズEAと通常の自動売買EA

の違いは、以下の通りです。


「トレードルール作成支援ツール」(自動売買ツール)シリーズEAは、ご自分でテストしたトレードルールをインジケーターの設定に反映し、

自動売買を行いながらパラメーターを自分で調整して改善ができる自動売買ツール&テスターとなります。


それに対し通常の自動売買EAは、基本的にパラメーター設定は変更する必要がなく、

パラメーター設定変更の見直しは作成者で行う完全自動売買のリアルタイム実績計測のEAとなります。


皆様のご成功をお祈りいたします。


それではお元気で。







/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
EAによる高勝率FX検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 

----------------------------------------------------- 
リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして 
頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。 
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。 
また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については 
個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。 
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。 
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただきます。 

利益や効果について 
Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 
利益や効果を保証したものではございません。 

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合 
などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。 
----------------------------------------------------