ご利用ありがとうございます。

FXの調べ、さとりです。

今日はストキャスティクスを使って

2016年5月の上げ相場から6月の下げ相場の

両方で儲かったテストデータを掲載いたします。


5月は上げ相場、6月は下げ相場となっており、

5月も6月も、つまり上げも下げも取れるようなタイミングは如何なるものなのか?

ストキャスティクスと移動平均で検証しました。

201606
2016年5月~6月のドル円チャート4時間足


【検証の条件】

検証期間:2016年5月1日~6月19日 

対象通貨:ドル円

時間足:5分足

通貨:10000通貨

ストキャスティクスのシグナル条件:

買いの場合は、ストキャス(5,3,3)のSlow%Dが51以下を付けてから
55を上回った時に新規建て。

売りの場合は、ストキャス(5,3,3)のSlow%Dが49以上を付けてから
45を下回った時に新規建て。


トレードルール:

5分足70本トレンドMA(青)の傾きが上なら買い、下なら売り
かつ
5分足75本クロスMA(赤)とレートが未クロス(クロスしていない)
かつ
ポジションがないとき

ストキャスがシグナル条件を満たしたら新規で仕掛ける

売買の時間制限:なし
ただし週末は土曜日5時にポジションを決済
週明けは月曜日8時に売買を開始

利食い:55pips
損切り:50pips


【検証結果】

+84289円

23勝4敗(勝率約85%)


201606_stc_graph
右肩上がりのMT4テスター残高グラフ


201606_stc_repo
上げでも下げでも取れるモデルケースとなるMT4テスターレポート




上図のように上記のトレードルールで5月の上げ相場も6月の下げ相場も取れる検証結果となりました。

ボックスに入ったらどうなるかは難しいですが、月単位の上げ相場と下げ相場では

十分に上げでも下げでも取れるモデルケースとなりそうですね。


トレードルールの中で、

5分足75本クロスMA(赤)とレートが未クロス(クロスしていない)ということは、

相場がブレイクアウトしていない、比較的初動段階でのエントリーということですね。


相場を見ていられる方は裁量トレードの参考に、

相場を見ていられない方はEA設定のモデルケースとして参考に

してみてはいかがでしょうか?



今回のテストで使用したインジケータは、
です。

今回のテストで使用したEAは、
です。


それでは、お元気でお過ごしください!








///////////////////////////////////
メール:infoあとまーくabproducts.biz
Skype:sinsatori
HomePage: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/
発行者:アートブレインプロダクツ
担当:さとり心
///////////////////////////////////

-----------------------------------------------------
リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして
頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。
また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については
個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただきます。

利益や効果について
Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 
利益や効果を保証したものではございません。

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合
などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。
-----------------------------------------------------