こんにちは!

さとりです。

この度、デイトレ専門のブログに変更いたしました!

デイトレで20pipsを狙うポイントを検証してまいります。

まだ始まったばかりのブログですが、毎月コンスタントに利益を上げたいという

デイトレ専門の兼業および専業トレーダーの方と私の考えも一緒だと再認識しました。



より具体的な理由ですが、一般的な人間心理として、「待てない」からです。

FXで毎回利食いを大きく伸ばすことは、あまり現実的ではないと考えています。

通常の人間心理としてポジションを持ってから保持する期間は1日が限度でしょう。

ごくまれに放っておいたら大きな値幅を取れたということはあるでしょうが、

テスト的に運用している勉強中の方か、資金が潤沢なファンドのトレーダーの方でしょう。

個人で損切りを厳格に行いながらも、FXポジションの中長期保有で成功しておられる方には、頭が下がります。


通常は、兼業であれ専業であれFXを業務として捕らえて飯を食ってゆくのであれば、

いずれデイトレで戦ってゆくことになると考えております。

今まで私も損小利大で利益を伸ばすことが基本であると考えてきましたが、

例えば損も利益も20pipsのリスクリワードレシオ1:1で毎回勝負を決めていって

経験値を上げながら勝率を高める方法の方が現実的であると考えを改めました。

勝率60%なら1ヶ月を20日として、

利益 20pips × 12回 = +240pips

損失 20pips × 8回 = -160pips

80pipsが月の利益になります。

勝率70%なら1ヶ月を20日として、

利益 20pips × 14回 = +280pips

損失 20pips × 6回 = -120pips

160pipsが月の利益になります。

最終到達地点がこの辺ではないかと考えております。


確信があるときのみ50pips、100pipsを狙っておけば、プラスアルファのおまけがつくでしょう!



もちろん上記の考え方、やり方が正解ではなく、全て個人差がありますので、

リスクリワードレシオや仕掛けの回数、通貨や分足時間足や売買手法なども考えて

資金量や目的に応じてロット数も含めて調整することになりますね。

ただ、長期足を使ってトレンドを捕らえ、毎月コンスタントに取れるかと言えば、

あまり現実的ではないと考えております。


下のユーロ円5分足のチャートをご覧ください。

Chart EURJPY, M5, 2015.01.17 11:55 UTC, FXDirectDealer, MetaTrader 4, Real

インジケーターは「FXデイトレRSIインジケーター」を使っています。


上のチャートでは、直近安値から下値を切り上げながら揉み合って、

緩やかに上昇している時に出た3つ目または4つ目の 買いシグナルで仕掛けた例を示しております。

上のチャートの例では20pipsのロスカットにかからずに1日2回20pipsを取るチャンスがありましたが、

安値で買って高値で売ることができる方は、さらにチャンスが広がることでしょう!



インジケーターの初期設定は、以下の設定となっています。


赤い点線 49
赤い実線 45
青い実線 55
青い点線 51


例えばRSIが49以上を付けてから45を下回った時に売りシグナルを表示するなど、

シグナルの前提となる点線以上(または以下)を付けてから、実線をクロスするとシグナルを表示します。


これは、揉み合ってから抜けるところで仕掛けるとロスカットにかかりにくいことを想定しての仕様です。


確信があり一気に上抜けした時は、20pipsの利食いに捕らわれず、利幅を大きく伸ばしても良いと思います。

ただ、大幅利食いの確信が得られて、それが当たるケースは少ないと思います。

バイナリーオプションのように、リスクリワードレシオをほぼ1:1にして、

毎回勝負を決めて経験値を上げながら勝率を高めてゆく方法を当ブログではメインにいたします。


それでは、また当ブログでお会いしましょう!

本日もありがとうございました。



にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ
にほんブログ村

テクニカルトレード
ブログランキングへ







-----------------------------------------------------

リスクについて
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして頂くためのものであり、
妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものであり、損失について保証することはございません。
また、ソフトウェアのインストールの結果についても、問題があれば適切なアドバイスをさせて頂きますが、
ご自分の判断と責任で行って頂くものとなります。

外国為替証拠金取引(FX)は、証拠金を預託することにより少額の資金で大きな金額の取引を行うことが可能ですが、
外国為替相場や金利の変動により預託した証拠金を上回る損失となる可能性があります。
取引に際しては、契約締結前にFX業者から交付される「外国為替証拠金取引説明書」等の内容を十分理解し、
ご自身の判断と責任において取引を行って下さい。
FX取引による損失等について、当サイト関係者、ソフト開発者は一切の責任を負いません。
また、金銭の預託運用など投資助言行為は一切行いません。
尚、当サイト及びソフトは十分に注意して作成されておりますが、万が一内容に誤りがあった場合でも、
適切な方法で訂正は行いますが、お客様の運用結果について損失が生じた場合、一切返品、返金、保証は負いません。

個人情報の保護について
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合などを除き、
ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。

-----------------------------------------------------