Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

2018年10月


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は、「期間勝率ほぼ100%のストキャスMA押し抜けくんのトレンドフォロー設定」をお届けいたします。

下図が、期間勝率ほぼ100%であったドル円1時間足のストキャスMA押し抜けくんのトレンドフォロー設定したチャートです。

USDJPY_H1_StochasMA_Oshinukekun

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/c/9cbbfb4c.gif

EMAトレンドフィルターとSlow%Dの動きによってシグナル・メール・アラートを行います。

上記シグナルの設定をしたSETファイルは、下記のリンクからどなたでも無料でダウンロードできます。

ストキャスMA押し抜けくんのトレンドフォロー設定20181020
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/fx-on/MT4_StochasMA_Oshinukekun_Indicator/StochasMA_Oshinukekun_SET_20181020.zip

本日の記事に関連したインジケーターは以下の通りです。
------------------------------------------------------------

MT4でEMAトレンドとストキャスティクスを使い、設定した条件を満たしたら
シグナル表示・メール・アラートします!
-----------------------------------------------------------



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/            


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は「ドル円PFチャートの1時間足と15分足の比較」をお届けいたします。

下図が、ドル円1時間足のポイントアンドフィギュアチャートです。
USDJPY_H1_PF

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/8/7/87830962.gif

下降トレンドながら、陽転している状態です。

113.5円と112.750円のサポートラインがレジスタンスラインに代わっているのでレジサポ転換しています。

下図が、ドル円15分足のポイントアンドフィギュアチャートです。
USDJPY_M15_PF

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/7/7/77f96ff7.gif

やはり、下降トレンドながら、陽転している状態です。

113.5円と112.750円のサポートラインがレジスタンスラインに代わっているのでレジサポ転換しています。

15分足のP&Fチャートでは、6本以上の持ち合いで大きく動いていますね。

今後は、長期足と短期足を比較しながら、エントリーと決済のタイミングを見てまいります。


本日の記事に関連したインジケーターは以下の通りです。
------------------------------------------------------------

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?p=2876

もみ合いとブレイクの重要な変化を単純化するポイント&フィギュアチャートに
シグナル・メール・アラートとEMAトレンド判定機能付き

-----------------------------------------------------------





本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/            

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は「ギャンの45度線を意識したエントリー例」をお届けいたします。

下図がユーロドル1時間足のギャンの45度線を意識したエントリー例です。

EURUSD_H1_GanAngle

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/d/a/daf460e9.gif


上図において、トレンドが強い時は45度線より上で推移することが多いので、青い三角形の上辺の約45度線を割るか近づいたところがエントリーポイントとなります。

青い三角形はある程度のトレンドが出てから描かれますが、約45度線より上か下かはインジケーターの定義から事前に分かります。

押し目買いのポイントでエントリーできた事例です。


ドル円が急激に下げる一方で、ユーロドルは上げて来ましたね。


本日使用したインジケーターは以下の通りです。


******************************************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2459

角度によって相場が過熱気味か、押し目、戻りの仕掛けチャンスか?判断の基準となる !
******************************************************************************


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/              

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は、「GMMAのLongのトレンド方向にShortで売買する事例」をお届けいたします。


下図が、直近のUSDJPY1時間足のGMMAの売りシグナル例です。
USDJPY_H1_GMMA_Sell
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/a/b/abce0cc3.gif

上図において、意識される価格帯が下がってきました。

GMMAとはEMA移動平均線を12本使った指標で、Long6本とShort6本に分かれます。

詳細は別の機会にいたしますが、ここではLongをトレンドとしてShortの陰転陽転で売買する例をご紹介しております。

上図において、ピンクの長期LongGMMAが陰転して下向きの時は売りのみ考えます。

短期ShortGMMAが上向転換したら逆張りの売り(戻り売り)のタイミングを取り、

短期ShortGMMAが下向転換したら順張りの売りのタイミングを取ります。


下降トレンドが出ているからではありますが、どちらのタイミングでも有効であることが分かります。


下図はGMMAを使った買いシグナルの例です。
USDJPY_H1_GMMA_Buy

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/0/0/001f20e5.gif


上図において、ピンクの長期LongGMMAが陽転して上向きの時は買いのみ考えます。

短期ShortGMMAが下向転換したら逆張りの買い(押し目買い)のタイミングを取り、

短期ShortGMMAが上向転換したら順張りの買いのタイミングを取ります。


上昇トレンドが出ているからではありますが、どちらのタイミングでも有効であることが分かります。


GMMAをサブウィンドウに表示するインジケーターを使っているので、見やすいですね。



本日使用したインジケーターは以下の通りです。

******************************************************
MT4 Gmma Gap Trading Indicator

Gmmaの長期短期のギャップを逆張りと順張りの両面から狙う!
MTF対応GMMAをサブウィンドウに表示しシグナル・メール・アラート!
******************************************************




******************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2555

自分で引いたレジサポラインをブレイク後反転したらシグナル・メール・アラート!
ライントレードなどで使われる、上値抵抗線と下値支持線の逆転時にシグナル表示可能!
******************************************************




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/             

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は「意識される価格帯がサポートラインからレジスタンスラインにロールチェンジ」をお届けいたします。

下図がドル円1時間足の意識される価格帯が上値抵抗線にロールチェンジしたチャート図です。
USDJPY_H1_Resisuppo

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/4/d/4d88b79e.gif


昨日戻りがあったのですが、反発力が弱く売り圧力に押されていますね。

レジサポ転換インジケーターの1時間足を20pips転換に設定しておりますが、

レジサポ転換シグナルの赤い破線が出ています。


ピンクの日足の15EMAは陰転しました。

長期的な上昇相場の調整過程での陰転の可能性もありますが、今週から売り方優勢の相場に変わったと見てよさそうですね。

週の初めにサポートラインとして意識された価格帯が、火曜日水曜日にはレジスタンスラインとして機能しだして役割が変わった、つまりロールチェンジしてレジサポ転換したことになります。



そんな中で、トレンドフィルターをかけていない設定のRSIBanadsIndicatorは、逆張りで仕掛けてボリンジャーバンドのミドルライン(MA)で決済するシナリオで3連勝しています。

下げの過程で、行き過ぎの反動を狙った形でも利食いのチャンスはあるということですね。

トレードには、いろいろな観点があり、利食いと損切りラインを決めてシナリオさえ自分で把握しておけば、トレンドに逆らった売買でも結果は出せる可能性があるという事例です。




本日使用したインジケーターは以下の通りです。

******************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1554

ただ今8通貨に対応!RSIとボリンジャーバンドで逆張りシナリオに従って
インジケーターはシグナル表示・メール・アラート!EAは自動売買!
EAでは統計上各通貨に優位な時間帯、曜日、五十日に仕掛ける!
******************************************************




******************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2555

自分で引いたレジサポラインをブレイク後反転したらシグナル・メール・アラート!
ライントレードなどで使われる、上値抵抗線と下値支持線の逆転時にシグナル表示可能!
******************************************************




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/            

↑このページのトップヘ