Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

2018年07月

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は「ライントレードでも使われるレジサポ転換シグナル」をお届けいたします。


resisuppo_tenkan_USDJPY_M5
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/f/d/fdd4aa3e.gif


上図はUSDJPY 5分足の買いのシグナル例です。

自分で好きな位置に引いた水平線のレジスタンスラインをレートが越えてから陰転して10pips圏内に戻って来たらレジサポ転換予報シグナルを表示し、メール・アラートも行います。

水平線を右クリックから名前を「RESI」とするだけで、インジケーターがレジスタンスラインと認識し、水平線が青と緑の点滅を行います。

もちろん、ここで買ってレジスタンスラインを割らずに上方転換した場合、レジサポ転換が行われ、上昇トレンドの初期に乗れたことになります。

もしもここで買えなくても、レジスタンスラインを割らずに上方転換した場合、前の高値を越えた時点でシグナルを表示し、メール・アラートも行います。

ここから上昇トレンドが形成された場合は、トレンドの初期の段階で、逆張りの買いと順張りの買いの2つのエントリーチャンスがあったことになります。


supporesi_tenkan_GBPJPY_M15
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/e/7/e730b809.gif


上図はGBPJPY 15分足の買いのシグナル例です。

自分で好きな位置に引いた水平線のサポートラインをレートが割ってから陽転して10pips圏内に戻って来たらサポレジ転換予報シグナルを表示し、メール・アラートも行います。

水平線を右クリックから名前を「SUPPO」とするだけで、インジケーターがサポートラインと認識し、水平線が赤とピンクの点滅を行います。

もちろん、ここで売ってサポートラインを越えずに下方転換した場合、サポレジ転換が行われ、下降トレンドの初期に乗れたことになります。

もしもここで売れなくても、サポートラインを越えずに下方転換した場合、前の安値を割った時点でシグナルを表示し、メール・アラートも行います。

ここから下降トレンドが形成された場合は、トレンドの初期の段階で、逆張りの売りと順張りの売りの2つのエントリーチャンスがあったことになります。


下図のように、EURUSD1分足でも、レジサポ転換の買いとサポレジ転換の売りが有効です。

resisuppo_tenkan_EURUSD_M1

http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/1/5/155e5945.gif



supporesi_tenkan_EURUSD_M1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/b/9be0d4a8.gif



本日使用したインジケーターは以下の通りです。


********************************
レジサポ転換シグナルインジケーター・メール・アラート

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2555

自分で引いたレジサポラインをブレイク後反転したらシグナル・メール・アラート!
ライントレードなどで使われる、上値抵抗線と下値支持線の逆転時にシグナル表示可能!
********************************


【お知らせ】

ブログのタイトルを「レジサポ転換 FXの調べ」に変更しました。

レジサポ転換を押さえることが最重要課題との判断です。


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/         
 





こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は「高値越え安値割れ予報シグナル・メール・アラート!」をお届けいたします。

下の図が、GBPJPY15分足チャートのブレイクキャッチインジケーターの高値越え安値割れ5pips圏内のシグナル例です。

GBPJPY_M15_HighLowPreSignal
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/e/3/e386852f.gif

○で囲んだ斜めのシグナルは、前の高値安値の5pips圏内に入ったら表示されます。

本シグナルが出る前に予報シグナルがあれば、トレードを実行するか見送るかを判断する時間がありますので、後悔することが減るはずです。

投資家心理は相場を動かす大きな要因ですから、大衆の心理を読む上で、シグナル予報はお役に立てるのではないかと思います。


本日使用したEA、インジケーターは以下の通りです。


********************************
デイトレ・スウィングでも使えるMT4 ブレイクキャッチ・
スキャルピングツールインジケーターと別売りEA


http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2372

前の高値を越えたら買い、前の安値を切ったら売る、EAでは通信タイムラグのない
ストップ注文自動発注、インジケーターではシグナル・メール・アラート
********************************

本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/             

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

今日は、「長期ストキャス が上に張り付いている時は相場が強いのか?」をお届けいたします。

尚、今後の方針についてお知らせがございます。



下図がドル円15分足の複合インジケーターチャートです。

FullSizeRender

メインチャートには、EMAの10、20、60、120が並び、基本的に上向き傾向にあります。

青のストキャス(100, 25, 9) はサブウィンドウの100に近い水準に張り付いています。

ストキャス でトレンドを見るにはこの設定が良いかもしれません。

スカイブルーのRSI(10)は、70を割り込んで50付近にいます。

RSIのデフォルトの計算期間14を10にしているのは、感度を高めるためです。

これによって、通常はなかなかRSIは70以上にはならないのですが、80を超えることも確認でき、
RSIにトレンドラインを引きやすくなります。

MACDは、通常12, 26, 9 のところを10, 20, 9 としています。

これにより、メインチャートのEMA10,20の動きに近いものになりますので、もうすぐクロスするな、などと状況把握がしやすくなります。


長期のストキャスが上に張り付いている時は、基本的に高値更新中という意味ですので、
相場が強いというバロメーターになると思われます。

本日使用したテクニカル指標と関連するインジケーターは以下の通りです。




*******************************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=515

トレンドを自動判定し、MACDとSignalのクロス、MACDおよびSignalと
0レベルのクロスでメールアラート!
*******************************************************************


*******************************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=294

MT4でEMAトレンドとストキャスティクスを使い、設定した条件を満たしたら
シグナル表示・メール・アラートします!
*******************************************************************


*******************************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=9

MT4でEMAトレンドとRSIを使い、設定した条件を満たしたら
シグナル表示・メール・アラートします!
*******************************************************************


今後の方針について、お知らせいたします。

誠に勝手ながら、オーダーメイド的な初心者向けインジケーター「ライフスタイルインジケーター」の展開に伴い、既存のインジケーターやEAの価格改定を行わせていただきます。

通貨、時間軸を自由に設定していただける今までの既存インジケーターは、基本的にご自分で好きな設定をして使っていただけるので中上級者向けの位置付けとなり、例外はあるものの基本的には価格を据え置きます。


1.今後はオーダーメイド的な初心者向けインジケーター「ライフスタイルインジケーター」をメインに発売してまいります。
特に初心者の方には可能な限り設定変更不要でそのまま使っていただくためです。

2.オーダーメイド的といいますのは、お客様によって実際にトレードする時間帯が異なるため、使用するテクニカル指標、トレードする時間帯、通貨、タイムフレームを限定して1商材といたします。

3.お客様が使用するテクニカル指標、トレードする時間帯、通貨、時間軸によるバックテストを数年間分行い、最適化されたパラメーターをセットいたしますので、ご購入後、メールでご希望をお知らせいただきます。
テストデータはご希望により更新いたします。

4.フォワードテストは行いませんが、フォワードテストを盲信するのはリスクがありまして、トレードした時点で全ては過去のデータとなってしまうため、どちらにしても将来の利益を保証するものではないということです。

5.最低限のことを申し上げますと、バックテストで儲かっていることさえ確認していないインジケーターの設定では、そのまま売買しても儲かる可能性は未知数です。

6.シグナル通りに売買しなければならないのか?と言いますと、そんなことは全くありません。シグナルを参考に、シグナルが出る前に事前にエントリーしたり、シグナルが出たあとの押し目でN字型のチャート形状になった時にエントリーしたり、利食いを伸ばしたり、損切りを早めたりすることは全く自由です。

7.相場が分からない場合や迷った時に、使っていただけるのが、過去のバックテストデータによって最適化された設定パラメーターによるシグナルです。
もちろん、分からない時は休むのも相場です。

8.ライフスタイルインジケーターは、通貨、時間軸が限定されますが、
シグナルはトレード時間帯以外でも通常通り出ますし、バックテストを行った時間帯のみメール・アラートをお送りすることになります。
もちろん、メール・アラートを送る時間帯も変更できますので、24時間送ることも可能です。


9.ライフスタイルインジケーターの価格は1万円代が中心です。
中上級者の方もご自分の使用するテクニカル指標や通貨、時間軸、トレード時間帯で最適化された設定パラメーターを希望される場合は、今後順次発売予定のライフスタイルインジケーターをご購入ください。



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。   



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※メールでご質問を頂きますと、ブログ上で図やチャートを用いての回答が効率的ですので、匿名の方からのご質問に対する回答という形で掲載させていただきます。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
無料商材のダウンロードや、有料商材をご購入された方、メールでご質問を頂いた方は基本的に無料メルマガにご登録させていただきますので、何卒ご了承ください。

メルマガの解除は下記アドレスからいつでもできます。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UbHSvri   
  



こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は「安値を切り上げているときに前の高値を越えたら買い!」をお届けいたします。

下の図が、GBPUSD1時間足チャートのブレイクキャッチインジケーターの表示とEAの指値発注による売買例です。
GBPUSD_H1
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/a/f/af521b87.gif

赤と青のラインはインジケーターによる表示です。

EAでは2ポジション以上を設定しているため、安値を切り上げているときに前の高値を越えて買いで、+34pips、+44.7pips、

その前の下げの売りで+1.6pips、+33.2pips取れています。

ポジションを持って3本足が生成されたら決済する設定になっているので、売りポジションが底値で決済できています。


下の図が、GBPJPY4時間足チャートのブレイクキャッチインジケーターの表示とEAの指値発注による売買例です。
GBPJPY_H4
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/7/1/71267bef.gif

指値注文は、高値を切り上げ、安値を切り下げなどの設定した条件に満たなければキャンセルされます。

また、デフォルトで金曜日21:00にはキャンセルされます。


トレンド発生時に、安値を切り上げているときに押し目を抜けて前の高値を越えて買い、を繰り返し行うことが可能です。


本日使用したEA、インジケーターは以下の通りです。


********************************
デイトレ・スウィングでも使えるMT4 ブレイクキャッチ・
スキャルピングツールインジケーターと別売りEA


http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2372

前の高値を越えたら買い、前の安値を切ったら売る、EAでは通信タイムラグのない
ストップ注文自動発注、インジケーターではシグナル・メール・アラート
********************************

本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/            

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は、ここのところ堅調な「ドル円4時間足の複合シグナル例」をお届けいたします。

下図が、2018年5月23日~2018年7月10日の約1ヶ月半におけるドル円4時間足の複合シグナル例です。

USDJPY_H4
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/b/b/bb084c44.gif



メインチャートのN字エントリーインジケーターはトレンドが緑とオレンジで200pips反転、赤と青のトレードラインは100pips反転です。

感度は調整できます。

5月下旬に108.115を付けてから200pips切り替えしてトレンドが陽転しています。

そこから109.377まで押し目を入れて、さらに100pips反転上昇して6月下旬に110.377をつけて買いシグナルが出ました。

最大含み益は、約190pipsです。


同じくメインチャートのEMAトレンドは、赤が中期EMA60、青が長期EMA120を表しています。

緑の200pips反転のトレンドが反転してからは、どちらも上向きで、EMA60が抵抗線となって上昇している部分が見受けられます。

サブウィンドウはMACDとストキャスとRSIになっております。

何れもEMA60とEMA120によるフィルターをかけております。


チャート形状から見た強い抵抗は、青い〇付近に引けますね。


本日使用したインジケーターは以下の通りです。



*******************************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2060

N字、逆N字形成でリペイントしない矢印を表示・メール・アラート!
ダウ理論やエリオット波動で提唱する高値安値の切り上げ切り下げが一目瞭然!
全通貨1分足から週足まで対応!
*******************************************************************


*******************************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=515

トレンドを自動判定し、MACDとSignalのクロス、MACDおよびSignalと
0レベルのクロスでメールアラート!
*******************************************************************


*******************************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=294

MT4でEMAトレンドとストキャスティクスを使い、設定した条件を満たしたら
シグナル表示・メール・アラートします!
*******************************************************************


*******************************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=9

MT4でEMAトレンドとRSIを使い、設定した条件を満たしたら
シグナル表示・メール・アラートします!
*******************************************************************





本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※メールでご質問を頂きますと、ブログ上で図やチャートを用いての回答が効率的ですので、匿名の方からのご質問に対する回答という形で掲載させていただきます。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
無料商材のダウンロードや、有料商材をご購入された方、メールでご質問を頂いた方は基本的に無料メルマガにご登録させていただきますので、何卒ご了承ください。

メルマガの解除は下記アドレスからいつでもできます。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UbHSvri   
  

↑このページのトップヘ