Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

2018年06月



こんにちは!


FXの調べ、さとりです。


今回は「フィボナッチ・リトレースメントで買うタイミング」をお届けいたします。


今回、匿名のお客様から頂いたご質問について回答する形で記事を書かせて頂きます。

下図が、USDJPY1時間足における2018年5月のフィボナッチ・リトレースメントインジケーター押し上げの・押し目買い用のチャートです。

USDJPY_H1_Fibo_Buy

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/c/0/c0db3a5b.gif

Buyの109.564のところで買いとなり、その後の高値111.396時点では最大含み益180pipsとなりました。

緑のラインは上昇トレンドラインです。

緑の上昇トレンドラインは安値から100pips反転で上向き矢印と共に引かれ、上昇トレンド転換してから赤い押し目買いシグナルが有効となります。

トレンドをオフにする場合は、「トレンドラインを表示する=false」、「トレンドフィルターを使用する=false」と設定します。

デフォルトではトレンドはオン(true)となっています。



赤いBuyは直近高値110.019 - 直近安値108.829 = 1.19 の0.382押しの109.564の赤い下向き矢印で出現した買い(別売りEAもここで買います)シグナルとなります。

その後、109.151まで下押ししましたが、前の安値108.829を割らずに109.564をV字型に超えてその後180pipsの含み益までありました。

このV字型の期間に買えれば良いと思います。

さらには、110.019の高値超え時に真空地帯となり窓が空きましたが、ここで飛びつき買いをしても最大含み益で100pipsはありました。




本日使用したインジケーターと関連するEAは以下の通りです。

EAは長期運用というよりも、状況に合わせてツールとして適宜オン/オフを行って頂く事を主目的としております。

///////////////////////////////////////////////////
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2255

上昇幅の高値から0.382や0.618の押し目でシグナル・メール・アラートを出す!
全通貨1分足から週足まで対応!
///////////////////////////////////////////////////


/////////////////////////////////////////////////////
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2279

0.382や0.618の押し、戻りで、長期運用でもスポット運用でもダウ理論と
フィボナッチ・リトレースメントを利用した戦略を立ててバックテストや
フォワードテスト、自動売買を実行できます!!
//////////////////////////////////////////////////////




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※メールでご質問を頂きますと、ブログ上で図やチャートを用いての回答が効率的ですので、匿名の方からのご質問に対する回答という形で掲載させていただきます。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
無料商材のダウンロードや、有料商材をご購入された方、メールでご質問を頂いた方は基本的に無料メルマガにご登録させていただきますので、何卒ご了承ください。

メルマガの解除は下記アドレスからいつでもできます。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UbHSvri   



こんにちは!


FXの調べ、さとりです。


今回は「ThreeDrivesパターンで底値をキャッチ ポンド円4時間足」をお届けいたします。


下図がポンド円4時間足のThreeDrivesパターンで底値付近での買いシグナルの例です。

安値を付けてからの反転ポイントですね。

青い買いシグナルは日本時間2018年5月29日 14:00です。

6月7日 時点での評価益値幅が+280pipsでした。

ThreeDrives_GBPJPY_H4
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/b/6/b6037103.gif

ThreeDrivesパターンとは、欧米の機関投資家が注目する天底で形成されやすいチャート形状ハーモニックの1パターンで、底値圏で出ると、より値幅取りが期待できます。

ThreeDrivesパターンにも強気のBull(買い)と弱気のBear(売り)がありますが、この場合はもちろんBullです。


底値圏で買いシグナルが出ても、直ぐに買わずに上向き反転を確認してから買う方が良いでしょう。

底値圏で買いシグナルが出てもすぐに買わずに、大陰線や長い下ひげ、または三兵と言われる3連続陽線で下値を切り上げているのを確認してから買うのがポイントです。

下向きのエネルギーを出し切ってからの反発の方が値幅が出やすいからです。

三兵のように3連続陽線でなくても、ひげの最下部の安値が3回連続で右肩上がりに切り上げていれば反発のサインと見てよいでしょう。



本日使用したインジケーターは以下の通りです。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
MT4 ハーモニック Three Drives 系 サーチインジケーター
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2013

欧米の機関投資家が注目する天底で形成されやすハーモニック
Wトップ、ヘッドアンドショルダーズに類似!
Three Drives, The 5-0, AB=CD の3パターンのシグナル矢印
と同時にメール・アラートでお知らせ!
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     

メルマガの解除は下記アドレスからいつでもできます。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UbHSvri   





こんにちは!


FXの調べ、さとりです。


今回は「バタフライパターンで天井をキャッチ ユーロドル5分足」をお届けいたします。


下図がユーロ円5分足のバタフライパターンで天井での売りシグナルの例です。

高値を付けてからの反転ポイントですね。

ピンクの売りシグナルは日本時間2018年6月4日 21:00です。

6月5日 0:35にチャート上の最安値をつけましたが、この時の評価益値幅が60pipsでした。

Harmonic_Butterfly_Bear
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/8/9/89e46d63.gif


バタフライパターンとは、欧米の機関投資家が注目する天底で形成されやすいチャート形状ハーモニックの1パターンで、高値圏で出ると、より値幅取りが期待できます。

値幅が大きく取れなかった場合でも、フィボナッチ・リトレースメントの0.382での利食い確率はそれなりに高いと思われます。


本日使用したインジケーターは以下の通りです。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1636

欧米の機関投資家が注目する天底で形成されやすハーモニック
Bat, Butterfly, Gartley, Crab の主要4パターンの
シグナル矢印と同時にメール・アラートでお知らせ!
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     

メルマガの解除は下記アドレスからいつでもできます。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UbHSvri  




こんにちは!


FXの調べ、さとりです。


今回は「ダブルボトム型のリバーサル ユーロ円4時間足」をお届けいたします。


下図がユーロ円4時間足のダブルボトム型リバーサルの例です。

底値を付けてからの反転ポイントですね。

最新足は日本時間2018年6月5日 8:00です。

5月30日の18時頃にダブルボトムの山126.445を超えました。

EURJPY_NEntry_MACD
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/c/1/c1e0c789.gif



買い増し参考ポイントと含み益としては以下のようになります。

【買い増し参考ポイント(1)~(4)の含み益】
(1)100pips反転+84.3pips
(2)直前高値超え+124.6pips
(3)MACDの+転換+141.5pips
(4)MACDSignalの+転換+177.8pips


また、ダブルボトム型のリバーサルの完成を予測して、N字エントリインジケーターの底値124.621からの100pips反転でエントリーした場合は、各買い増しポイントにおける含み益は以下のようになります。

【124.621からの100pips反転ポイントで買った場合】
ダブルボトム型のリバーサルを予測して早期エントリーも可
MACD買い増し参考水準の含み益は
(1)+167.9pips  (2)208.2pips  (3)225.1pips  (4)261.4pips


6月に入り、ユーロ円は堅調ですね。


本日使用したインジケーターは以下の2つです。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2060

N字、逆N字形成でリペイントしない矢印を表示・メール・アラート!
ダウ理論やエリオット波動で提唱する高値安値の切り上げ切り下げが一目瞭然!
全通貨1分足から週足まで対応!
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=515

トレンドを自動判定し、MACDとSignalのクロス、MACDおよびSignalと
0レベルのクロスでシグナルメールアラート!
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     

メルマガの解除は下記アドレスからいつでもできます。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UbHSvri 


こんにちは!


FXの調べ、さとりです。


今回は「ドル円の買いに五十日は優位なのか? 5年間の調べ その3」をお届けいたします。


[PR] ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2060

N字、逆N字形成でリペイントしない矢印を表示・メール・アラート!
ダウ理論やエリオット波動で提唱する高値安値の切り上げ切り下げが一目瞭然!
全通貨1分足から週足まで対応!
[PR] ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1554

6時の仕掛で輸出企業の決済日に当たる五十日で曜日指定なしの損益を出しました。


今回は、損益上位の、五十日かつ月、火、金をまとめた残高曲線とMT4レポートを確認します。


【残高曲線】

gotoubi__getukakin_graph
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/3/0/3089a50f.gif


上図の残高曲線において、ほぼ右肩上がりとなっています。


【MT4レポート】
gotoubi__getukakin_report
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/2/a/2a7b8b81.gif

勝率は84%から87%、プロフィットファクターは2.5から3.3にアップしました。



五十日の月、火、金の仕掛けがさらに効率的であることが分かります。


ここまで、基軸通貨であるドル円の買いに優位な時間帯、曜日、五十日の優位性について確認していただきました。

活用できる点は、自由に活用してください。


次回、日数が空くかもしれませんが別のテーマで書きたいと思います。


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     

メルマガの解除は下記アドレスからいつでもできます。

↑このページのトップヘ