Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

2017年12月

今日は!

FXの調べ、さとりです。

今回はRSIで3つのタイムフレームを使って逆張りのシグナルを出すインジケーターを調べて見ました。


検証に使ったのは、早めに仕掛けるMT4 RSIMA 3タイムフレーム 逆張りシグナルインジケーターです。

早めに仕掛けるMT4 RSIMA 3タイムフレーム 逆張りシグナルインジケーターは、連続する3つのタイムフレームのRSIの内、上位2つが50より上で、現足のRSIが40を割ったら逆張りの買い、上位2つが50より下で、現足のRSIが60を越えたら逆張りの売りのシグナルを表示します。


下図はUSDJPY1時間足のチャートです。

RSIMA_3TF_Buy

上図において、1時間足RSI>4時間足RSI>日足RSI を満たすと青い上向き三角形が表示され、1時間足RSI<4時間足RSI<日足RSI を満たすと赤い下向き三角形が表示されます。

トレンド三角形の陽転、陰転と呼ぶことにします。

このケースでは、トレンド三角形が陰転直後に、押したところで1度目の買いシグナルが出ています。

また、陰転から陽転に向かうところで陽転する前に2度目の買いシグナルが出ています。



下図はEURUSD15分足のチャートです。


RSIMA_3TF_Sell


下図はAUDJPY4時間足のチャートです。


RSIMA_3TF_BuyAUDJPY_H4



上図のEMAの内、青いトレンド判定用EMAの傾きでインジケーターのシグナルを制御いたします。


デフォルトではEMAは使用しておりませんので、同梱のEMAインジケーターは参考用にご覧ください。


このように、トレンド転換は遅いと感じることもあると思いますが、早めに仕掛けるMT4 RSIMA 3タイムフレーム 逆張りシグナルインジケーター陰転中に逆張りで買い、陽転中に逆張りで売りを仕掛けるタイミングをお知らせするインジケーターでもあります。

ただし、トレンド判定用のEMAを使った場合は、大きな流れを捉えるように長期で設定し、EMAの傾きが上向きなら買いのみ、下なら売りのみ行うのも良いかと思います、

本日もここまでお読み頂き、誠にありがとうございました。

それでは、お元気でお過ごし下さい。

テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////   

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。
http://abproducts.biz/melmaga/


 

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。


年の瀬でお忙しい方が多いと思います。


忙しい方こそ毎朝6時か7時に日足でLimit注文をご検討されてはいかがでしょうか?


例えば、山の高値を更新しているときは下図のように高値から0.236押しのところに買いのLimit注文を発注しておきます。

236_Buy

上図はEURUSDの日足で上昇幅の0.236押しでLimit注文を出しておけば、買いで5連勝した事例です。


また、谷の安値を更新しているときは下図のように安値から0.382戻りのところに売りのLimit注文を発注しておきます。
382_Sell
上図はUSDJPYの日足で下落幅の0.382戻りの水準に売りのLimit注文を出しておけば、3連勝した事例です。


※インジケーターは、フィボナッチ・リトレースメントインジケーター押し上を使用しております。



下図は、USDJPY、EURUSD、GBPUSDの3通貨の日足で同時運用を2005年から13年間行なった場合の残高曲線です。

StrategyTester_3Currency

上図において、中央付近は2011年前後は1ドル70円~80円の値幅が小さい期間ですので、あまり参考にはならないですが、それでもほぼ水平線を保ってその後の上昇に推移しています。

2005年1月~2017年12月の約13年間の3通貨合計のMT4レポートより抜粋します。

売買ロット 0.1
 
売買回数 1229回
 
純益 1941819円
 
最大ドローダウン 68739円
 
勝敗 1025勝204敗
 
勝率 83%
 
プロフィットファクター(総利益/総損失)=1.4
 
平均利益 6693円
 
平均損失 24113円


利小損大の設定なので、勝率は高くなっています。


これらのテストは、フィボナッチ・リトレースメント オートトレード戦略EAを使って行ないました。



フィボナッチ・リトレースメント オートトレード戦略EAでは、1分足から日足まで、押し目や戻りにLimit注文自動発注に対応した運用が可能です。




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。      


本格的に寒くなりますので風邪など引かぬよう、お気をつけください。


それではお元気でお過ごしください。


テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////   

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。
http://abproducts.biz/melmaga/


今日は! 

FXの調べ、さとりです。 


12月に入りEURUSDが10日間で180pips下げておりますが、この下げの過程で30pipsの戻りで繰り返し売ることで5連勝+180pipsの利益が出たシグナル事例をご紹介します。


下図は、2017年12月1日~8日の間に売りで5連勝であったシグナルのEURUSD15分足のチャートです。

EURUSD_Down_201712

上図のピンクの下向きのラインは30pipの戻りで売り建て、前の谷の下値(赤い下向きラインの安値)で決済したEAのテストポジション保持期間のラインです。

約+60pips+35pips+31pips+32pips+29pips=187pips のように5連勝で187pipの利益となっています。


上図で使用したインジケーターは、MT4 リペイントしない矢印とメールアラート N字エントリーインジケーターです。

フィボナッチ・リトレースメントと異なるところは、0.382,0.618などの比率ではなく、15pips、30pipsなどのpips指定で戻りや押し目で矢印、メール・アラートを行うことです。


ただし、単に安値から30pips上がったから売りを仕掛けても効率は良くありません。

そこで、今回は戦略を立てて売買を実行するN字エントリーオートトレードEAに「高値安値フィルター」機能を追加し、MT4のストラテジーテスターで前の谷の安値よりもさらに安い谷の安値を付けたあとの30pip戻りでのみ戻り売りを行ってみました。

その結果上記のようになった訳です。

「高値安値フィルター」機能の良い点は、上記の場合、トレンドが陰転しなくても、早めに売り仕掛けを開始できる点です。

因みに、今回はトレンドを使っておりません。

トレンド転換前に早く入ることで、よりチャンスが広がるという訳です。

下図は戦略を立てて売買を実行するN字エントリーオートトレードEAの設定画面で、赤い囲みが今回のバージョンアップで追加する「高値安値フィルター」機能の部分です。

高値安値の更新でトレンドを形成するダウ理論を利用するためのトレンド検知機能としてお使いいただけます。

easetting


戦略を立てて売買を実行するN字エントリーオートトレードEAの無料のバージョンアップは近日中に行われます。

また、誠に勝手ながら、何点か機能追加したこともあり、状況により予告なく価格を値上げさせていただく場合がございます。



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。      


寒くなりましたので風邪など引かぬよう、お気をつけください。


それではお元気でお過ごしください。


テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 


///////////////////////////////////     
  







↑このページのトップヘ