Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

2017年10月

今日は。 

FXの調べ、さとりです。 


本日は、N字エントリーインジケーターを使って、100pips反転の4時間足のトレンドが上向きの時に、50pips反転の1時間足の上向き反転でトレードしたら3連勝であった事例をご紹介致します。


下図の上段がUSDJPY1時間足、下段がUSDJPY4時間足です。
左側の縦の赤いラインが、10月16日8:00で、時間軸をほぼ合わせてあります。

直近の約2週間の動きで、上昇値幅は111.642から114.442の2円80銭の波動です。

下段の4時間足が上向き矢印で陽転してから下向き矢印で陰転するまでに、1時間足が3回上向き矢印で陽転しています。

3回利食いのチャンスはありましたが、例えば、1時間足の上向き矢印で買って、ストップロスを直前の谷、テイクプロフィットを直前の山においても良いかと思います。

1円反転の波動の中で、安値高値を切り上げながら50銭反転の波動が3回切り返しました。

これこそがダウ理論の再現です。

同じ1円反転の波動の中で、15分足20銭反転や5分足の10銭反転も同じようにダウ理論を再現しているのか?別の機会にご報告したいと思います。

このように、N字エントリーインジケーターは、値動きの中で重要な高値安値を拾うので、波動の見方だけではなく、エントリー、エグジットのタイミングの目安となります。




本日は、2つお知らせがございます。

一つ目は、GMMA Gap トレーディングインジケーターの値下げのご報告です。

GMMA Gap トレーディングインジケーターは、メインチャートが見やすいように最大12本のEMAをサブウィンドウに表示して、Long GMMAとShort GMMAを別々のタイムフレームに設定できる大変自由度の高いインジケーターです。

GMMA Longが上向きの時にGMMA Shortが下向きになれば、下向き矢印、メール、アラートでお知らせするので、逆張りのシグナルとしてお使いいただけます。

また、同じくGMMA Longが上向きの時にGMMA Shortが下向きから上向きに転じれば、上向きの矢印、メール、アラートでお知らせするので、順張りのシグナルとしてお使いいただけます。

GMMAを使いたいけど、メインチャートを見やすく使いたい方や、マルチタイムフレームで例えば5分足チャートに1時間足のGMMAを表示しして上位足のGMMAの傾きやShortとLongの開き具合などを確認しておきたい方、さらには、トレンド方向に逆張りで早目にエントリーしたり、その後で上向きに切り返した時に順張りでトレンド方向に仕掛けたい方等、GMMA Gap トレーディングインジケーターはお手頃価格になりましたので、この機会に是非ご検討ください。

本日2つのお知らせは、タイムセレクトEAに通貨及び時間足フリー版を同梱いたしました。

タイムセレクトEAは、RSIとRCIを使って最大3ポジションを逆張りで仕掛けるEAですが、特徴的なのは、毎日の24時間の内、どの時間帯のトレードがいくら儲かっていたかを一覧で見られるため、利益が出ている時間帯のトレードだけを行うことができます。

高勝率でドローダウンが小さく、バックテストでは2016年以降のPFが3.0を超える等、最近の相場に合っていることも特徴的です。

裁量でも良いので、勝つ確率の高い時間帯に仕掛けたい方、言い換えれば、負ける確率が高い時間帯にトレードをしたくない方は、オートトレードEAとして、時間帯別損益集計テスターとして、ご検討されてはいかがでしょうか。
USDJPY_TimeOptimize
上図は、USD JPYの時間帯別収益集計です。

タイムセレクトEAもお手頃価格です。




本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。  


それではお元気でお過ごしください。


テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログ:N字エントリーアクション FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
///////////////////////////////////   

今日は。 

FXの調べ、さとりです。 


台風の方は心配したほどではなく、幸いでしたね。


前回の記事でお伝えした

MT4 逆張りシナリオRSI Bands インジケーター&別売りEA 3通貨セット 

についてのバージョンアップが完了しました。


13年間で最適化を行った8通貨対応版EAまたはインジケーターの4時間足初期設定がダウンロードいただけます。

EAにもインジケーターにも8通貨併用でのレポートと各通貨毎のMT4レポートも入っておりますので、8通貨の中でお好きな通貨で運用いただけます。

通貨フリー版も同梱しておりますし、時間足も好きなようにお使いいただけます。






下図はEURUSD 4時間足の買いシグナル例です。
































下図はUSDJPY 4時間足の売りシグナル例です。












以下は念のため昨日お伝えしました、残高曲線の推移と売買レポートです。



下図は、USDJPY,AUDJPY,AUDUSDの3通貨の2005年から13年間の残高曲線です。 

USDJPY_AUDJPY_AUDUSD_Report 


1000通貨単位 各通貨1ポジションのみ 

純利益 67,789円 

売買回数 390回 308勝 82敗 

勝率 78.97% 

プロフィットファクター  2.34 


USDJPY,AUDJPY,AUDUSD以外に、他の5通貨(GBPJPY,GBPUSD,EURJPY,EURUSD,USDCAD)を含めた8通貨の残高曲線が以下の通りです。 
8CurrencyReport 

当然ですが、8通貨の方が売買回数が多くトータル利益は高いですね。 


1000通貨単位 各通貨1ポジションのみ 

純利益 167,644円 

売買回数 1149回 870勝 279敗 

勝率 75.71% 

プロフィットファクター  1.92

最大ドローダウン 3634円


8通貨併用で、2005年から13年間無敗でした。 




尚、発売から4カ月を経過し、標準で8通貨に対応するなど内容も変更してまいりましたので、勝手ながら11月から1万円の値上げをさせていただきますので、10月中にご購入していただくとお得です。 

何卒よろしくお願いいたします。 


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。  


それではお元気でお過ごしください。


テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログ:N字エントリーアクション FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
///////////////////////////////////   


今日は。

FXの調べ、さとりです。


MT4 逆張りシナリオRSI Bands インジケーター&別売りEA 3通貨セット

について、この度標準で8通貨の対応と時間軸の変更を行うことにしました。

理由は、13年間のデータを取り直したところ、4時間足が安定しておりました。

特に、USDJPY,AUDJPY,AUDUSDが綺麗な右肩上がりであったのですが、

頻繁に通貨の入れ替えをするのも良くないので、標準で8通貨対応版をダウンロードしていただけるようにするためです。

下図は、USDJPY,AUDJPY,AUDUSDの3通貨の2005年から13年間の残高曲線です。

USDJPY_AUDJPY_AUDUSD_Report


1000通貨単位 各通貨1ポジションのみ

純利益 67,789円

売買回数 390回 308勝 82敗

勝率 78.97%

プロフィットファクター  2.34


USDJPY,AUDJPY,AUDUSD以外に、他の5通貨(GBPJPY,GBPUSD,EURJPY,EURUSD,USDCAD)を含めた8通貨の残高曲線が以下の通りです。
8CurrencyReport

当然ですが、8通貨の方が売買回数が多くトータル利益は高いですね。


1000通貨単位 各通貨1ポジションのみ

純利益 167,644円

売買回数 1149回 870勝 279敗

勝率 75.71%

プロフィットファクター  1.92

最大ドローダウン 3634


8通貨併用で、2005年から13年間無敗でした。


バージョンアップは近日中に行われます。

尚、発売から4カ月を経過し、標準で8通貨に対応するなど内容も変更してまいりましたので、勝手ながら11月から1万円の値上げをさせていただきますので、10月中にご購入していただくとお得です。

何卒よろしくお願いいたします。


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。 


それではお元気でお過ごしください。


テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログ:N字エントリーアクション FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
///////////////////////////////////   


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

週末にはまた台風がやって来そうですね。

今年は本当に多いですね。


さて、これからしばらくはマルチタイムフレーム&マルチシグナルで順張り、逆張り両面から相場を捉えるためのインジケーターを紹介させていただきます。


上図はUSDJPY 15分足チャートです。

サブウィンドウには、「RCIを長期短期で追跡する RCI MTF マルチシグナルインジケーター」を表示しています。

15分足で、80pipsの値幅を取るチャンスがあったことが分かります。

メインウィンドウには、値幅の感覚をお伝えするために、N字エントリーインジケーターの20pips反転を表示しています。

初期設定では、ピンクのRCI(9)長期トレンドラインは4時間足、緑のRCI(9)中期トレンドラインは1時間足を用いており、このどちらかのRCI値が+50以上または-50以下の時のみ短期15分足のRCI(9)を追跡するシグナル・メール・アラートが行われます。

シグナルを表示する条件も、+80,+50,0,-50,-80水準を跨いだ時の5設定をデフォルトに、+85,+60,0,-60,-85などのように5設定をお好みで変更可能です。

デフォルトでは、RCI=0を跨いでもシグナルは表示されませんが、0跨ぎでのシグナル表示も設定変更で可能です。

設定変更は自由度が高く、長期RCIを日足や1時間足に設定したり、中期RCIを30分足に設定したりできます。

計算期間(Period)の初期設定は、短期、中期、長期共9ですが、同梱のPeriod設定インジケーターにより、9,26,52 として全て同じタイムフレームにしたり、6,26,52,のように短期だけ早めに反応するようにも設定できます。


基本的な使い方は、RCIトレンド が上昇中または高い内は、短期RCIが陰転したら下向き矢印で逆張りの買い、短期RCIが陽転したら上向き矢印で順張りの買いです。

逆張り時はストップロス幅をやや大きめに取ってやや大きな値幅を狙うイメージです。

順張り時はストップロス幅をやや小さめに取ってやや小さな値幅を狙うイメージです。

いずれにしても、長期トレンドが上昇中は、逆張りの下向き矢印と順張りの上向き矢印の間に買いタイミングがあると考えられます。

もちろん、トレンドに乗れれば、値幅を大きく取ってください。

GBPJPYM5


上図は、GBPJPYチャートのサブウィンドウに、長期RCI(9)4時間足、中期RCI(9)1時間足、短期RCI(9)5分足のRCI MTF マルチシグナルインジケーターを表示した例です。

5分足でも、40pipsの値幅を取るチャンスがあったことが分かります。

メインウィンドウには、値幅の感覚をお伝えするために、N字エントリーインジケーターの20pips反転を表示しています。


上図は、EURUSDチャートのサブウィンドウに、長期RCI(9)4時間足、中期RCI(9)1時間足、短期RCI(9)1分足のRCI MTF マルチシグナルインジケーターを表示した例です。

1分足でも、10pipsの値幅を取るチャンスがあったことが分かります。

メインウィンドウには、値幅の感覚をお伝えするために、N字エントリーインジケーターの5pips反転を表示しています。 


その他、下記のページには、チャート形状や移動平均線なども絡めてRCI(順位相関指数)をうまく活用する例が紹介されています。
http://fx-koryaku.com/fx-technical-method/entry-signal-toriimayumi-201702


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。


それではお元気でお過ごしください。


テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログ:N字エントリーアクション FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
///////////////////////////////////  


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

超大型の台風がやってくるので、十分にお気をつけください。


さて、ドル円はエリオット第5波動を形成中です。

ドル円4時間足の1円反転N字エントリーインジケーターをご覧ください。
elliot


第4波動の安値は第1波動の高値111.026を割らずに上方に切り返したので、第5波動の延長を継続中です。

エリオット波動の定義によれば、第3波動が一番長くなることはないので、第5波動の起点を111.459とすれば、第3波動の値幅分(112.707 - 109.524 = 3.183)以上は上がる可能性があるので、114.642円が当面の目標になります。

ただし、第1波動の高値111.026を割り込むようなことがあれば、状況は変わります。


本日は、この場をお借りしまして、EAとインジケーターのご案内をさせていただきます。

まずEAの方ですが、過去13年分のデータを基にいくつかアップしておりますが3カ月~半年フォワードの状況を見る必要はございますが、その中でも初めから順調に推移しておりますのが、
Dolphin RSI EA」です。

8月下旬にフォワードを開始しまして、13勝3敗 勝率81%、10000通貨単位の最大3ポジションの売買で+12230円、PF3.24となっております。

もし宜しければ、今が当EAにタイミングが合っている期間かと思いますので、ご検討ください。



また、インジケーターでは、Gmmaの長期短期のギャップを逆張りと順張りの両面から狙い、MTF対応GMMAをサブウィンドウに表示する「MT4 Gmma Gap Trading Indicator」を販売開始しました。


gmma_gap

上図のように5分足チャートのサブウィンドウにGmmaLong 1時間足とGmmaShortの5分足を表示してトレンド方向に逆張りと順張りを行うなどの柔軟な売買が可能です。

当インジケーターでは2階建て以上にも対応しておりますので、同時に5分足チャートのサブウィンドウにGmmaLong 4時間足とGmmaShortの15分足を表示することも可能です。


ボラティリティが低くなるとインジケーターで目先取ってゆくという考え方も重要になってくると思いますので、そのような場合にはトレンド方向に逆張りと順張りの両面から狙ってゆくGap Tradingもご参考ください。



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。


それではお元気でお過ごしください。


テクニカルトレード ブログランキングへ

/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログ:N字エントリーアクション FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
///////////////////////////////////  

↑このページのトップヘ