こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

4月に入りましたが、朝晩はまだまだ寒いですね。

風邪など引かぬようお気をつけください。


EAについていろいろと検証しておりますが、Band Walk EAについては

順張りと逆張りの両方で建てるため売り買い両建てになる場合があるので、

Oanda等では実際の運用でエラーになります。


このような訳で、順張りのBand Expand EA と 

逆張りのBand Squeeze EA に分ける方向で検討中です。


逆張りで買った場合にトレンドが継続する場合にストンと抜けるケースへの対応は、

長期足では逆張りでも短期足が順張りで買いになっている時に買い、

短期足が順張りで売りになっている時に売る、という条件をつけるしかなさそうです。



ところで、いろいろと調べている内に、比較的安定的に右肩上がりになっている

データが見つかりましたので、EAとして登録をしまして、fx-onで審査中です。


MACDと0ラインのクロス後の方向性で売買します。



上図が売りのチャートです。

上図が買いのチャートです。


上図が2年間の残高曲線です。
初期設定では2ポジションまで持ちます。

最大6ポジションまで持つ設定が可能です。


上図がスプレッド1pips、2ポジションまで持った時のMT4レポートです。


ポジションを約3時間しか保持しないので、約3時間のリスクしか取りません。

その辺が安定的な右肩上がりになっているポイントかと思います。

フォワードで1ヶ月~3ヶ月見て、状況に応じて適宜再テストによる無償バージョンアップを行う方針です。


フォワードの経過などはブログ、メルマガなどでもお伝えいたします。


それでは、お元気でお過ごしください!


テクニカルトレード ブログランキングへ




/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
FXトレンド検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 

----------------------------------------------------- 
リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして 
頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。 
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。 
また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については 
個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。 
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。 
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただきます。 

利益や効果について 
Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 
利益や効果を保証したものではございません。 

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合 
などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。 
----------------------------------------------------