Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

2017年01月

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。 

今日は、MT4 RSI クロス シグナル メール インジケーターのご案内です。

まずは、ドル円1分足の下降トレンドをご覧ください。

Down

ど転売買でもうまくいっていますし、トレンドチャネル方向の売買でも良いですね。

次にEURUSDの1時間足の例です。

UpDownEURUSD


ある程度の値幅で上下動していますが、連敗もありますがど転売買でもうまく行ってますね。

当然トレンドチャネル方向の売買は問題ないですね。


RSIの14と50のクロスでシグナル・メール・アラートを行います。

フォワードではリアルタイムシグナルの中塗り矢印のみ表示しますが、

終値で判断する中抜き矢印のCloseTimeSignalも表示可能です。

バイナリーオプションにも使っていただけます。


詳細は、こちらのページをご覧ください。




それではお元気でお過ごしください!



テクニカルトレード ブログランキングへ




/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
FXトレンド検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 

----------------------------------------------------- 
リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして 
頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。 
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。 
また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については 
個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。 
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。 
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただきます。 

利益や効果について 
Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 
利益や効果を保証したものではございません。 

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合 
などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。 
---------------------------------------------------- 


 


こんにちは!

さとりです。

関東平野部では雪の影響はほとんどなかったですが、

大雪が降って大変な地域もあったようですね。

ご苦労様でございます。


この度は、間違いの訂正と方針の転換をお伝えいたします。


先ず間違いですが、ブログとメルマガで、

「Oandaのプロコースのスプレッドは原則0.2pips固定」と書いてしまいましたが、

正しくは「Oandaのプロコースのスプレッドは原則0.8pips固定」です。

大変失礼いたしました。

テストは基本的にUSDJPYでスプレッド1pipで行っておりますので問題はありませんが、

一部のテストでは0.2pipsで行っておりましたので、修正いたします。

大変失礼いたしました。


Oandaの各コースの説明
https://www.oanda.jp/service/course.php


Oandaの各コースのスプレッド
https://www.oanda.jp/ratepanel/




次に、方針の転換については以下のようになります。


本年度より「FX個人年金化研究所」というサイトを立ち上げまして、

完全自動売買のEA専用サイトとして運用してゆく予定でしたが、

高勝率のFX売買検証の過程をご報告しながらインジケーターや自動売買ツールや

完全自動売買のEAに反映してご提供する流れとさせていただきます。


立ち上げ時は高勝率に拘っておりませんでした。


「EAによる高勝率FX検証サイト」とテーマを改めましたのは、

高勝率には継続するための精神的サポートの意味があると思うからです。


高勝率になれば、基本的に損大利小になることは前提となり、

1回の損失は1回の利益よりも大きくなります。


損を小さく利益を大きく、所謂、損小利大で運用しようとすれば、

必然的に勝率は下がることが前提になります。


損小利大で運用した方がトータル損益は大きい傾向があります。


私も長年小さく損して大きく儲けるのが基本であると考えてまいりました。



それでも尚今回、1回の利益よりも1回の損失の方が大きい高勝率に拘る理由は、

コツコツとこまめに利食った方が小さな成功体験を積み重ねることになり、

自動売買でも裁量売買でも継続する精神的な支えになると考えるからです。


継続しなければ、成功はありえませんから、継続するためのプランを考えると

一番重視すべきは続けようとする気持ちであり、その気持ちをサポートするのが

小さな成功体験の積み重ねという訳です。


個人的な年金の資金としてFXの運用を捕らえるなら、継続するための精神的支柱は必要です。


私のようにプログラムを提供する立場ですとテスト売買がメインで

大きく張るということはほとんどありませんから、逆に言えば、

常に客観的な立場で比較的冷静にものが言える訳です。



前回のブログ記事「自動売買ツール MT4 RSI 3タイムフレーム EAのご案内

にありますように、月別集計の勝率、月別勝率が良ければ個別勝率は40%~50%

でも問題はないはずですが、継続するための精神的なサポートを考えると

個別売買の勝率も高めた方が良いことは間違いありません。



今回の方針転換は冷静に考えた結果です。



「FX個人年金化研究所」の「FX個人年金化研究所について」のページも

方針転換したテーマに従って更新しましたので、ご参考ください。


既に発売中の各商材にもバックテストで高勝率の結果が出たパラメーターを

設定したバージョンを追加する予定です。


最後に、ご購入者の方や商材を検討中の方からご質問を頂くことがございますが、

皆様のお役に立てる内容であれば、個人名は伏せて差し支えない表現に変えて

ブログやメルマガでお伝えする予定です。


何卒ご了承ください。


それではお元気でお過ごしください!



テクニカルトレード ブログランキングへ



/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
FXトレンド検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 

----------------------------------------------------- 
リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして 
頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。 
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。 
また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については 
個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。 
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。 
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただきます。 

利益や効果について 
Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 
利益や効果を保証したものではございません。 

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合 
などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。 
---------------------------------------------------- 



 


こんにちは! FXの調べ、さとりです。

この冬一番の寒波が近づいていますね。

お気をつけください。



 この度、「自動売買ツール MT4 RSI 3タイムフレーム EA」をリリースしました。


例えば、開いているチャートのRSIが押し目を作って55を越えてきたときに、

上位2つのタイムフレームのRSIが55を越えている場合、

つまり、3つのタイムフレームが全て55を越えた時に買いを行います。

MT4 RSI 3タイムフレーム シグナルインジケーター」との連動が可能です。


自動売買ツールですので、自動売買を行いつつ、ご自分でテストしながらパラメーターを調整して頂くことが可能です。

テスト結果によってトレードルールを作成してインジケーターに反映するなどの使い方も可能です。

裁量にも活かしていただける自由度の高いEAということが言えると思います。


当EAではトレンドを見るEMAの乖離が一定以上に開いたときのみ仕掛けることが可能です。

2014年7月~2017年1月の約2年半のUSDJPY5分足でのバックテストにおける残高曲線をご覧ください。
graph

上図は20万円スタートで1万通貨単位で売買テストした残高曲線です。

ほぼ右肩上がりであることが分かります。

次に、上記バックテストにおけるMT4のレポートをご覧ください。
report

2年半の1万通貨の売買で約240000円の純益ですから2.5で割ると

1年で96000円の純益ということになります。

最大ドローダウンが約24000円ですから、例えばOandaのプロコースの

初回最低入金額200000円でスタートで資金を1年毎に200000円にリセットしても

リセットしなくても2年半継続できることになります。

200000円の資金で1年平均でプラス96000円とすれば、年利48%となります。

プロフィットファクター1.38ですから、100円の損失に対して138円の利益を

上げていることになります。

システム上の最大テイクプロフィット30pips、最大ストップロス25pipsでテストを行っており、

1回の平均利益2700円に対して1回の平均損失1700円とリスクリワードレシオ1.58で勝率は約46%なので、

今後もこのペースで売買が続くとした場合、10回の売買で12000円(2700×4.6)-9000円(1700×5.4)

=約3000円の純益が残る計算になります。

勝率に関しては単発のトレードの勝率よりも、月別集計の勝率を重視しています。

以下のように月別集計の勝率は、26勝5敗で約80%です。
monthgraph

月別集計の残高も以下のようにほぼ右肩上がりです。
monthamt

上記の数値はバックテストにおける2年半の統計上の数値であり、

税金等は考慮しておりませんし、将来の利益を保証するものではありませんが、

EAのポートフォリオの組み入れ時にご参考頂けるかと思います。

因みにOandaのプロコースは、初回最低入金額200000円、取引単位は1000通貨から

3000000通貨、スプレッドはドル円の場合原則固定の0.8pipsです。

最大3000000通貨ですから、レバレッジ10倍で1年間運用した場合は以下のように

初回最低入金額200000円でスタートして2年半後には約7.6倍の152万円になっていることになります。
Leva10_graph

Leva10_report

上記の数値はバックテストにおける2年半の累計の数値であり、

税金等は考慮しておりませんし、将来の利益を保証するものではありませんが、

EAのポートフォリオの組み入れ時にご参考頂けるかと思います。

上記のテストは当商材「自動売買ツールMT4 RSI 3タイムフレーム EA」で行いました。

製品には、上記の設定を反映した「MT4_RSIMA_3TimeFrame_EA_v1_USDJPY_M5.ex4」及び

通貨量10000通貨固定でのMT4バックテストレポート、レバレッジ10倍でのMT4バックテストレポート

が含まれております。


にも上記の設定を反映した「MT4_RSIMA_3TimeFrame_v8_USDJPY_M5.ex4」及び

通貨量10000通貨固定でのMT4バックテストレポート、レバレッジ10倍でのMT4バックテストレポートが含まれております。

EAで1万通貨固定で運用する場合は、以下の設定とください。

OrderLot=0.1
Leverage=0(0とすれば固定ロット0.1=10000通貨が有効となります。)
MaxLots=1(0.1以上であれば可)

EAでレバレッジ10倍で運用する場合は以下の設定としてください。

OrderLot=0(0とすればレバレッジ10=10倍が有効となります。)
Leverage=10
MaxLots=30(Oandaのプロコースの最大発注通貨量300万通貨)


皆様のご成功をお祈りいたします。



それではお元気でお過ごしください。






テクニカルトレード ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1711371:4591



/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
FXトレンド検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 

----------------------------------------------------- 
リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして 
頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。 
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。 
また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については 
個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。 
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。 
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただきます。 

利益や効果について 
Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 
利益や効果を保証したものではございません。 

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合 
などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。 
---------------------------------------------------- 


こんにちは!


FXの調べ、さとりです。



RSIに引き続き、MACDのバージョンアップも行いました。



今回のバージョンアップでMACDMA押し抜けくんにも2本のEMAが一定以上

乖離したときのみ仕掛ける仕組みを取り入れております。



今回はUSDJPY1時間足でMACDを使った過去7年間のテスト結果をお伝えいたします。




まずは下図の残高曲線をご覧ください。
graph



若干の調整局面はありますが、7年間ほぼ右肩上がりで推移しております。


下降トレンドから上昇トレンドに転換する場面で4連勝のケース
chart






次に下図のMT4のレポートをご覧ください。

report





7年間の1万通貨の売買で約340000円の純益ですから、途中の停滞時期はあるものの、


純益を単純に7で割ると1年平均で48000円の利益です。




最大ドローダウンが約32440円ですから、例えばOandaのプロコースの


初回最低入金額200000円でスタートしてリセットせずに7年間継続しても


年末にスタート資金を200000円にリセットしても7年間継続できることになります。



200000円の資金で1年間でプラス48000円とすれば、年利24%となります。


プロフィットファクター1.5ですから、100円の損失に対して150円の利益を


上げていることになります。



1回の平均ストップロス2700円に対して1回の平均利益4800円と

リスクリワードレシオ1.7であり、勝率は約46%なので、

今後もこのペースで売買が続くとした場合、

10回の売買で22000円(4800×4.6)-14600円(2700×5.4)


=7400円の純益が残る計算になります。



上記の数値はバックテストにおける7年間の平均の数値であり、


税金等は考慮しておりませんし、将来の利益を保証するものではありませんが、


EAのポートフォリオの組み入れ時にご参考頂けるかと思います。





因みにOandaのプロコースは、初回最低入金額200000円、取引単位は1000通貨から


3000000通貨、スプレッドはドル円の場合原則固定の0.8pipsです。



最大3000000通貨ですから、レバレッジ10倍で7年間運用した場合は以下のように


初回最低入金額200000円でスタートして7年後には20倍以上の430万円になっていることになります。

Leva10_graph

Leva10_report


複利の場合は、伸びが違いますね。

今回のバージョンアップで、ストキャスでは4時間足で7年間、RSIでは1時間足で1年半、

MACDでは1時間足で7年間テストしましたが、通貨、足、期間によって結果が異なるものと思います。

因みにストキャスはSlow%Dの動きのみで売買を行い、MACDはシグナルの0Line越えと割れ

で売買を行ったテスト結果です。


上記の数値はバックテストにおける7年間の累計の数値であり、


税金等は考慮しておりませんし、将来の利益を保証するものではありませんが、



EAのポートフォリオの組み入れ時にご参考頂けるかと思います。








製品には、上記の設定を反映した「MT4_MACDMA_OSHINUKEKUN_EA_v5_USDJPY_H1.ex4」及び


通貨量10000通貨固定でのMT4バックテストレポート、レバレッジ10倍でのMT4バックテストレポート


が含まれております。





にも上記の設定を反映した「MT4_MACDMA_OSHINUKEKUN_v10_USDJPY_H1.ex4」及び


通貨量10000通貨固定でのMT4バックテストレポート、レバレッジ10倍でのMT4バックテストレポート


が含まれております。



EAで1万通貨固定で運用する場合は、以下の設定とください。


OrderLot=0.1
Leverage=0(0とすれば固定ロット0.1=10000通貨が有効となります。)
MaxLots=1(0.1以上であれば可)




EAでレバレッジ10倍で運用する場合は以下の設定としてください。


OrderLot=0(0とすればレバレッジ10=10倍が有効となります。)
Leverage=10
MaxLots=30(Oandaのプロコースの最大発注通貨量300万通貨)


今後も残高が右肩上がりのパラメーター設定を行ったEAやインジケーターを

追加し、これらのデータを参考にして、FX個人年金化研究所サイトにも
データ検証の結果をアップしてゆく方針です。



皆様のご成功をお祈りいたします。



それではお元気で。






テクニカルトレード ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1711371:4591



/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
EAによる高勝率FX検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 

----------------------------------------------------- 
リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして 
頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。 
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。 
また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については 
個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。 
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。 
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただきます。 

利益や効果について 
Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 
利益や効果を保証したものではございません。 

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合 
などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。 
---------------------------------------------------- 











こんにちは!
FXの調べ、さとりです。

「2017年年頭のご挨拶」でもお伝えしましたように、
本年からトレンド判定の基準を見直し、
強いトレンドが出ている時のみ仕掛けるなどの
フィルターを取り入れてゆくことにいたしました。

トレンド判定には、EMAとGMMAを使ってまいります。


RSIMA押し抜けくんのバージョンアップにも2本のEMAが一定以上

乖離したときのみ仕掛ける仕組みを取り入れております。

今回はUSDJPY1時間足でRSIを使った過去1年半のテスト結果をお伝えいたします。

まずは下図の残高曲線をご覧ください。

graph
若干の調整局面はありますが、1年半ほぼ右肩上がりで
推移しております。


上昇トレンドから下降トレンドに転換する場面で3勝1敗のケース
3sho1pai


次に下図のMT4のレポートをご覧ください。

report

1年半の1万通貨の売買で約165000円の純益ですから、途中の停滞時期はあるものの、
純益を単純に1.5で割ると1年平均で110000円の利益です。

最大ドローダウンが約18500円ですから、例えばOandaのプロコースの
初回最低入金額200000円でスタートしてリセットせずに1年半継続しても
年末にスタート資金を200000円にリセットしても1年半継続できることになります。
200000円の資金で1年間でプラス110000円とすれば、年利55%となります。
プロフィットファクター2.0ですから、100円の損失に対して200円の利益を
上げていることになります。
勝率は約56%ですが、1回の平均ストップロス3200円に対して1回の平均利益4900円と
リスクリターンレシオ1.5なので、10回の売買で27500円(4900×5.6)-14000円(3200×4.4)
=13500円の純益が残る計算になります。

上記の数値はバックテストにおける1年半の平均の数値であり、
税金等は考慮しておりませんし、将来の利益を保証するものではありませんが、
EAのポートフォリオの組み入れにご参考頂けるかと思います。


因みにOandaのプロコースは、初回最低入金額200000円、取引単位は1000通貨から
3000000通貨、スプレッドはドル円の場合原則固定の0.8pipsです。
最大3000000通貨ですから、レバレッジ10倍で1年半運用した場合は以下のように
初回最低入金額200000円でスタートして1年半後には4倍の80万円になっていることになります。

Leva10_graph

Leva10_report

上記の数値はバックテストにおける1年半の累計の数値であり、
税金等は考慮しておりませんし、将来の利益を保証するものではありませんが、
EAのポートフォリオの組み入れにご参考頂けるかと思います。


製品には、上記の設定を反映した「MT4_RSIMA_OSHINUKEKUN_EA_v5_USDJPY_H1.ex4」及び
通貨量10000通貨固定でのMT4バックテストレポート、レバレッジ10倍でのMT4バックテストレポート
が含まれております。
にも上記の設定を反映した「MT4_RSIMA_OSHINUKEKUN_v9_USDJPY_H1」及び
通貨量10000通貨固定でのMT4バックテストレポート、レバレッジ10倍でのMT4バックテストレポート
が含まれております。

EAで1万通貨固定で運用する場合は、以下の設定とください。
OrderLot=0.1
Leverage=0(0とすれば固定ロット0.1=10000通貨が有効となります。)
MaxLots=1(0.1以上であれば可)

EAでレバレッジ10倍で運用する場合は以下の設定としてください。
OrderLot=0(0とすればレバレッジ10=10倍が有効となります。)
Leverage=10
MaxLots=30(Oandaのプロコースの最大発注通貨量300万通貨)

皆様のご成功をお祈りいたします。

まだまだ寒い日が続きますね。

それではお元気で。





/////////////////////////////////// 
メール:infoあとまーくabproducts.biz 
Skype:sinsatori 
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 
EAによる高勝率FX検証サイト:http://mt4ea.fx個人年金化研究所.jp/
または「fx個人年金化研究所」で検索

発行者:アートブレインプロダクツ 
担当:さとり心 
/////////////////////////////////// 

----------------------------------------------------- 
リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして 
頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。 
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。 
また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については 
個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。 
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。 
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただきます。 

利益や効果について 
Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 
利益や効果を保証したものではございません。 

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合 
などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。 
---------------------------------------------------- 

↑このページのトップヘ