Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

2015年09月

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。


豪雨はやっと落ち着きましたが、

想像を超える豪雨で、大変な状況の方もいらっしゃると思います。

頑張ってください。


201508_EURJPY_50_50_BUY_White



さて、この度、ストキャスMA押し抜けくんのインジケータとEAを発売しました!
 
このシリーズはトレンドフォローで押し目買い、戻り売りのタイミングを図って頂く為のものです。

もちろん、トレンドMA期間(TrendMAPeriod)を0としてトレンドを使わない設定も可能ですから、

先に発売したストキャスウォッチャと同じように、ボックス圏での利用も可能です。


balance_EURJPY_m5_201509w1



EAについては、1日や1週間等の短期でも、1ヶ月や1年等の中長期でも、

押し目買い、戻り売りのタイミングをどう取るか、トレードルールを模索して、

何パターンか持っておいて臨機応変に調整してゆくためのトレードルール作成支援ツール

の役目をもっており、自動売買の常時稼動、定時起動やスポット稼動の使い方も可能です。





販売ページでご紹介しているのは、インジケータについてはEURJPY15分足で

50銭利食い50銭ストップロスのリスクリワードレシオ1:1での2015年8月の最適化を、

EAについてはEURJPY5分足で20銭利食い20銭ストップロスのやはり

リスクリワードレシオ1:1での2015年9月第一週の最適化を行った事例を掲載しました。


リスクリワードレシオ1:1のメリットは、現時点のチャートから見て上下どちらが先に20銭、

或いは50銭に到達するか?について意識を集中できる点ですね。


損小利大の観点からリスクリワードレシオ3(利食い/損切り)程度が好まれますが、

実際には、ストップロスにかかりやすいため、勝率が下がります。

逆に、損大利小の観点ではリスクリワードレシオ0.3(利食い/損切り)程度という選択もありますが、

この場合には、勝率を75%以上に高めないといけませんね。


これに対し、リスクリワードレシオ1:1なら、上下どちらが先に20銭、或いは50銭に到達するか?

について意識を集中できますよね。


FXは淡々と運用してゆけるかが重要ですから、上下どちらが先かを考えて勝つか負けるかに

意識を集中した方が、売買を継続できると思います。



リスクリワード0.3か、1か、3か、お好みに応じて、ご活用ください。

もちろん、トレンドが反転したら決済というオプションもありますしね。





stcma_logo_120_120

stochasma_ea_logo_120_120







テクニカルトレード ブログランキングへ



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。


それでは、今日も明日もお元気でお過ごしください!



///////////////////////////////////

メール:infoあとまーくabproducts.biz

Skype:sinsatori

HomePage: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/

ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/

発行者:アートブレインプロダクツ

担当:さとり心

///////////////////////////////////


-----------------------------------------------------

リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして
頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。

また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については
個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただくこともございますが、 
基本的に質問等については各商材の販売者に直接お問い合わせください。

Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、
利益や効果を保証したものではございません。  

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合
などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。

-----------------------------------------------------
 






こんにちは!

さとりです。

全国的に雨模様ですね。

少し涼しいのは、暑いよりは良いと思います。


この度は、ストキャスティクスを見守り連絡する「MT4 ストキャス ウォッチャ」を発売しました。

具体的には、Slow%Dが目標値を越えたらメールやアラートでお知らせします。

足の終値を確認してのお知らせはもちろん、最新足が確定する前のリアルタイムでのお知らせも行います。


stc_signal

※上図のストキャス設定は(30,3,3)です。


ストキャスの計算期間は一般的に(5,3,3)が多いですが、

これは日足ベースで一般化されたもののはずです。

今回はドル円1時間足で(30,3,3)と設定してみました。


初期設定は(5,3,3)ですが、計算期間を変更して使いやすくアレンジしてみると発見があるかもしれません。


初期設定では、Slow%Dが70以下から75を越えて赤い上向き矢印を表示し、

Slow%Dが30以上から25を割って青い下向き矢印を表示します。


吹き上げ売り、突っ込んで買いの設定です。


矢印の色と表示レベルは、自由に変更できます。


stc_signal2

※上図のストキャス設定は(30,3,3)です。


上図の設定では、天井をつけてから垂れて来たところで赤い下向きの矢印を表示し、

底を打ってから回復するところで青い上向き矢印を表示します。



お好みで、いろいろと設定変更が可能です。



stcwatcher_logo_120_120





テクニカルトレード ブログランキングへ



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。


それでは、今日も明日もお元気でお過ごしください!




///////////////////////////////////

メール:infoあとまーくabproducts.biz

Skype:sinsatori

HomePage: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/

ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/

発行者:アートブレインプロダクツ

担当:さとり心

///////////////////////////////////


-----------------------------------------------------

リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。

また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただくこともございますが、 
基本的に質問等については各商材の販売者に直接お問い合わせください。

Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 利益や効果を保証したものではございません。  

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。

-----------------------------------------------------
 


 


お元気でしょうか?

FXの調べ、さとりです。


厳しい暑さからは開放されましたが、まだまだ暑いですね。


EURJPYH4
※赤いラインは50本移動平均線です。


8月の相場も終わりましたが、EURJPYを見ますと、

135円代から138円代まで上昇し、Wトップ型の天井を打ち、また135円代まで戻りました。

大まかに見れば、3円の上昇過程で1円程度取って、

3円の下降過程でまた1円程度取れれば、大成功と言えるでしょう。


しかし、実際には相場はそうそう当たるものではありませんので、

もう少しブレイクダウンをして判断基準を設けて臨機応変に対応する必要があります。


下のチャートは、8月24日の週のEURJPY15分足の検証で全勝であったトレードの一部です。



EURJPYM15

※青いラインは15分足10本移動平均で、傾きでトレンドを見ます。
※赤いラインは15分足85本移動平均で、押し抜けくんのRSIシグナルが出た時に、
赤いラインにクロスしていなければ、トレンド方向に新規建てを行います。


検証は、10000通貨で行いました。

利食い30銭、損切り60銭です。

検証結果は、7勝0敗、損益は30銭×7回で+21000円でした。


このトレードルールが毎回当てはまる訳ではありませんが、

例えば今回のように、RSIシグナルが出た時に上昇トレンドなら、

50~100本移動平均線を越える手前で買いを仕掛け、

RSIシグナルが出た時に下降トレンドなら、

50~100本移動平均線を切る手前で売りを仕掛ける、

このようにトレンド方向に押し目買い、戻り売りにより近いポイントを探すことが

重要なのかなと思います。


今回の検証で使ったインジケータは、「トレンドフォロー押し目買いインジケータRSIMA押し抜けくん」、

テスターは「トレードルール作成支援ツールRSIMA押し抜けくんEA」です。





テクニカルトレード ブログランキングへ



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。


それでは、お元気で!


///////////////////////////////////

メール:infoあとまーくabproducts.biz

Skype:sinsatori

HomePage: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/

ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/

発行者:アートブレインプロダクツ

担当:さとり心

///////////////////////////////////


-----------------------------------------------------

リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。

また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただくこともございますが、 
基本的に質問等については各商材の販売者に直接お問い合わせください。

Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 利益や効果を保証したものではございません。  

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。

-----------------------------------------------------
 


↑このページのトップヘ