皆様

お元気でしょうか?

さとりです。

相変わらず暑い日が続いておりますね。


さて、本日はユーロ円の2015年6月と7月の相場を比較してみました。

EURJPYDaily
 
日足で見ると6月も7月も儲けにくそうすね。

4月の後半や5月の終盤から6月頭にかけての上昇相場は貴重でしたね。

そこで、6月、7月はどのような売買をすれば儲かっていたのか?検証してみました。


使用したインジケータは「トレンドフォロー押し目買いインジケータ MT4 RSIMA 押し抜けくん」です。


<ユーロ円15分足の6月の10000通貨の売買最適化>

●ざっくりとしたルール 

RSIが55を超えて買い建て
RSIが45を割って売り建て

ただし、直前ローソク足終値が15分足100本移動平均線をクロスしていれば見送り
(クロス手前のみシグナルが有効)

利食い 30銭

損切り 55銭

最適化した取引時間帯は割愛します。

●結果

損益合計 +53575円

勝敗 25勝6敗

勝率 80.65%

プロフィットファクター 3.5



<ユーロ円15分足の7月の10000通貨の売買最適化>

●ざっくりとしたルール 

RSIが55を超えて買い建て
RSIが45を割って売り建て

ただし、直前ローソク足終値が15分足85本移動平均線をクロスしていれば見送り
(クロス手前のみシグナルが有効)

利食い 30銭

損切り 40銭

最適化した取引時間帯は割愛します。

●結果

損益合計 +49885円

勝敗 24勝4敗 

勝率 85.71%

プロフィットファクター 5.12



上記の結果から見ますと、トレンドが出ていないときは、

移動平均線の手前で仕掛けてやや損大利小で決済するという形が一つのやり方になってきますね。

システム的なやり方での範疇ですが。



因みに、6月の売買ルールをそのまま7月に適用しても儲かっていましたし、

逆に、7月の売買ルールを6月に適用しても儲かっておりました。


宜しければ、MT4のレポートを無料でダウンロードできます。

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/livedoorblog/20150802.zip

解凍パスワードは、下記の「テクニカルトレードブログランキング」ページの
「FXの調べ」の説明文の4桁の数字です。



テクニカルトレード ブログランキングへ


まだまだ暑い日が続きますので、体調にお気をつけください。


それでは、お元気で!


///////////////////////////////////

メール:infoあとまーくabproducts.biz

Skype:sinsatori

HomePage: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/

ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/

発行者:アートブレインプロダクツ

担当:さとり心

///////////////////////////////////


-----------------------------------------------------

リスクについて 
WEBやマニュアルのデータや売買に関する記述は、売買の目安として参考にして頂くためのものであり、妥当性、正確性や利益を保証するものではございません。
いかなる場合でも、 売買はご自分の判断と責任で行って頂くものですのでご了承くださいね。

また、EAやインジケーターを始めとするソフトウェアや教材、情報商材等の結果については個人差があり、必ずしも販売ページ同様の結果が得られるとは限りません。
万が一期待に沿わない結果が生じた場合でも、自己責任になりますのでご了承ください。
疑問点があった場合は、分かる範囲で可能な限り回答させていただくこともございますが、 
基本的に質問等については各商材の販売者に直接お問い合わせください。

Webやメール、ご購入された商品に示された表現や再現性には環境等により個人差があり、 利益や効果を保証したものではございません。  

個人情報の保護について 
当サイトが、ホームページ上でお客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合などを除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供・提示されることはありません。

-----------------------------------------------------