Fibo活用!バイナリー&FX デイトレ・スキャル

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

欧米の機関投資家が注目する相場の反転ポイントパターンのハーモニックやフィボナッチリトレースメント・エクスパンションなどを使ってバイナリー・FXの勝率を高める検証を行います!

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は、ポイントアンドフィギュア5分足で見たシナリオと戦略をお届けいたします。

下図が、ドル円5分足のポイントアンドフィギュアチャートです。
USDJPYM5PFChart
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/1/f/1f8c9026.gif

上図において、左端の×の下端は10月26日ですので、カレンダー日で約10日間のチャートです。

青いトレンドラインの下値が切りあがっておりますので、そこから読み取れることは下がっては買い、下がっては買いが入って緑の上値抵抗線をブレイクしてから揉んでいますので、そこが下値抵抗線に役目を変えて、いわゆるレジサポ転換したということです。

直近の持ち合いを越えてさらに上方ブレイクすると予測するなら、逆張りの場合は113.10付近で買いを入れるのも一案です。

もう少し様子を見るのであれば、現在の持ち合いの上限113.28付近を越えるか、さらに上方で揉んでからエントリーするのも一案です。


ただし、ストップロスは安値のトレンドラインを割った時が良いでしょうが、そうなるとしばらく様子見となります。

皆さんもシナリオを立てて見てください。


本日の記事に関連したインジケーターは以下の通りです。
------------------------------------------------------------

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?p=2876

もみ合いとブレイクの重要な変化を単純化するポイント&フィギュアチャートに
シグナル・メール・アラートとEMAトレンド判定機能付き

-----------------------------------------------------------





本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////      

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は、「FXでもバイナリーオプションでも有効であったシグナル例」をお届けいたします。

下記のGBPUSD15分足チャートにて、FXでもハイローオーストラリアでも有効であったシグナルが表示されております。

GBPUSD_M15
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/4/e/4e46355c.gif

上図においては、中抜き矢印の逆張りと中塗り矢印の順張りのシグナルが表示されております。

逆張りのシグナルは、買いの場合、ロウソク足が短期EMAを実体(始値と終値の両方)で下回った時、つまりやや深押しした時に表示されます。

順張りのシグナルは、ロウソク足の実体(始値か終値のどちらか)が短期EMAとクロスした時、つまりややブレイクアウト気味の時に早めに表示されます。

何れもトレンドフォローの方向にしかシグナルを出しません。

ただし、相場の状況は総合的に見極めていただく必要はございます。


以下は、EURUSD5分足の主にFXに有効なタイミングで買いシグナルが出た例です。

EURUSD_M5
https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/e/9eca098f.gif

逆張りシグナルは、買いの場合トレンド方向の逆に押し目を作った時に表示されます。

FXの買いでより安く早めにエントリーしたい場合は、ある程度揉みを作ってからの逆張りシグナルが有効と思われます。

順張りのシグナルは、揉み合いから抜けそうな時に表示されますので、下値が固まってからのブレイクアウトしそうなタイミングのシグナルが有効と思われます。


トレンドEMAは1時間足(マルチタイムフレーム)、その他3本のEMAは5分足を使っております。

何れの通貨も5分足に設置していただくことを想定しておりますが、15分足でもシグナル表示のタイミングは比較的良い結果が出ております。

また、日足トレンドを見ることで、大局観をよりトレードに活かせるはずです。

買いの場合、一度トレンド方向にEMAの乖離が開いてからの押し目で出たシグナルが有効と思われます。


本日の記事に関連したインジケーターは以下の通りです。
------------------------------------------------------------

https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/15675

FXとバイナリーオプションの両方で活用できる!
計算期間にフィボナッチ数を使ったEMA4本で8通貨に対応!
5分足確定時にトレンド方向に逆張り&順張りシグナルとメール・アラート
-----------------------------------------------------------



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/        


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は、「期間勝率ほぼ100%のストキャスMA押し抜けくんのトレンドフォロー設定」をお届けいたします。

下図が、期間勝率ほぼ100%であったドル円1時間足のストキャスMA押し抜けくんのトレンドフォロー設定したチャートです。

USDJPY_H1_StochasMA_Oshinukekun

https://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/c/9cbbfb4c.gif

EMAトレンドフィルターとSlow%Dの動きによってシグナル・メール・アラートを行います。

上記シグナルの設定をしたSETファイルは、下記のリンクからどなたでも無料でダウンロードできます。

ストキャスMA押し抜けくんのトレンドフォロー設定20181020
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/fx-on/MT4_StochasMA_Oshinukekun_Indicator/StochasMA_Oshinukekun_SET_20181020.zip

本日の記事に関連したインジケーターは以下の通りです。
------------------------------------------------------------

MT4でEMAトレンドとストキャスティクスを使い、設定した条件を満たしたら
シグナル表示・メール・アラートします!
-----------------------------------------------------------



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/            

FXMT4indicator

↑このページのトップヘ