ライフスタイルインジケーター FXの調べ

個人々のライフスタイルにおけるトレード時間帯の中で、最適な手段を考えましょう! ライントレード、レジサポ転換、ダウ理論、エリオット波動、テクニカル指標などは最適な手段の中に全て含まれるという考え方です。

こんにちは!「FXテクニカル戦略研究家」さとり心です。
個人々のライフスタイルにおけるトレード時間帯の中で、最適な手段を考えましょう!
ライントレード、レジサポ転換、ダウ理論、エリオット波動、テクニカル指標などは最適な手段の中に全て含まれるという考え方です。
参考までですが、以下の資格を取得済みです。
NASD(全米証券業協会)認定一般営業員資格
General Securities Representative(Series7)

米国先物オプション取引資格
NFA National Commodity Futures Representative(Series3)

こんにちは!

FXの調べ、さとりです。


本日は、お客様から頂いたご質問について回答する形で「ハーモニック バタフライパターンのエントリータイミング」をお届けいたします。

下図が動画の中で説明しましたUSDJPY1時間足チャートのバタフライパターンと週足EMA15平均と日足EMA15平均です。
USDJPY_H1_Harmonic_Bull_Butterfly_2
http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/6/1/61b85891.gif


下図が動画の中で説明しましたEURUSD1時間足チャートのバタフライパターンと週足EMA15平均と日足EMA15平均です。

EURUSD_H1_Harmonic_Bear_Butterfly_2

http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/f/d/fd3256cb.gif


ご質問の内容は以下の通りです。

「ハーモニックに興味があるので質問させて下さい。

Bullish Butterfly Pattern ですが、

ダウ理論的に見ると、

前回安値Xを安値Dが更新しているため、

ここから買いで入るのは躊躇しそうです。

また、Bearish Butterfly Patternもまたしかりですが、

ダウ理論は気にせず、ただサイン通りにエントリ―していけば良いのでしょうか…

この辺りの見解をお聞かせいただければと思います。」




私の個人の見解としての回答ですが、下記の動画でご説明しております。



https://youtu.be/CANjLTgA-nE


本日使用したインジケーターは以下の通りです。


******************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1636

安値切り上げ時のBULL,高値切り下げ時のBearの精度が高い!
Bat, Butterfly, Gartley, Crab の主要4パターンの
シグナル矢印と同時にメール・アラートでお知らせ!
******************************************************


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/           


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は「ハーモニック バタフライパターンで天底を捉えた事例」をお届けいたします。

下図はUSDJPY1時間足で検出した底値を捉える可能性が高いと言われるBullish Butterfly Pattern(青い蝶々形状) です。

USDJPY_H1_Harmonic_Bull_Butterfly

http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/6/1/61833e0d.gif

パターン値幅が約50pipsあり、形成に要した期間は足136本です。

2018年8月13日から21日の約1週間、営業日で5.6日で形成しました。

Bullish Butterfly Patternを形成した後、急反発して約50pipsの全値戻しをしています。

ピンクの小さい逆向きの形状は、Bearish  Butterfly Patternですが、形成に要した期間が短いのであまり効果があるとは言いにくいです。


下図はEURUSD1時間足で検出した天井を捉える可能性が高いと言われるBearish Butterfly Pattern(ピンク色の蝶々形状) です。

EURUSD_H1_Harmonic_Bear_Butterfly
http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/0/8/083d8065.gif

パターン値幅が約30pipsあり、形成に要した期間は足58本です。

2018年9月3日から6日の2.4日で形成しました。

Bearish Butterfly Patternを形成した後、揉んだ後急落して約30pipsの全値戻しをしています。


このように1時間足では、2日間足約50本以上かけて形成したパターンにはある程度効力がありそうですね。

本日の動画です。


https://youtu.be/aOb6YEhaSwQ



本日使用したインジケーターは以下の通りです。


******************************************************
http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=1636

安値切り上げ時のBULL,高値切り下げ時のBearの精度が高い!
Bat, Butterfly, Gartley, Crab の主要4パターンの
シグナル矢印と同時にメール・アラートでお知らせ!
******************************************************


本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/          


こんにちは!

FXの調べ、さとりです。

本日は「レジサポ転換とエリオット波動」についてお届けいたします。

下図がドル円1時間足にレジサポ転換インジケーターを表示したチャートです。

USDJPY_H1_RESISUPPO
http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/7/f/7f24be85.gif

上図において、エリオット波動の原則を満たした波動となっております。


エリオット波動の原則の1つに、「4波の安値は1波の高値を下回らない」というものがあります。


直近のドル円はこの原則を満たしております。

また、5波が一番長い波動になるという原則も満たしております。



エリオット波動を自分で認識するのは簡単ではないように思いますが、直近2つの山を比べて「直前の山の安値が前の山の高値を下回らないのがレジサポ転換である」と置き換えれば、1波、4波などを意識する必要もありません。

ただし、どこかで陰転しますので、それについては別の機会に事例をご案内いたします。



今回の動画です。

 
https://youtu.be/Ys-byQzSdVU



本日使用したインジケーターは以下の通りです。

********************************


http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/?page_id=2555

自分で引いたレジサポラインをブレイク後反転したらシグナル・メール・アラート!
ライントレードなどで使われる、上値抵抗線と下値支持線の逆転時にシグナル表示可能!

********************************



本日もここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。    



それでは、お元気でお過ごしください。    


テクニカルトレード ブログランキングへ





/////////////////////////////////// 
発行者:アートブレインプロダクツ 
FXテクニカル戦略研究家
さとり心 

メール:infoあとまーくabproducts.biz 
ブログ:ライフスタイルインジケーター FXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/ 
インジケーター&ツール&EA: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/ 

///////////////////////////////////        

※ご自身の判断と責任で売買を行っていただきますことをご了承ください。

※無料メルマガ「FXの調べ」のご登録は下記URLからお願いいたします。     
http://abproducts.biz/melmaga/          

FXMT4indicator

↑このページのトップヘ